立川晴の輔は結婚してる?高校やキンシオでの出演について。

tachikawaharenosuke-yome

落語家の立川晴の輔さんは結婚式の司会など、さまざまな場面で活躍をされています。

今回は、そんな立川晴の輔さんが結婚をした嫁さんについて注目をしました。

また、高校やキンシオでの出演についても触れています。

 

立川晴の輔の嫁

立川晴の輔さんが結婚したお嫁さんについて調べました。

 

名前や写真は?

立川晴の輔さんの嫁さんについて、名前や写真をさがしてみたのですが、情報が見つかりませんでした。

どのような顔なのか気になるところではありますが、残念ながら情報はありませんでした。

 

本当に結婚しているの?

スポンサーリンク

立川晴の輔さんの奥さんや結婚に関する情報について、いろいろ調べましたが見つけることができませんでした。

立川晴の輔さんは現在45歳なので、おそらく結婚はされているとは思いますが。

 

恋仲パーティのパーソナリティ

立川晴の輔さんの結婚について調べていると、立川晴の輔さんが恋仲パーティのパーソナリティをされているとの情報がありました。

菊川市が主催する出会い・結婚サポート事業です。

タイトルを「恋仲」とし、“恋愛に対して実直で、互いに恋慕うも付き合っていない”方々を対象にしたパーティーです。

結婚へのきっかけづくりとして、パーティーを通した出会い・交流の場とし、マッチング成立者には今後のアドバイスをさせていただきます。

昨年は10組のカップルが誕生しました。

パーソナリティーは落語会、イベントの司会などで活躍中の落語家・立川晴の輔氏。

今年も多くの方々がマッチングできるよう取り組みます。

立川晴の輔さんが盛り上げてくれているおかげなのか、10組もカップルが誕生しています。

立川晴の輔さんは名前がおめでたいということで、恋仲パーティの司会などのお仕事が増えているみたいです。

 

結婚式の司会で人気?

スポンサーリンク

恋仲パーティのパーソナリティで好評だった立川晴の輔さんは、結婚式の司会のお仕事も多いようです。

「晴の輔(はれのすけ)」に決まるまで、いくつかの候補の中で師匠のご機嫌で日によってチョイスが変わるそうな。

結局は「晴の輔」に落ち着きました。

そのおかげで結婚式の司会のお仕事が増えたそうです。

名前がおめでたいのでお呼びがかかるのだそうですよ。

落語家なので、1席落語を披露もしてくれるのでしょうね。

落語家の方に司会をお願いした人からは、」普段、馴染みのない人も新鮮に耳を傾けて頂き本当に大盛り上がりでした」や、「落語と言うふんだんに日本の「美・文化」を取り入れた一生涯忘れられないお式になりました」など、コメントを見ているとけっこう評判は良いです。

 

出身校・高校はどこ?

立川晴の輔さんの出身校について気になる人も多いみたいなので調べました。

神戸市出身。

親の仕事のため、横浜や藤沢、神戸など転校を繰り返した。

中学ではジャッキーチェンに夢中になり、機械体操部に入部。

高校は岡山県津山市に転校。

田舎はいやだと思っていたが、「住めば都」と、しっかり遊んで、高校生活を存分に「満喫」した。

ジャッキーチュンに憧れて機械体操部に入るのは面白いですね。

また、高校について話をどこの高校に通っていたのかは分かりませんでした。

 

キンシオでの出演について

立川晴の輔さんは、イラストレーターのキン・シオタニさんと親交があり、シオタニさんの番組にも出ています。

シオタニの冠番組である『キンシオ』では、「志の吉改め晴の輔土地こばなし」(志の吉時代は「志の吉土地こばなし」)というコーナーを持っていて、その週にシオタニがロケで訪ねた場所を題材にしたオリジナルの小噺を披露している。

内容としては、隠居ペディアがシオタニが訪ねた土地についての小噺を披露し、小噺の終わりにはドヤ顔で決まるというパターンである。

正月のスペシャルではドヤ顔(得意顔)10連発を公開した。

立川晴の輔さんの嫁さんに関する情報はありませんでしたが、結婚式の司会やパーソナリティまだこなし、さまざまなところで活躍している立川晴の輔さんは今後も注目がされそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.