堀内賢雄の嫁は夏坂ちひろ!元嫁の松井奈桜子は声優?息子はいるの?

horiuchikenyu-yome

ハリウッドスターのブラットピットの声や、エースをねらえなどの名作の声を担当してきた、日本の宝、堀内賢雄さん。

彼もまた数多い、声優同士の結婚や離婚を経験してきたモテ男の一人でした…。

彼の奥様は一体どんな方なのか?

息子はイケメンという噂は本当なのでしょうか?

 

堀内賢雄の嫁は夏坂ちひろ。

声優という職業が順調だった為に、自分のオフィス「ケンユウオフィス」を立ち上げてしまった程、やり手の堀内賢雄さん。

一体彼女の奥様はどんな方なのでしょうか?

 

元妻は松井菜桜子

元妻は松井菜桜子

スポンサーリンク

日本テレビの番組で知り合ったフリーアナウンサーの夏坂ちひろ(本名:渡辺広子)と再婚し、2012年現在は2児の父親でもある。

なお長女はCDに収録された歌のバックコーラスに参加したこともあり、「戦争を知らない子どもたち」などで、親子での共演を果たしている。

高校以来の友人でもある小杉十郎太とともに、イベント『けんじゅうトークライブ』を不定期に開催している。

そのイベント内容を収録したCD『けんじゅうトークライブ おれたちは悪くない』がインターコミュニケーションズから、2002年12月20日と2003年12月19日に発売されている。

↑の画像の女性は元妻の松井菜桜子さんの方です。

彼女の職業も堀内賢雄さんと同じ声優でした。

つまり最初の結婚は声優同士の結婚だったというわけなのです。

声優同士って結婚するパターンが多いのですが、残念ながら、その後、離婚されるケースも多いことが分かっています。

面白いところは、離婚してもほとんどの方が再婚している…ということ。

声優同士ってくっついたり…離れたり…忙しそうですが、なんだかその分楽しそうでとても羨ましいのです!!

 

息子はいる?

今やアジアでも大人気となった「孤独のグルメ」のテレビアニメ版、主人公役を担当したのが堀内賢雄さんでした。

 

息子とTwitter

堀内賢雄さん息子の雄斗がツイッター始めるよ〜(^O^)イケメン15歳(*^o^*)

堀内賢雄さんには息子さんがお一人いらっしゃるのですが、これが相当イケメンだと噂が広まっています。

実際のところはどうなのか、探ってみることにしました!

 

息子はイケメン

堀内賢雄さんのご子息

雄斗とホットケーキにひひキラキラ

今からサクラ大戦ニューヨーク組を観るよ音符

楽しみラブラブキラキラ

雨止んでよかったねキラキラ

ブログのオーナーが誰なのかということは存じあげませんが、上の文章は、堀内賢雄さんの息子さんと一緒にホットケーキを食べた女性がブログに掲載したものです。

つまり、↑の画像のジャニーズ風な男性が堀内賢雄さんの息子さんです。

確かにイケメン!!噂は本当だったことが分かりました。

 

代表作は?

スポンサーリンク

声優の仕事になると、つい熱が入って熱弁してしまう堀内賢雄さん。

それだけ実績を残しているから、話にも説得力があるはずです!!

 

懐かしい作品

ハイスクール!奇面組(雲童塊)

シティーハンター(1987年 – 1991年、加納、輸之吉、メラルド)- 3シリーズ

美味しんぼ(足田保孝、溝木豊)

エースをねらえ!2(千葉鷹志)

白鳥麗子でございます!(秋本哲也)

孤独のグルメ(井之頭五郎)

これまで堀内賢雄さんが担当してきた作品は本当に、本当にたくさん揃っています。

例えば、懐かしいのが「エースをねらえ」の千葉ちゃん役。

主役の岡ひろみとか、その恋人・藤堂貴之さんのように出番は多くはありませんでしたが、新聞部所属で、空手が上手、とってもハンサムで優しい男性だったんです。

「エースをねらえ」を完全読破した私に言わせれば、「一度でいいから彼氏にしたかったタイプ」、堀内賢雄さんの声はもう最高!!としか言いようがありませんでした。

 

担当俳優はブラッド・ピット

外国映画や海外ドラマ等での吹き替えを中心としており、主な担当俳優はブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーンやベン・スティラー、ベン・アフレック、アイアン・ジーリング、レオン・カーフェイなどが挙げられる。

宮本充、平田広明、森川智之と並んでブラッド・ピットとトム・クルーズ、キアヌ・リーブスとジョニー・デップ両者の吹き替えを経験している数少ない人物である。

ブラッド・ピットの吹き替えは、以前はテレビ放送版で担当する事が多かったが、テレビ独自の吹き替え制作がほとんどなくなった2010年代以降はソフト版などでの起用が多くなっている。

ベン・スティラー関連では、堀内同様にスティラーの吹き替えを多く担当していた檀臣幸の死去に伴い、『ナイト ミュージアム』シリーズのラリー・デイリー役を引き継いだ。

実は映画の吹き替えを担当する時、あの有名なハリウッドスター、ブラットピットを担当していたのが堀内賢雄さんでした。

ブラットピットといえば、映画「セブン」とか、「オーシャンズ11」「バベル」などとにかくたくさんの素敵な作品に出演されている俳優さんです。

堀内賢雄さんはそんなブラットピットのほとんど全ての作品の吹き替えを担当されているんです。

やんちゃであり、セクシーなあの声…堀内賢雄さんに贈りたいぴったりな言葉は「よくぞここまで仕上げた!!あっぱれ」です!!

 

正統派の二枚目役

またアニメやドラマCD、ゲームでも幅広く活躍。

甘い声を生かした正統派の二枚目役を演じることが多い。

死去した富山敬、鈴置洋孝、青野武から持ち役の一部を引き継いでいる。

また藤原啓治や大川透の病気療養中、一部の役を引き継いでいる。

堀内自身は、自分の声を「軽やかな優しい」声と評している。

人の声って、相手の印象を変えてしまう程、重要な要素だと思っています。

「軽やかな優しい」声を持っている堀内賢雄さん、きっと性格もそのままなのではないでしょうか…。

 

憧れは小林克也

小学生時代に朗読を褒められたことから高校卒業後にはDJになることを目指し、19歳の時に東京アナウンスアカデミーの1週間の基礎科集中講座を受講。

そのままDJコースに進むか考えるが、DJという職業は教わってなるものではないと考え、ディスコやクラブで飛び込みのDJや司会の仕事をするようになる。

目標にしていたDJは、小林克也や糸居五郎。

小林克也さん!!めちゃくちゃ素敵な声ですよね。

憧れる気持ちは200%理解できてしまいます。

最近はあまりテレビに出なくなってしまった小林克也さんですが、もっともっとたくさんの番組に出てきて欲しいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.