【真相追及】長嶋茂雄の嫁・西村亜希子の本当の死因に驚愕の疑惑浮上。。

今回は「ミスタージャイアンツ」こと長嶋茂雄さんの奥さんや子供について、まとめていきます。

長嶋茂雄が結婚したのは西村亜希子

長嶋茂雄さんの嫁さんの名前は「亜希子さん」といいます。

生年月日は、1943年1月5日。東京都渋谷区出身(両親の本籍地は鹿児島県)。生前は、長嶋茂雄さんの個人事務所である株式会社オフィスエヌの代表取締役を務めていました。

田園調布雙葉中学校・高等学校在学中にアメリカへ留学し、英語だけでなくフランス語、スペイン語もペラペラなんです。ミネソタ州の高校、同じくミネソタ州の聖テレサ大学を卒業しています。

普通の日本人だったら英語だけでも悪戦苦闘するのに、フランス語やスペイン語も習得しているというのは尊敬できますよね。

 

実家、家系がスゴイ!

亜希子さんの父親は西村光雄さん。内外出版社の社長でした。当時、本社は東京都台東区にありました。

そして、祖父は西村辰五郎さん(1892年4月9日生まれ、1959年3月22日死去。東京・本所相生町出身)といって、日本橋東雲堂書店という出版社を経営。

北原白秋「桐の花」、石川啄木「一握の砂」、「悲しき玩具」、若山牧水「別離」、斎藤茂吉「赤光」といった数々の名歌集の出版に一役買っています。

スポンサーリンク

そのほかの活動としては、西村陽吉という名前で歌人としても活躍していた文化人でした。しかし、プライベートでは子供ができず、西村光雄さんを養子にとったとのことです。

ですから、西村辰五郎さんと亜希子さんとは血がつながってはいません。

 

万引き癖があった、というのは嘘!

長嶋亜希子さんには、学生時代から結婚後も万引き癖が治らないというとんでもない噂があるのですが、もちろんガセネタです。

そもそも、なぜこのような噂が広まったのかと言うと、長嶋茂雄さんが巨人の監督時代、ジャイアンツの成績が良くなかったシーズンに、アンチ長嶋茂雄が流したんですよね。

ひどい話です。

 

馴れ初め

二人の関係は、長嶋茂雄さんが1964年、第18回東京オリンピックで持ち前の語学力をもってコンパニオンとして活躍していた西村亜希子さんに一目惚れしたのが始まり。

長嶋茂雄さんは当時を振り返って、「翌日から彼女のことが気になってしょうがない。競技場でコンパニオン姿を見つけると、王貞治さんから双眼鏡をひったくって、彼女のことを探しました。」と語っています。

 

そして、どうやってアプローチしたのかと言うと、ミスター、彼女の行動パターンを徹底リサーチします。

座談会でしっかり彼女の勤務時間を確認したんだとか。

コンパニオンは、朝9時に帝国ホテルの本部で打ち合わせてから各会場へ行く。ということがわかり、逆算して、午前8時前が時間的に空いていると予測。

朝の電話でデートを申し込もうと決めて、ありったけの目覚まし時計を6時にセットしたようなんですが、ふたを開けたら、気分が高まって2時間も前に目が覚めたそうですw

そこから毎日のように電話をかけては、猛アタックを繰り返しました。

この行動力を今の若い世代は見習うべき姿勢なのではないでしょうか?(笑)しかも、一目惚れしてから40日後には婚約していますからね。

なんというスピード感・・・!

亜希子さんは当時22歳で外務省に勤務するという夢を持っていたそうですが、長嶋茂雄さんの熱意に根負けして結婚を承諾。

1965年1月26日に、東京都渋谷区南平台のカトリック渋谷教会で結婚式を、ホテルニューオータニでは披露宴が行われ、後に2男2女をもうけて円満な家庭を築いたのですが、残念なことに、2007年に亡くなられてしまったのです。

 

死因にビックリ!

2007年9月17日に長男一茂夫妻らと会食後に突然、体調不良を訴えて入院します。

長嶋茂雄さん、二女の長島三奈さんら家族も病院に駆けつけたのですが、そのまま意識が戻らず9月18日午前4時33分、心不全のため死去してしまいます。

64歳という若さで他界されてしまい、実に惜しいと感じざるをえません。

お墓はハワイにあるようです。

 

自〇説が浮上!

