松下新平の嫁が美人!娘は?秘書や事務所の問題とは?

matsushitashinpei-yome

衆議院議員で自民党人事局長、総務省副大臣も務めたこともある松下新平氏。

秘書とのトラブルも多いことで取りざたされますが、どういうことなのか、また松下新平氏の奥様、娘さんについても紹介します。

 

松下新平の嫁は?

政治家の奥様は目立たず、夫の後ろを一歩下がって、選挙に勝つ。

というためかどうかわかりませんが、松下新平氏の奥様については全くと言っていいほど情報がありませんでした。

ただ、あいさわ一郎議員が応援演説に行った時に松下新平氏の奥様が写真に一緒に写っています。

今日は宮崎で活動です。参議院選挙候補予定者 松下新平さんの応援。有隣会の仲間です。

宮崎県建築士事務所協会を、松下さんのご夫人と一緒に訪問。

奥様は美人な方です。

スポンサーリンク

 

松下新平の娘は?

ご本人の公式HPには家族は妻、娘 3人(大学院1年、大学4年、海外留学)とあります。

またツイッターのプロフィールには夢:娘とデートとあります。

中国浙江省文化館の運営による「浙江省農民・漁民画展」が文化センターで開幕した際にご家族で写真に写っています。

左から2番目が奥様、右側の2人が娘さんです。

娘さんもきれいな方ですね!

 

松下新平の秘書や事務所の問題とは?

「松下議員の考えは『秘書は24時間365日オレを支えるもんだ』というもの。

運転手役だった秘書など、ブレーキをちょっと強く踏んだり、議員の思っていたルートを選ばなかったといっては、後部座席から運転席をバンバン蹴られていました。

それでいて、議員の奥さんの買い物などの送り迎えにも駆り出されるから、不満が溜まっていた」

なんかどこかの落選してしまった元女性議員と似ていますね。

秘書は先生には頭が上がらないイメージはありますが、明るみに出るということは並外れた酷さなんでしょう。

別の元公設秘書は「航空チケットは2週間以上前の割引料金で予約するが、当日に急な予定変更があった時も『特割で買え』などと無理難題が次々とあった。

たまりかねて意見した秘書が、あの大きな体に突き飛ばされ、床に倒されたこともありました」と嘆く。

権力を振りかざして、パワハラなんてもんじゃないですね。

スポンサーリンク

実際国会議員だと「特割」になったりするのかもなんて疑ってしまいます。

「ある秘書が辞める日に、議員とスタッフに一斉送信メールで『やって見せ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かず』という山本五十六の言葉を送り、暗に議員の事務所運営を批判した。

そうしたら議員が怒って、自宅まで追いかけて文句を言おうとしていました

子供げんかのような国会議員と秘書の喧嘩ですね。

情けない。

「秘書の退職理由は様々ですが、いわゆるパワハラに該当するような事実は全くありません。

家族のプライベートな送迎というのも事実ではありません。

夫人は常日頃から議員に代わり会合などに出席し、挨拶回りなどを頻繁に行っている」

全ては夫人のところにひずみが行きますね。

国会議員の奥様とはできた方でないとできませんね。

ある方を除いて(笑)

 

松下新平氏に事務所費を巡るヤミ献金疑惑も。

「ビルを所有するA社のP会長は熱心な支援者で、松下氏は地元に戻ると必ずと言っていいほど会長の自宅に挨拶に寄る。

だから事務所は格安の家賃で、2階のワンフロアを使わせてもらっています。

松下氏は『企業献金は受けない』と宣言している政治家ですが、親しい企業もあるんです

松下氏が代表を務める自民党宮崎県参院第一支部の政党助成金使途等報告書を調べると、松下事務所がA社に支払っている家賃は月額5万2500円(消費税率8%になった2014年4月分以降は5万4000円)。

月額25万円の物件が「5万円」だから相場の5分の1だ。

「相場より安い家賃で入居していれば、差額は物件を所有する企業からの『金銭によらない寄付』にあたる。

寄付として届け出ていなければ政治資金規正法違反の疑いが濃厚です」

実際、この件は特に告発もされず、国会でも喚問にもなりませんでした。

この程度のことは国会議員ならざらにあることということでしょうかね。

松下新平議員の奥様、娘さんについて紹介しました。

公設秘書が立て続けに辞めたり、事務所費を巡る疑惑があったり、あまり評判の良くない松下新平議員ですが、高市総務大臣の記者会見では、感謝のことばももらっています。

松下新平副大臣には、ICT分野を御担当いただきました。

「電波政策2020懇談会」を主宰され、座長などとよく意思疎通を図っていただき、新たな電波利用ニーズに応えるための方策などを取りまとめていただきました。

併せて、マイナンバー制度を担当いただきまして、マイナンバーカードのメリットを広めることにも御尽力をいただきました。

いろいろと問題はあるようですが、これからは国のために一所懸命頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.