沢木順の嫁は初恋相手?息子は?劇団四季の退団理由がヤバイ!

sawakijun-yome

「オペラ座の怪人」「キャッツ」「コーラスライン」など劇団四季で数々の主役を演じた沢木順さん。

沢木順さんの嫁、子供、劇団四季を退団した理由について紹介します。

 

沢木順のプロフィール

北海道虻田郡真狩村出身。

1967年『フ6ァンタスティックス』ミュージカル主役デビュー。

主な出演作品は、ミュージカル『オペラ座の怪人』『ファミリア』『くるみ割り人形』『ファンタスティックス』ほか多数。

また、CDアルバム『沢木順1st CD・ザ・ミュージカル』やCDシングル『ウルトラマンタロウ』など、歌手として音楽活動も行い、更に著書『僕のミュージカル修業』を発表するなど幅広い分野で活躍する。

永遠の好青年ということで生年、年齢は発表されていません。

早稲田大学で演劇を学んでいた頃からミュージカルには関心があったそうです。

 

沢木順の嫁は?

スポンサーリンク

幼稚園の時の初恋の相手だったとか…。

入園式の日に一目ぼれして、その当時からずーーーーっと想い続けてのご結婚。

嫁の名前や画像などは見つかりませんでしたが、幼稚園の時の初恋相手という噂もあります。

 

沢木順の息子は?年齢は?

沢木順さんの息子は有馬聡一朗さん。

お父さんと同じように早稲田大学を卒業し、劇団四季に入団しています。

劇団四季にてライオンキング、アスペクツ・オブ・ラブ他出演。

東宝ミュージカル「風と共に去りぬ」出演。

その他シャンソンコンサート、CM等出演。

また市民ミュージカルの歌唱指導や演出等幅広く活動。

早稲田大学教育学部数学専修卒業東京ディズニーリゾートのショーやパレード出演、風とともに去りぬ(東宝)出演、その後劇団四季へ。

劇団四季ではアスペクツオブラブ(ヒューゴ役)、ジーザス・クライスト=スーパースター、ライオンキング他出演。

退団後はスタジオライフのフルーツバスケット(草摩籍真役)客演の他コンサートの主催もしている。

また昨年、作曲家である祖父の八洲秀章の曲でCDも制作している。

昨年8月にはスコットランド総領事館で祖父の曲である「あざみの歌」を披露する。

父も劇団四季のミュージカルスター、祖父も作曲家という音楽一家に生まれています。

現在は劇団四季を退団し、脚本・演出・主演の一人ミュージカル「八洲 秀章物語」を開いたりソロで活動しています。

 

沢木順が劇団四季を退団した理由は?

スポンサーリンク

今までは、ずっと外国のものを輸入して上演してきたわけですよ。

だから「よし!これからはオリジナルを作ろう!」と思って。

それで、どうしたらいいかなと思って、 僕の資金力とかそういうことを考えると、 ソロミュージカルだなと思って、ソロミュージカルをはじめたんですね。

現在ソロミュージカルを演出、主演をしていますが、劇団四季は輸入作品ですが、オリジナル作品を作って、演じたいという夢があったようです。

 

山本芳樹へソロミュージカルを伝承?

劇団四季ではずっと浅利慶太という大変素晴らしい先生の下で修行して、55歳で新たに出発したわけですけれども、そこでどんどん発想が湧いてきて、いろんな仕事をしている中の1つがソロミュージカルです。

1人で勝負できて、落語のように歳をとるほど芸が磨かれて良くなっていく。

そういうものをイメージして始めました。

それで最初にやったのが小泉八雲で、次がロートレック。

この後ゴッホや聖徳太子、最後にはブッダもやってみたいんだけど、忙しすぎてロートレックで止まってる(笑)

お芝居、ミュージカル、落語などの創作物は修行と伝承ということが大事と考えているそうです。

「作品は、作ったら人に渡さなきゃいけない。

それも落語と同じでね、渡したらその人のものになっていく。

そして1人芝居の場合、作品3割・役者7割というくらい役者の力が大きいので、歌、踊り、芝居のすべてがバランス良く優れている人は誰かなと思って周りを見渡したときに「彼だ!」と思ったのが山本芳樹なんです。

彼は常にいい芝居をしてて、僕もやっている『オペラ座の怪人』(『PHANTOM』)は特に素晴らしかった。

どんな役でもできるから1人芝居はぴったりだし、これだけ実力と容姿を兼ね備えた役者はいません。

もちろん彼は既にスタジオライフのスターですが、僕はこの『ロートレック』で、ミュージカル界の革命児としての山本芳樹を世に贈りたい。

今までにない才能の持ち主がここにいるぞ!と伝えたいんです」

山本芳樹さんは沢木順さんにとって一番弟子のような存在だそうです。

企画・演出・主演を一人でこなすソロミュージカルでも第一人者となった沢木順さんにとって、これからは継承者を育てていくということのようです。

沢木順さんの嫁、息子、劇団四季の退団について紹介しました。

ご自身の年齢も明らかにしませんが、結婚生活、奥様のこともオープンにしていません。

ミュージカルの世界は何か秘めたものがある方が夢があっていいのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.