亜希子さんは生前20年以上も「膠原病」を患っていたことがわかっていて、その悪影響が出たのでは?と言われていますよね。

スポンサーリンク

さらには、発表されている死因は「心不全」なのですが、本当は「自〇」なのでは?と噂されています。

東京都内の2億円以上する高級マンションの広いリビングダイニングで首を吊って自〇したのでは?という話があるのです。

なぜ、〇殺では?と言われているのかと言えば、報道業界で「心不全」と死因報道する時っていうのは、ガンなど病名を公表しないまま亡くなった場合か、あるいは表に公開できない死因の場合に用いられるからです。

 

自〇した原因説①

では、なぜ〇殺する必要があったのか、と言えば、長嶋さんには愛人がいて、それを知ってしまった亜希子さんが心を痛めたと言われているのです。

長嶋茂雄さんは、2004年3月4日に脳梗塞で倒れてしまったことは有名な話ですが、その時、彼がいた場所は自宅ではありませんでした。実は、愛人宅だったんですね。

父親が倒れた第一報を聞いた息子の長嶋一茂さんは「この事実が表になってはマズい」と判断して、愛人の自宅からではなく、いったんは長嶋茂雄さんを自宅に戻してから救急車を呼んだんです。

ただ、このタイムロスが裏目に出て、長嶋茂雄さんの症状は悪化し、後遺症につながったと言われています。

ただの噂話でしかないのですが、もし本当に長嶋茂雄さんに愛人がいたならば、亜希子さんの心労は計り知れません。

今となっては真相は闇の中ですが、長嶋茂雄さんが倒れてから1年後に、長嶋夫婦は別居生活に入っているんですよね。。。心労が積み重なった亜希子さんは晩年、エホバの証人つまり宗教にハマっていったという話もあります。

ただただ亜希子さんのご冥福を心よりお祈りします。

 

自〇した原因説②

亜希子さんの葬儀は家族のみの葬儀だったことが不自然だという声が広がっています。

確かに、国民的スターである長嶋茂雄さんの奥さんともあろう人物の葬儀が、誰一人として友人を呼ばない密葬で済ませられたというのは、不自然と言えば不自然ですよね。

生前、亜希子さんと交流のあったデヴィ夫人は訃報を聞いて、「最後にお別れを言えなかったのがとても残念」とコメントを残しています。

 

子供は4人

息子が2人と娘が2人の計4人です。

長男の「一茂」、次男「正興」、長女「有希」、次女「三奈」です。

元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂さんやスポーツキャスターの三奈さんは有名ですよね。この二人はあまり仲が良くないという話ですが…。

長嶋一茂さんと長嶋三奈ささんは「長嶋茂雄」という商標登録や肖像権をめぐって、言い争っており、深い溝ができています。

いわば、絶縁状態。テレビでの共演はNGになっています。

やはり確執の原因はお金なんですね…次男の正興さんは争いを避けたくて音信不通になっているという噂です。

欲を出して人間関係が疎かになってしまわぬように気をつけたいものです。それと長女の有希さんには妙な噂があるので、ご紹介します。

 

長女の長嶋有希は難病を抱えている障害者なのか

どうやら長女の有希さんは障害者なのでは?という噂があるようですが、全くの証拠がなく、完全なガセネタです。

では、なぜこんな噂が出てきてしまったのか…それは次のようなことが原因でした。

  • アメリカに留学して、変な男と付き合った
  • 留学中に薬をやって精神障害になった
  • 有希が障害者施設から出てくるのを目撃した!

これらは何の根拠もない話ですので、有希さんは障害者という話はデマですので信じないようにしてください。ちなみに一般人のため、顔画像は探してみても見つかりませんでした。

また、次女の三奈さんとも何やらトラブルになったという話があり、この噂に拍車をかけたようです。

不動産だけでも約30億円もあるという長嶋家の資産の大多数を長嶋三奈さんが代表を務めている資産管理会社『オフィスエヌ』が所有しています。この会社の役員の中に、三奈さんの姉にあたる長嶋有希さんの名前が以前まであったのですが、なぜか突然『解任』されてしまいます。

この時、解任理由は障害者だったからではないか?と噂されるようになったんですよね。

障害者という話は確証がありませんのでガセネタとして、やはり父親の権利関係について、一茂さんと同様に三奈さんと揉めたと思われます。

せっかくの家族なのですから、仲良くしていただきたいものですね。

野球界では伝説的な人物である長嶋茂雄さん。

家族にとって良き父だったかどうかは子供たちにしかわかりませんが、天才的なプレイを見て興奮した野球ファンは多いことでしょう。

今後の野球界のためにもお身体に気をつけて、日々を過ごしていただきたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.