内藤大助と妻・内藤真弓に離婚の噂!奥さんへの愛情が凄すぎる

元ボクシング世界チャンピオンの内藤大助さんの妻は内藤真弓さん。

内藤大助さんと妻・内藤真弓さんは2000年に結婚しています。

今回は、内藤大助さんの妻・内藤真弓さんについて紹介します。

 

内藤大助と妻・内藤真弓は2000年に結婚

出典:https://twitter.com/

元プロボクサーでタレントの内藤大助さん。

現在はボクシング解説者としても活躍されていますよね。

そんな内藤大助さんは、2000年に一般人女性と結婚しています。

2000年といえば今から19年前なので、内藤大助さんが26歳の頃に結婚したということになります。

スポンサーリンク

 

内藤大助の妻・内藤真弓はどんな人?

出典:https://twitter.com/

内藤大助さんの奥さんの名前は『内藤真弓』さんで、内藤大助さんより2才年上だそうです。

ということは、奥さんの年齢は現在47歳で姉さん女房なんですね。

上の画像を見てのとおり、綺麗な方ですよね。

 

内藤大助と妻・内藤真弓の馴れ初め

出典:内藤大助の現在!嫁と子供~オネエ疑惑や離婚危機の噂まとめ

二人の馴れ初めについてですが、ボクシングジムで出会ったそうです。

当時ボクササイズをしていた奥さんに、内藤大助さんが一目惚れをし、一年間もストーカーのように付け回していたとのこと。

その間、内藤大助さんは奥さんに告白すらしていないのに、なぜか3度もふられたというエピソードがあります。

告白していないのにふられるって、いわゆる「拒絶」ってやつでしょうか…(笑)

そして二人は2000年に結婚していますが、実は奥さんには当時婚約していた会社員の男性がいたそうです。

しかし、奥さんは収入が安定している婚約者とは別れ、当時無名で収入が8万円代だった内藤大助さんを選んだとのこと。

その理由が「大さんを幸せにしたかったから」だそうです。

とても愛情深い奥さんですよね。

そして、収入がかなり少ないにも関わらず、最終的に奥さんを振り向かせたのは、内藤大助さんの情熱と人間性なのではないでしょうか。

とても素敵なエピソードです。

 

内藤大助が妻・内藤真弓への愛情が凄すぎる

出典:内藤大助の現在!嫁と子供~オネエ疑惑や離婚危機の噂まとめ

内藤大助さんが『奥さんへの愛情が凄い』と話題になっているそうです。

どうやら内藤大助さんは、「2008よい夫婦の日ナイスカップル大賞」に奥さんと一緒に出席した時に、次のようにコメントをしていたそうです。

  • 自分にはもったいない人。今でもよく結婚してくれたなと思う
  • 「いつも妻には『先に死なせて』と言っている。彼女に先に死なれるのはイヤなので」
  • 毎日(妻の)おっぱいもんで、お尻を触ってます。もちろんカミさんオンリー。」

このコメントから奥さんへの愛情が半端ないことがわかりますよね。

微笑ましい限りです。

 

内藤大助と妻・内藤真弓は『“良い夫婦”世界チャンピオン』に認定

出典:内藤大助の現在!嫁と子供~オネエ疑惑や離婚危機の噂まとめ

そんな内藤大助さんと奥さんは、2007年11月22日に映画「マリア」の記念イベントに参加し、同映画が企画した『“良い夫婦”世界チャンピオン』に認定されたそうです。

その時に内藤さん夫婦は、夫婦円満の秘訣について、次のようにコメントしていたそうです。

  • 真弓さん「思いやりが一番大事だと思います。ありがちな表現だけど出来そうで出来ないことだと思います」。
  • 内藤「この人は本当にいい人だから・・・誰と結婚してもうまくいくのではないですか。僕にはもったいないです」

たしかにありがちな言葉ではありますが、元々他人同士だった異性と生活を共にするのだから、お互いの思いやりがないと円満な関係は難しいですよね。

そして相変わらず内藤大助さんは、奥さんにべた惚れのようです(笑)

スポンサーリンク

 

内藤大助と妻・内藤真弓が離婚危機?

出典:https://twitter.com/

そんなおしどり夫婦である内藤さん夫婦ですが、過去には二人に離婚危機があったようです。

その原因は内藤大助さんの「オネエ願望」と「女遊び」が原因だと言われています。

実際のところはどうなのでしょうか?

 

離婚原因① 内藤大助のオネエ願望

出典:https://twitter.com/

離婚危機の原因の一つと言われている内藤大助さんの『オネエ願望』。

内藤大助さんはこれまでに、バラエティ番組などで「オネエになりたい」「女装願望がある」と発言していたそうです。

というのも、内藤大助さんは高校生の頃から、自分の中に女性的な一面があることを認識し、女装願望を持っていたことを明らかにしています。

しかし、プロボクサーという道を選んだことで、男性ホルモンが大量に分泌であろう影響からか、オネエ願望は一時期薄れていたとのこと。

しかし、プロボクサーを引退後、タレント活動をしていく中で次第にオネエ願望が復活していったそうです。

そんな内藤大助さんは現在「生まれ変わったら主婦になりたい」とまで言っており、それに対して家族は最初呆れていたそうですが、現在は誰も気にしていないとのこと。

なので、内藤大助さんの離婚危機の原因は、オネエ願望ではなさそうです。

だけど、男性ホルモンが活発な時期に奥さんと出会えて良かったですね(笑)

 

離婚原因② 内藤大助の女遊びが酷い

出典:https://twitter.com/

離婚危機の原因である2つ目は『内藤大助さんの女遊びの酷さ』です。

内藤大助さんは、新人王や日本チャンピオンになった後、天狗になっていたようで、六本木のキャバクラなどで豪遊し、女遊びが激しくなっていったそうです。

というのも内藤大助さんは、昔からモテたことがなかったようで、プロボクサー時代も後輩からは「強くなるよりモテたかった」と見られてたようです。

それから内藤大助さんは、キャバクラだけでなく、後輩頼みでナンパも盛んにするようになっていったとのこと。

そんな内藤大助さんの女遊びの酷さは結婚後も変わらなかったようで、ある日ついに奥さんから離婚をきりだされました。

その当時のことを内藤大助さんは『180度そこから変わった。いまの奥さんじゃなかったら、世界チャンピオンになれなかった。奥さんのおかげ』と語っていたようです。

ということで、過去に離婚危機になった理由は、内藤大助さんの女遊びが激しかったからとのことです。

そのことがあったから余計に、内藤大助さんは奥さんに頭が上がらないのではないでしょうか(笑)

 

内藤大助と妻・内藤真弓の現在

出典:https://twitter.com/

内藤大助さんと奥さんは、離婚せずに現在もおしどり夫婦として過ごしていらっしゃるそうです。

そして内藤大助さんは、現在もタレントとしてテレビに出演されています。

しかし、近頃は一時期より仕事量が少なくなったようで、ファイトマネーを切り崩しながら生活しているとの噂もあります。

それがきっかけで仕事をもらうために「オネエ願望がある」と、過去のオネエブームに便乗して暴露していたとも言われているみたいですね。

そして内藤大助さんは王者になった後、札幌で副業としてラーメン屋を開業したそうですが、評判がイマイチだったようで、現在は閉店しているとのこと。

しかし、育ち盛りである13歳と9歳の息子さんがいるみたいなので、パパとしてこれからも頑張って欲しいですよね♪

以上、内藤大助さんの妻についてのまとめでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.