渋谷哲平の嫁は誰?子供は息子?現在について!

shibuyateppei-yome

今回は俳優の渋谷哲平(しぶや てっぺい)さんについてみていきましょう。

 

渋谷哲平について

渋谷哲平さんといえば、日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出場し、加山雄三の「ぼくの妹に」を歌い最優秀賞に輝いた経歴を持っています。

川崎麻世さん、太川陽介さんとほか、NHKの「レッツゴーヤング」に出演していたアイドルたちで「サンデーズ」というグループを結成し、実際のアイドルグループのような存在でした。

そんな渋谷哲平さんの結婚した嫁や子供について調べてみました。

 

嫁は誰?

渋谷哲平さんの結婚した嫁は、1986年までNHKで放送されていた「レッツゴーヤング」という番組のバックダンサー、ヤングメイツの元メンバーです。

あまりプライベートを明かさないため、家族構成についてはっきりしたことはわかっていません。

奥さんの年齢や現在の職業、また2人が結婚した時期などは不明です。

スポンサーリンク

渋谷哲平さんはプライベートを公にしたくないタイプのようですね。

 

子供は息子?

子供については、一時期息子がいるという噂が立ったことがありました。

その息子はジャニーズ事務所のグループ・NEWSの加藤シゲアキさんであるという内容です。

しかしこれは全くの事実無根で、顔が似ているからという理由だけで渋谷哲平さんの息子という噂が浮上してしまったようですね。

実際にお子さんがいるかは分かりませんでした。

 

フライデー?

渋谷哲平さんは2015年に写真週刊誌「フライデー」に不倫疑惑をスクープされたことがあります。

お相手は元舞台女優の一般女性で、フライデーでは「美魔女」とされていました。

「フライデー」では6年ほど週末婚状態であると報じましたが、渋谷哲平さんは「お友達」だとして不倫を断固否定しました。

その後、その女性とどうなったかはわかっていませんが、渋谷哲平さんが離婚したという報道もないことから、不倫相手とは破局したのかもしれませんね。

 

現在について

1982年まで歌手活動をしたあとは俳優に転身した渋谷哲平さん。

現在も時代劇や2時間ドラマなどで活躍しています。

タレントとしては、主に昭和のアイドルを特集するテレビ番組やラジオ番組への出演が多いようです。

スポンサーリンク

また、ライブ活動や俳優業も積極的に行っています。バリバリの現役ですね。

2018年4月に放送された、秋元康さんプロデュースのテレビ朝日系バラエティ番組「スマートフォンデュ」では、往年のアイドルたちが出演しヒット曲を披露していました。

渋谷哲平さんは「わが青春のアルカディア」を熱唱し、当時と劣らぬ歌声を披露していました。

今でも当時のヒット曲をテレビで歌ってくれるとファンとして嬉しい限りですよね。

実際に放送時はファンがTwitterで、「懐かしい」「相変わらず格好良い」「歌声が変わらない」とつぶやき、大盛り上がりでした。

 

ヒット曲を紹介

渋谷哲平さんのヒット曲は多数ありますが、一番ヒットした曲はなんといっても1978年発売の「Deep」です。

3枚目のシングルとなったこの曲は、松田聖子さん、近藤真彦さんなどの作詞で知られる松本隆さんが作詞を担当。

また、作曲と編曲は、は郷ひろみさん、ピンクレディーなどの作曲で知られる都倉俊一さんが担当し、第20回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

1979年にはアメリカで当時人気だったグループ、「ヴィレッジ・ピープル」のヒット曲である「In The Navy」をカバーした「ヤング・セーラーマン」を発表します。

セーラーの衣装も注目されましたが、この曲はピンクレディーも「ピンク・タイフーン」というタイトルでカバー。

「ピンク・タイフーン」の発売日が5月1日、「ヤング・セーラーマン」の発売日が5月10日とほぼ同じ時期に発売したため話題になりました。

「ときめきの二人」は「ヤング・セーラーマン」と同じく1979年に発売された8枚目のシングルです。

「ブルー・ライト・ヨコハマ」「ブルー・シャトウ」「亜麻色の髪の乙女」などで有名な作詞家・橋本淳さんが作詞したことで話題になりました。

また作曲は山口百恵さんなどへの楽曲提供で知られる馬飼野康二さんでした。

1982年の「わが青春のアルカディア」は、松本零士さん原作の映画「わが青春のアルカディア」の主題歌として同じタイトルで作成されました。

作詞は岩崎宏美さんや中村雅俊さんなどへの作詞で有名な山川啓介さん。

作曲は「NHK紅白歌合戦」の指揮者などでも活躍した作曲家の平尾昌晃さんです。

「わが青春のアルカディア」は、タイアップ曲であることやスケールの大きな曲であることなどから、ファンの間で人気が高い曲となっています。

渋谷哲平さんは正統派のラブソングからアニメソングまで幅広く歌った歌手ですね。

そしてファンの間で聞かれる声としては「歌が上手い」という点が多く挙げられていました。

抜群の歌唱力を活かし、渋谷哲平さんは現在でもライブでファンを魅了し続けています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.