浜畑賢吉の嫁は上村香子。子供は息子がいる?現在どうしてる?

hamahatakenkichi-yome

奥様との出会いはまるで運命でした。
出会った瞬間磁石のようにくっついて離れなかった浜畑賢吉&上村香子夫妻。
2人の馴れ初めや型破りなお父様についてご紹介します。

 

浜畑賢吉の嫁は上村香子。

思わず兄妹かと思ってしまう程、そっくり浜畑賢吉&上村香子夫婦
眉毛、目、鼻、口が本当に似ています。

 

出会って2週間で結婚を決意

出会って2週間で結婚を決めた、芸能界の“おしどり夫婦”浜畑賢吉さんと上村香子さん。
当時、結婚発表に「どうせすぐに離婚をする」という声が上がったというが、今年めでたく結婚40年を迎えた。妻の上村さんは美しく清楚な外見とは裏腹に、日常でしでかす失敗は数知れず…。

上村香子さんは番組のインタビューで浜畑賢吉さんに、家でもちょんまげのカツラをかぶってくれたら、ずっとホの字でいられそうとおっしゃっいました。

なぜかというと、あるとき撮影所のセットの前で浜畑賢吉さんが撮影を待っていました。
上村香子さんが仕事でその前を通りかかった時に、カツラの似合うイイ男がいるなと思ったら浜畑賢吉さんだったそうです。

それ以前に浜畑賢吉さんはちょんまげカツラを被ったことがなかったらしく、予想以上にカツラが似合うことに上村香子さんも驚いたようです。

出会ってたった2週間で結婚を決意したことにも驚きですが、その後、何十年も夫婦仲良く続いていることにもまた、驚きです。
ビビットくる2人が結婚を決意する場合、時間は必要ないようですね。

スポンサーリンク

 

嫁の意外な一面

上村香子さんといえば、お写真やテレビなどで見る限りシッカリキッチリしてそうなのですが。
見た目と相反して、ドジってしまうことが多いそうです。

ご自宅で大切にしていた器を割ってしまったり、何度も骨折してしまったりとご本人は痛いと思いますが、あわてんぼうな面もお持ちのようです。

奥様がしっかりしていればいる程、夫婦や家族全体が上手く回る場合も多いですが、奥様がドジなケースは、家族の雰囲気が良くて、旦那様が奥様を守る…という構図になることが多いのではないでしょうか?

可愛らしい奥様を放っておけなかったであろう浜畑賢吉さん。
新婚当時は可愛くて可愛くて仕方がなかったのだろうと想像できます。

 

子供は息子がいる?

全てが幸せそうに見える浜畑賢吉夫妻ですが、2人にお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

 

子供はいない

調べてみましたが、上村香子さんご夫婦には、お子さんはいませんでした。
なぜお子さんがいないのか。
残念ながらその理由は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

しかし旦那さんとはおしどり夫婦と呼ばれていて、夫婦仲は円満のようです。
お2人とも芸能界の大ベテラン。
まだまだご活躍されているのは人生を謳歌しているご様子。

あわてんぼうの上村香子さんが浜畑賢吉にとって、まるで無邪気な子どものような存在なのかも知れません。

例え、子供がいなかったとしても、夫婦仲が変わることなく、円満に続いているというのもとても素敵な印象です。
すぐに子供が出来た人たちにとって、子供ができない人たちの苦しみは想像を遥かに超えたものがあるものです。
子供を得る為に離婚して別の相手を探そうか…葛藤した日々もおありになったはず。

それでも一緒にいることを選んだ2人。
きっと目に見えない絆や愛があるはずです。

 

現在どうしてる?

浜畑賢吉は現在何をしているのでしょうか?
あれれ?女装しているのはどうしてなのでしょうか?

 

大阪芸術大学の教授

俳優であり、演出家の浜畑賢吉さんは、現在、大阪芸術大学の教授・舞台芸術学科長を務める。
劇団俳優座養成所の第15期生の一人で、同期には夏八木勲、原田芳雄、栗原小巻、前田吟、林隆三、地井武男らがいた。

俳優座養成所修了後、1966年に劇団四季入団。
ミュージカルスターとしての人気を得る一方、68年のテレビドラマ『進め!青春』で主人公の新米教師・高木進を演じて一躍脚光を浴びた。

2018年で75歳になられた浜畑賢吉さん。
今でもまだ精力的に大阪芸術大学の教授・舞台芸術学科長を務めるなど、俳優活動に勤しんでおられます。

 

スパイに間違われた父

先祖は薩摩藩の貿易商で大久保利通と親しかったという。
父親の話から始まった。
「父は傑物でした。19歳で一旗揚げようとメキシコへ。その後ハワイで邦字紙を発行するなど事業を展開。スパイと疑われたのか、強制送還されて帰国、東京で珈琲輸入や運送業など手広く事業を行っていました」

1942年、東京・深川で生まれた。
どんな子どもでした?
「3歳半まで福島県の小名浜に疎開、田舎生活が刷り込まれました。昆虫が大好きで野山を飛び回っていました。愛想笑いをしない、社会性のない子どもでした」

浜畑賢吉さんのお父様はたった19歳でメキシコへ渡航。
その後ハワイへ移動し、邦字紙を発行するなど、会社まで立ち上げてしまったとても大胆な性格だったのです。
あまりにも事業を簡単に成功させてしまったが為か、お父様はスパイに間違われてしまったこともありました。

 

心を動かした黒人歌手

大学は東海大学工学部へ。
「中学校ではカメラ、高校ではバスケットに熱中しました。絶対服従の父から理工学部に行くよう言われて…。しかし、志望の文学部に行っていたら考古学に夢中になり俳優にはなっていなかったのではないか」
俳優座養成所に進んだのは?
「洋画の『悲しみは空の彼方へ』で、黒人歌手(マヘリア・ジャクソン)が歌うシーンに泣くほど感動。
人の心を動かす歌をやろう、と決めました。

↑の画像の女性が浜畑賢吉さんの心を動かした黒人歌手(マヘリア・ジャクソン)です。
一度も彼女の曲を聞いたことがないという方は是非聞いてみて下さい。
想像を超える当時の黒人歌手の想いが伝わってくるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.