川津祐介の嫁はどんな人?金婚式が素敵だと話題に!

俳優の川津祐介さんの嫁は一般女性。

今回は、川津祐介さんの嫁について紹介します。

 

川津祐介の嫁はどんな人?

出典:https://twitter.com/

川津祐介さんの嫁は、愛沙さんという人です。

どんな女性なのか見ていきたいと思います。

 

川津祐介と嫁の馴れ初め

出典:https://twitter.com/

1959年に松竹にニューフェイス研究生として嫁・愛沙さんは入られました。

スポンサーリンク

映画にも出演されたりしていたそうです。

川津祐介さんと、結婚されるという事で嫁・愛沙さんは退社されました。

詳しい馴れ初めなどは書かれていないのですが…

川津祐介さんと嫁・愛沙さんとは毎日愛してるよって気持ちを伝えあうほど現在も仲が良いようです。

素敵な出会いがあったのでしょうね。

 

川津祐介と嫁は介護で絆が深まった

出典 https://www.excite.co.jp

川津祐介さんと嫁・愛沙さんとはお互いの介護で絆が深まったと言われていますが、どういうことなのか詳しく紹介します。

川津陽介さんと嫁・愛沙さんの結婚生活は50年を越えられています。

川津祐介さんが、60歳の時に心筋梗塞による心停止を3回も起こされていました

その時支えていたのは嫁・愛沙さんでした。

次は支えていた嫁・愛沙さんが、脳梗塞で倒れてしまいます。

時には妻に介護され、時には妻を介護し夫婦のあり方が変わってきたそうです。

川津祐介さんが仕事で忙しかった時は一緒に食事をされることも少なかったそうですが、川津祐介さんが倒れてからはずっと一緒に居るそうです。

お互い大変な時に支え合った事で、今まで以上に絆が深くなったのでしょうね。

 

川津祐介と嫁の金婚式が素敵

スポンサーリンク

出典:https://www.instagram.com/

川津祐介さんは、ブログで次のように書かれていました。

少し本文が長いのですが、素敵な文なのでそのまま載せていただいています。

『御挨拶

事情があって、私たちは結婚式を挙げることが出来ませんでした。

二人で箱根神社にお参りをして結婚式に替え、銀座の銀芳堂画廊で二人展を開いて披露宴に替えました。

今回、ある方のお勧めを頂いて、結婚式・金婚式をGLA総合本部本館御聖堂にて、4月12日に挙げさせて頂きました。(内々だけの御式とさせて頂きました。)

そして、披露宴に替えて二人展を新宿京王プラザホテル三階ロビー画廊にて開かせて頂くことに致しました。

五十年前の披露宴をなぞって、展覧会場を披露宴会場に見立てて皆様にご挨拶をさせて頂きます。

川津 祐介   愛沙』

川津祐介さん夫婦が結婚式をされていなかったので、金婚式の時に、結婚式と金婚式としてお祝いの式を挙げられていました。

金婚式と結婚式を一緒にと友人に勧められてもなかなか実行される人はいないのではないかと感じてしまったのですが。

金婚式と結婚式を同時にあげようと思われた川津祐介さんって素敵な人ですね。

それだけ嫁・愛沙さんの事を想っているというのが伝わってきます。

川津祐介さんにとっても、嫁・愛沙さんにとっても、一生忘れられない結婚式・金婚式でしょうね。

 

川津祐介と嫁に子供は?

出典 https://gensun.org

川津祐介さんと嫁・愛沙さんの間にはお子さんが3人おられるという事です。

3人共、女の子という事です。

長女は、川津愛さん。

次女は、川津花さん。

三女は、川津春さん。

娘・川津春さんは、女優をしていた時期もあり現在は女優としての活動はされていません。

国際結婚をされたそうです。

 

川津祐介と嫁の現在

出典 https://gensun.org

最近は、ドラマや映画などには出演はないようです。

川津祐介さんは、16歳からやっている陶芸を現在も続けられているようで、約18畳の陶芸用の工房と13畳ほどのアトリエがあるようです。

現在は、次女・川津花さんと三女・川津春さんと孫3人たちと川津祐介さんは同居されていて、仲良く暮らされているという事でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.