琴奨菊の嫁・石田祐未はさげまん?宗教が原因で婚約破棄?

佐渡ヶ嶽部屋所属の現役大相撲力士である琴奨菊は2015年に一般人女性である石田祐未と結婚。

子供にも恵まれ、現在は幸せな結婚生活を送っている琴奨菊ですが、実は過去に違う女性と婚約破棄をしていたようです。

今回は、琴奨菊の嫁・石田祐未の学歴やさげまんの噂、過去の婚約破棄の理由についてまとめていきたいと思います。

 

琴奨菊と嫁・石田祐未は2015年に結婚

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

冒頭でもお伝えしたように琴奨菊と石田祐未は2015年7月に結婚しました。

その翌年、2016年1月30日琴奨菊の32歳の誕生日にホテルニューオータニで結婚披露宴を行っています。

 

琴奨菊の嫁・石田祐未はどんな人?

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

石田祐未は1987年生まれで今年33歳。

スポンサーリンク

大学卒業後、アパレルショップに就職したと言われていますが、実はエルメスジャポンに勤務していたという情報もあります。

かなりのキャリアウーマンだったようですよ。

しかし、2014年末に退社し琴奨菊に添い遂げる人生を選びました。

結婚後は、琴奨菊のためにアスリートフードマイスターの資格を取得し、食生活の面でも支えている石田祐未。

さらに、琴奨菊のトレーニング器具を運ぶために自動車免許も取得したとのことでした。

出典:https://entnews2016.blog.fc2.com

努力家ですよね!

その努力する姿は幼少期時代からありました。

父親の仕事の関係で4年間スウェーデンで過ごした帰国子女であり、スウェーデン語、英語、ロシア語等4か国語も話せるのです。

相当な努力をしてきたことが分かります。

 

琴奨菊の嫁・石田祐未の学歴

出典:https://tibicoro.com

最終学歴は、なんと関東で難関大学と言われている学習院大学!

この大学は皇室の方々を始め、名のある家柄の方々が通う大学として有名なんです。

ちなみに高校や中学などの情報はありませんでした。

 

琴奨菊と嫁・石田祐未の馴れ初め

出典:https://www.sponichi.co.jp

二人は2013年の夏に知人からの紹介で知り合い、琴奨菊の一目惚れから始まったという情報が多いようですが、実は石田祐未からのアプローチで始まったのが真実のようです。

帰国子女である石田祐未は、日本の伝統芸能にとても興味がありました。

その中でも大の相撲好きだったのだとか。

学生の頃には国技館で外国人客を案内するアルバイトも行っていたのだそうです。

出典:https://mainichi.jp

そして、琴奨菊との出会いはそのアルバイト中にありました。

場内では取組前に力士名と部屋名のほかに出身地も紹介されるアナウンスがあります。

その琴奨菊のアナウンスを聞いて「この人と結婚する!」と直感で思ったのが始まりでした。

出典:https://sportvilogger.com

というのも琴奨菊は福岡県柳川市出身。

なんと石田祐未の父親も柳川出身だったんです。

このことで、縁を感じ、石田祐未は手作り名刺を琴奨菊に渡し、年に数回のメールのやり取りをスタートさせました。

このように石田祐未は、メールや食事など積極的にアプローチをしていたようです。

そして、琴奨菊が婚約者と破談になった際も相談相手として接していました。

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

スポンサーリンク

そんなこんなで、二人は交際を開始。

2015年からは千葉県内で同居生活を始め、同年7月に結婚となりました。

上の画像にもある絵本でプロポーズをした琴奨菊。

この絵本はどじょうのキャラクターが登場する琴奨菊の成長ストーリーで、イラストレーターのYOSHIEさんの協力の元制作したものでした。

出典:https://www.sponichi.co.jp

そしてページの最後には毛婚指輪が入っているというロマンチックなプロポーズだったようです。

ちなみに石田祐未は「琴奨菊の人柄に魅せられ、何の迷いもなくお嫁さんになりたいと思った」と語っていました。

 

琴奨菊と嫁・石田祐未の結婚指輪のブランドと腕時計

出典:https://www.harpersbazaar.com

その琴奨菊が石田祐未に渡した結婚指輪のブランドはVan Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル) です。

とても有名なブランドで、女性にとっては憧れるブランドとして知られています。

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

そして、石田祐未は琴奨菊に指輪ではなく腕時計を贈っています。

その腕時計のブランドはカルティエでカリブル ドゥ カルティエ ダイバーというシリーズでした。

腕時計を渡した理由としては「勝負師ですので、なかなか指輪をつけて日常を過ごせないので、常に日常着けて過ごせるものは何かと考えた時に、腕時計だったので、腕時計にしました」と明かしています。

 

琴奨菊の嫁・石田祐未はさげまん?

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

実は、石田祐未はさげまんではないかと噂されているようです。

大関まで昇進し、2016年には初優勝も飾っている琴奨菊。

しかし、優勝以降の成績が悪く、大関陥落となりました。

出典:https://ameblo.jp

さらに、本来場所中は嫁は陰で支えるということで同居はしないのですが、石田祐未は場所中でも共に生活を送っています。

かなり狭い部屋なので、そこでストレスなどもかかるのではないかと言われており、成績も成績なのでさげまんの噂が流れたようでした。

しかし、琴奨菊はこの場所中の同居について「若い衆も稽古でしんどいから、夜中まで自分の世話のために使いたくない。奥さんがいたほうが自分も気が休まるし、若い衆も楽だし・・・」と話していたことから、さげまんではなく琴奨菊のことを考えてきちんと支えていることが分かります。

 

琴奨菊と嫁・石田祐未に子供は?

出典:https://mainichi.jp

そんな二人に、第一子となる男の子が2017年4月7日に誕生。

自分の下の名前から「弘」の字を取って「弘人(ひろと)」と命名しています。

長男が誕生した7日は巡業がなかったため対面することもでき「嫁も元気でうれしかった。巡業の中休みに生まれてくるなんて親孝行だと思った」と報告。

同年8月6日の夏巡業長岡場所では初めて長男を抱いての土俵入りを行いました。

 

琴奨菊の婚約破棄の真相は宗教?

出典:https://news.livedoor.com

過去に違う女性と婚約を発表していた琴奨菊。

大関に昇進した翌年、2012年10月に佐賀県在住の会社員であった福地真紀子と婚約発表。

すでに3年間交際し、2012年内には入籍、2013年4月には挙式予定でしたが挙式予定日の約2カ月前に婚約破棄したことを報告しています。

出典:https://www.news-postseven.com

当時、理由として「人生観のズレが生じたため」と説明していましたが、ネット上では琴奨菊が創価学会を信仰しておりその宗教の勧誘を福地真紀子にしたためともいわれています。

しかし、これはあくまでも噂ですので、真実かどうかは分かりません。

いかがでしたでしょうか。

辛い過去があったようですが、現在は幸せな家庭を築けているようですね!

今後も琴奨菊と石田祐未の活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.