西田敏行の結婚した嫁の西田寿子との馴れ初めは?病気でがんの噂は本当?

映画「釣りバカ日誌」のハマちゃん役や「ドクターX」などのドラマに出演し、大河ドラマ「西郷どん」では語りとしえ、さらに「探偵!ナイトスクープ」など司会者としても活躍している西田敏行さん。

1974年に現在の嫁、西田寿子さんと結婚していますが、嫁との馴れ初めや病気の噂について紹介します。

 

結婚した嫁の西田寿子との馴れ初めは?

西田敏行さんと結婚した嫁は西田寿子さんという方ですが、お二人の馴れ初めは次のようなものでした。

西田敏行さんが結婚したのは1974年8月です。

妻となった相手は寿子さん

出会ったきっかけは、当時西田敏行さんが所属していた劇団「青年座」に将来の妻となる寿子さんが研究生として入ったことです。

西田敏行さんの方の一目惚れだそうです。

それから数ケ月後には寿子さんのアパートに転がり込んで同棲を始めています。

スポンサーリンク

「同棲をきっかけに彼女は劇団を辞め、女優の夢をあきらめました。それからというもの、寿子さんは下積み生活を送る西田さんのため仕事を開始。彼女はただひたすら西田さんが俳優として花開く日を夢見て、経済的なサポートを自ら買って出ていました」

西田敏行さんが劇団時代に出会って結婚されたんですね。

一目惚れから彼女のアパートに転がり込むって、かなりのアタックを繰り返したのではないでしょうか!
しかも寿子さんは女優の道をあきらめ、ひたすら西田さんをサポートするって素晴らしい嫁さんですよね。

 

子供は?

西田敏行さんと嫁の寿子さんに子供はいるのかということも気になりますよね。

1976年には長女の娘さんが生まれます。その後、次女の娘さんも誕生。

子供は2人です。

長女は彩夏(さやか)さん、次女は梨沙(りさ)さんと言います。

娘さんが小さい頃に、テレビCMで共演されたりしています。

過去に子供もテレビ出演されたそうです。

西田敏行さんは息子さんもいるイメージですが、実際には娘さんが2人で息子さんはいません。

80年代に放送されていたドラマ「池中玄太80キロ」(上の写真)では3人の娘を育てるパパ役でしたけど、あんな感じのいいパパ像が浮かび上がります。

 

妻と娘には頭が上がらない?

どうやら西田敏行さんは嫁と娘に頭が上がらないそうです。

42年前に結婚した西田敏行。奥様・寿子さんが大分にいる際、西田は毎日何通も手紙を出して結婚を迫った。そのため夫婦喧嘩をすると寿子さんはその手紙を出してきて「どう落とし前つけるんだ」と怒られてしまうという。娘達には「パパの宝物」という歌を作ってあげたのだが、一番パパを必要とする時期に仕事に追われてしまったことを後悔していると明かした。

家族ならではのエピソードですね。

やはり出身地が大分の嫁に猛烈にアタックしていたとのことで、頭が上がらないですね。
でもそれだけ今でも仲がいい証拠です。

スポンサーリンク

 

妻と娘からLINEを教わる?

西田敏行さんは最近、LINEデビューされたそうです。

俳優の西田敏行(69)が、5日に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『チマタの噺』(毎週火曜24:12~25:00)にゲスト出演し、司会を務めている番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送・毎週金曜23:17~)がきっかけでスマホ・LINEデビューしたことを明かした。

間寛平ら同番組の探偵局員は、収録を終えると「今日はお疲れ様でした」などとメッセージを交換。その輪に誘われなかったことを、西田は「この人はやらんだろうなとずっと思われてたんでしょう」と推測し、ついには「俺もスマホに変えるからな」と公言してガラケーからスマホに切り替え、LINEをはじめたという。

そして、妻や娘からスマホの使い方を教わりながら、念願のグループLINEに参加。「LINEを初めてやった時、私が『お疲れ様でした』って打っただけで……バーッと『局長お疲れ様でした!』ってすごいんですよ! この恍惚感と幸福感……これはたまらなかったですね」とその当時の感動を興奮気味に伝えた。

LINEが使えたということをこれだけ嬉しそうに語る西田敏行さん。
嫁や娘さんたちの協力に感謝していることでしょう。

 

病気でがんの噂は本当?

そんな幸せな家庭に身を置く西田さんですが、病気でがんの噂があるんですよね…。

最近のニュースでも西田敏行さんのことがよく報道されてます。

病気の方では、頸椎を亜脱臼したとか胆のうの手術をしたとか・・・。

激やせも注目されていました。

でも、すでに退院されて、通院しながらリハビリをされているようですから、もうそれほど心配するような状態ではないんだと思います。

仕事に復帰もされてますしね。

でも、「探偵!ナイトスクープ」の収録が見送られたなんてニュースもありました。

完全な状態ではまだないってことなんでしょう。

痩せたのでがんで入院?とか薬物では?という噂もあったようですが、そういった事実はありません。

 

闘病生活を語る嫁・寿子

嫁の寿子さんは西田さんの闘病生活を次のように語っていました。

――現在の西田さんの体調はいかがですか?

ベッドから落っこちて頸椎を痛めたのですが、別に仕事はそのままやっていますし、これといって変わったところはないですよ」

――アカデミー賞では座ったままでしたが……。

「今度転んでしまったら大変なので、次の手術までは安静にしてくださいとお医者さんに言われているんです」

――手術することが決まっているのですか?

「4月には休みがとれるので、その後、手術することになっています」

入院中も退院してからも車いすを押したり、寿子さんは献身的に看病したそうです。
お二人ともとても仲良く、理想的な夫婦ですね。

嫁さんとの馴れ初めや家族、西田さんご本人の病気について紹介しました。
上島竜兵さんと顔や雰囲気が似ているからか、兄弟という噂もある西田敏行さん。

上島さんとは全く血縁関係はありませんが、俳優でありながら人を笑わせるのが好きなところや、あの顔が家族や視聴者をいつも癒してくれます。

年齢も70歳を越えているとは思えませんし、お孫さんがいるのかもわかりませんが、まだまだ元気に活躍されることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.