金本知憲が元嫁・裕美と離婚した理由がエゲつない。。娘の名前はちほみで甲南女子出身か。

今回は、金本知憲さんの「元」妻との結婚生活中のエピソードについて見ていきます。

金本知憲が結婚したのは一般女性

アニキと慕われる金本さんですが、2001年7月に結婚。お相手は一般人でOLの裕美さん

金本さんは公私混同を非常に嫌う性格で、家庭内の事情をいっさい公開していません。外見やニックネームとは裏腹に、ナイーブな一面をもつ金本さんならではですね。

というわけで、裕美さんの写真やプライベートな画像はいっさい出てきません。

どんな女性なのか気になりますね!

 

金本さんの両親は韓国人で彼自身、韓国系日本人3世にあたります。少年時代に博成(ひろなり/バクソン)から知憲に改名しており、4人兄弟の末っ子です。

通称が「アニキ」だけに皮肉を感じる時があると以前、語っていました。2001年に裕美さんと結婚するにあたり、日本に帰化したようですよ。

広陵高校時代の1986年に在日韓国人学生野球団の一員として渡韓した経験もあります。

 

離婚した理由

そんな金本さん夫婦ですが、実は2012年9月に離婚が成立したと、週刊文春が報道しているんですよね。

スポンサーリンク

離婚原因は複数あったと言われています。

 

家族が監督就任を反対

阪神の監督になることを家族が猛反対し、夫婦仲が悪くなったのでは?というもの。

現役時代、シーズンが終わった際に、監督候補として名前があがった際の金本さんは「指導者はいずれいつか、どこかで…という思いはある…。けど今、阪神の監督…となると自分では???…という感じ。家族も娘も反対してる。大変やろ…」とコメント。

この含みがある言い方的には、家族から反対されていることも含まれていたのでしょう。

なぜ、そんなに反対することがあったのかはわかりませんが、現役時代も多忙だった金本さんと、家族の時間がさらにとれなくなってしまうことに耐えられなかったのかもしれませんね。

これは正式に監督要請がある前の段階でしたが、この後、正式に要請があり、金本さんは受諾しました。

 

金銭トラブル

現役時代の話ですが、金本さんは財テクにハマっていた時期があったそう。しかし、2008年9月に発生したリーマン・ショックの影響で3億円の損失を出してしまい、共同出資者とも金銭トラブルに。

結果、兵庫県芦屋市に新築した5億円の自宅にはほとんど住むことなく、わずか3億円で売りに出すなど、お金に困っていることが報道されました。

 

その外にも、金本さん自身が出資していた農業法人に1900万を騙し取られる詐欺被害にあっていたことも公になりました。

この時は、相手方の元社長が逮捕されることになったんですが、無事にお金は戻ってきたのかどうかは不明。

 

さらに、公にされていない金銭問題がどうやらあるようで、金銭トラブルの噂は絶えません。

スポンサーリンク

競艇の場外発券建設の話を持ち掛けられて投資詐欺に遭い、2004年から2009年の間で総額なんと8億円騙し取られたというお話も。。お金を騙し取った本多善光さんには東京高裁で懲役8年の実刑判決が下されています。

本多善光さんは金本さんの古くからの友人で、しかも競艇の外発券所を建設する会社の元役員だったことから、信用しちゃったみたいですね。。それにしても、8億円はデカすぎます。。もう溶けてなくなってしまって、ほとんど返ってこないでしょうね。。

 

金本さんの現役時代の最高年俸額は5億5千万円。現役時代の総年俸は47億円。税金もものすごい金額になるとは思いますが、投資のための種銭としては十分。そして、手元にまとまったお金があると、何か勝負したくなっちゃうんですよね。

十分にお金を稼いでいても、興奮物質であるドーパミンを出したがるのが人間の本能。気が大きくなって、投資してしまったんですね。。

てか、お金にルーズな人間が一人でも身内にいることほど迷惑なことってないんですよね。。しかも、これまで野球一筋で生きてきたでしょうから、ビジネスや金融投資面の知識には疎いと思うんですよ。。金本さんの場合、それが仇となっている感じがしますね。。

 

奥さんとはすでに離婚が成立しており、元奥さんからはかなりの金額の慰謝料と養育費を請求されたというお話があります。

財テクで損失を出した影響で、税金の支払いも厳しい。。

このご時世だけに、ポンとお金を出してくれる強いタニマチがいるとも思えず、大スターなのにも関わらず、その懐事情は案外寂しいのかもしれません。

監督就任を受け入れたのは、金銭的な問題も背景にあったのかもしれませんね。

 

不倫疑惑

そもそも、金本夫婦は同じマンション内で別の階に住むという『マンション内別居状態』であると言われていました。

この原因になったのは、金本さんの女性関係のようなんです。

2009年頃から総額5億円ほどかかっているとされた芦屋の自宅マンションで妻の姿が見られなくなり、お手伝いの女性が炊事や洗濯をするようになり、若い女性が出入りすることもあったとか

以上のことから、奥さんとは離婚したものの、まだ小学生の娘のことを考え、同じマンションの別フロアに住んでいるという説が浮上したんです。

 

娘の名前はちほみ。甲南女子学園に通っていると噂

金本監督には娘がおり、名前は智萌美(ちほみ)ちゃんといいます。奥さんと同じく写真は非公開のため、詳細は不明です。

引退セレモニーで、金本さんに花束を渡していたのは印象的ですね。(この時、奥さんが登場していないことからも、本当に離婚したんだなと。)

そこでも、仮面をつけさせての入場という徹底っぷりですが・・・結婚して割とすぐに子供が生まれたようなので、娘さんは現在、中学生になるようです。

もちろん学校名などは一切公表されていませんが、甲南女子学園に通っているのではないか?と噂されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.