東儀秀樹の嫁は日高美穂?画像あり!離婚会見は?息子の小学校は?

今回は雅楽師の東儀秀樹(とうぎ ひでき)さんについてみていきましょう。

東儀秀樹について!

東儀秀樹さんといえば、俳優や作曲家としても活躍する雅楽師(雅楽の演奏家)ですね。

雅楽とは、奈良時代から平安時代にかけて日本に伝わった古典芸能の一つで、篳篥(ひちりき)や琵琶といった独特な楽器を用いて演奏を行います。

奈良時代から続く楽師の家系に生まれた東儀秀樹さんは、国学院大学で神道を学ぶ一方で、1986年から10年間、宮内庁で楽師として活動し、1996年に、雅楽器と現代楽器がコラボしたアルバム「東儀秀樹」でデビューしてからは、フリーランスで音楽活動を続けてきました。

まさに雅楽界のパイオニアといえる東儀秀樹さんですが、その結婚した嫁は誰なのでしょうか?

 

嫁は日高美穂?

東儀秀樹さんの結婚相手は、7歳年下の一般人女性です。

名前はどうやら「美穂」さんという方のようですが、一般女性という方で詳細は不明です。

スポンサードリンク

母が東儀家出身で、東儀家の先祖は渡来人であり、聖徳太子の腹心であった秦河勝とされているという華麗なる一族の東儀秀樹さん。

この家に嫁ぐというのは、それなりに覚悟のいることだったと思います。

東儀秀樹さんと結婚するとなった時は、嫁さんは色々と悩んだのではないでしょうか。

普通の女性であれば、奈良時代から続く伝統芸能を代々に渡りやっている家系の男性と結婚するとなると、妻としてつとまるのか不安になることでしょう。

残念ながら画像は公開されていませんが、一般女性といえども、東儀秀樹さんに見合う由緒正しき家系出身の方なのかもしれませんね。

 

離婚会見は?

時おり妻ののろけ話をするほどラブラブな様子の東儀秀樹さんですが、一時は離婚説が流れたこともありました。

その原因は、東儀秀樹さんの趣味です。

クラシックカーが大好きという東儀秀樹さんの自宅ガレージには、1974年製のジャガーE-TYPEオープンカーや、1970年製のフェラーリDINOなど、レアな車がたくさん置いてあります。

そればかりか、国内外のクラシックカーレースにも出場するというこだわりっぷり。

また、バイク好きとしても有名な東儀秀樹さんは、ハーレーのカスタムバイクを所有し、日々メンテナンスにいそしんでいます。

あまりにも趣味に入れ込んでいるため、価値観の違いが原因で離婚危機という噂が流れてしまったようです。

離婚会見までおこなったという噂が出ていますが・・・

スポンサードリンク

実際は現在も離婚はしておらず、家族仲良く幸せな家庭生活を送っていることは間違いなさそうです。

 

息子の小学校は?

東儀秀樹さんと奥さんのとの間には、2007年に典親(のりちか)くんが生まれています。

このとき東儀秀樹さんは47歳。

子育てをスタートさせるには遅い年齢と思われますが、年を取ってからの子育てに悪い事はないと語っています。

著書『東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由』の中でも、歳をとってからの子育ては、親が一通りのことを体験しているので、若いときに比べて戸惑うことが少ないとか。

息子・典親くんは小学生で、ブログなどでは「ちっち」と呼ばれています。

そんなちっちとの親子共演が披露されたのは、世田谷区奥沢で開催された奥沢駅前音楽祭でした。

幼い頃から、同音楽祭の東儀秀樹のステージに飛び入り参加しては、自由に踊ったりしゃべったりしていたという息子ですが、10歳になった2017年には、最初からバンドのメンバーとして参加して、ギターやパーカッションの演奏を披露したと言います。

近所の住民たちにとっては、「みんなの子供みたいなもの」という典親くん。

10歳で大人に混ざって演奏するくらいですから、すでに音楽の才能も発揮していますよね!

ちなみに東儀秀樹流子育て術は、

•子供の話は最後まで聞く→よく話す子になり嘘をつかなくなる
•オモチャは廃材で作る
•好奇心は止めない→感動体験が貴重
•何にでもなれるは魔法の言葉→子供自身に考え選択させる
•3歳まで公園デビューはいらない→子供の理不尽な行為で迷惑をかけない為

の5つだそうです。素直で才能あふれるお子さんに育っていきそうですね!

 

ガンだったの?

東儀秀樹さんは、2016年に放送されたテレビ番組で、CDデビューする2年前にヒザにがんが見つかっていたことや、余命1年という衝撃の告知を受けていたことを明かしていました。

詳細な病名は語らなかったものの、ある日ヒザが痛くなったので病院に行ったところ、がんと診断されたのだとか。

あまりにも短すぎる余命を告知されたことで、悔いのない一生とすることや、できるだけ普段と変わりない生活を送ることを心がけていたところ、がんはみるみるうちに縮小し、驚異の回復を遂げたそうです。

数年後に再発した際も同様に消えたと話した東儀秀樹さんは、「病は気から」という言葉を身を持って感じたのですね。

病気に負けていたら、今の奥さんにも息子さんにも出会えなかったわけですから、病気を克服して本当によかったですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)