高杉亘と元嫁・高田聖子の離婚理由は?再婚相手はどんな人?

俳優の高杉亘さんの元嫁は高田聖子さん。現在の嫁は一般女性です。

今回は、高杉亘さんの元嫁・高田聖子さんや再婚相手について紹介します。

 

高杉亘と元嫁・高田聖子は2003年に結婚

俳優として活躍している高杉亘さん。

ドラマ『踊る大捜査線』に出演したことから顔が知られるようになり、今までに数多くのドラマや映画に出演されています。

そんな高杉亘さんは、2003年12月12日に女優の高田聖子さんと結婚しています。

2003年といえば今から16年前。

高杉亘さんの年齢は現在54歳なので、38〜39歳の頃に結婚したということになります。

スポンサーリンク

 

高杉亘の元嫁・高田聖子はどんな人?

高田聖子さんは、1967年7月28日生まれで、奈良県出身の女優さんです。

年齢は現在52歳で、『劇団☆新感線』に所属し、自らも新ユニットである『月影十番勝負』を立ち上げ、精力的にお芝居をされています。

過去にはいくつかのテレビドラマや映画にも出演されていますが、基本は舞台を中心に活動されているみたいですね。

舞台では、抜群の歌唱力と美しい殺陣が高く評価されているそうです。

そんな高田聖子さんは、1998年にドラマ『やんちゃくれ』に主人公の姉・水島濤子役として出演したことをきっかけに、世間に名が知られるようになりました。

こちらが高田聖子さんですが、目鼻立ちがはっきりした美人さんです。

笑顔が素敵な方ですよね。

 

高杉亘と元嫁・高田聖子の馴れ初め

次は高杉亘さんと高田聖子さんの馴れ初めについて見てみましょう。

二人の出会いのきっかけは、1998年にドラマ『やんちゃくれ』で共演したことだそうです。

その後交流を深めた二人は交際に発展し、同棲を経て2003年に結婚したとのこと。

2003年に公開された映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』の舞台あいさつで、高杉亘さんが『来年ヒロインの旦那やりたくて、昨日入籍しました』と、結婚報告をしたそうです。

 

高杉亘の元嫁・高田聖子の実家は法隆寺?

高田聖子さんの実家が『法隆寺』との噂がありますが、どうやらその噂は事実だそうです。

2017年4月29日のネットニュースに、法隆寺の元住職で長老の高田良信さん(当時76歳)が、同月26日に老衰のため、死去したとの記事がありました。

スポンサーリンク

その記事の一番最後に『女優の高田聖子さんは長女。』と書かれていたので、高田聖子さんの実家が法隆寺というのは間違いないのでしょう。

法隆寺といえば7世紀に創建された歴史あるお寺で、現在では世界遺産にも登録されています。

そんな法隆寺が高田聖子さんの実家だなんて、かなり立派なお家柄ですよね。

 

高杉亘と元嫁・高田聖子は2006年に離婚

高杉亘さんと高田聖子さんは、2006年4月に離婚しています。

離婚理由は『お互い仕事で忙しく、すれ違いが続いたため』だそうで、決して不仲が原因の離婚ではなかったとのこと。

二人は離婚した後も友人関係が続いているそうなので、円満離婚だったみたいですね。

 

高杉亘と元嫁・高田聖子に子供は?

高杉亘さんと高田聖子さんの間には、お子さんはいないようです。

 

高杉亘の再婚相手はどんな人?

高杉亘さんは現在再婚されているそうです。

お相手は12歳年下の一般人女性だそうですが、再婚した時期や、その他の再婚に関する情報は見つかりませんでした。

 

高杉亘と再婚相手の馴れ初め

高杉亘さんと再婚相手の女性の馴れ初めについて調べてみましたが、情報が見つかりませんでした。

どうやら高杉亘さんはプライベートを明かさない主義だそうです。

 

高杉亘と再婚相手に子供は?

高杉亘さんと現在の奥さんの間にお子さんがいるか調べてみましたが、娘さんがいるそうです。

Twitterで高杉亘さんに『娘も出来てたのね』とツイートしている方がいらっしゃいました↓

こちらは2年前の投稿です。

ツイートの画像に『実生活は娘にメロメロの優しいパパ』というテロップが出ているので、娘さんがいることは間違いないのでしょう。

ということで、高杉亘さんは現在、一家の大黒柱として頑張っているそうです。

以上、高杉亘の嫁についてのまとめでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)