赤松健の嫁は赤松佳音。子供は?釣りの実力や年齢について!

akamatsuken-yome

漫画家・実業家として有名な赤松健さんの嫁や子供などについてまとめました!

 

赤松健のプロフィール

こちらは赤松健さんのプロフィールになります。

本名:赤松健
生年月日:1968年7月5日(現年齢:49歳)
出身地:愛知県名古屋市生まれ・東京都東久留米市育ち
大学:中央大学文学部文学科国文学専攻
血液型:B型
職業:漫画家・実業家
活動期間:1993年~
その他:株式会社Jコミの代表取締役社長、日本漫画家協会理事

高校生の時はマイコン部の部長を務め、大学在学時は、アニメーション研究会、漫画研究会、映画研究会に所属するという筋金入りのサブカル男子だったようです。

本人もテレビ出演した際には、自身のことを「オタクですから」と公言されています(笑)。

1993年に発表された「ひと夏のKIDSゲーム」でマガジン新人賞を受賞し、漫画家としてデビューします。

彼の漫画家としての代表作は、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」です。

スポンサーリンク

ネギまはアニメ化やCD化など広くメディア展開したほどの超人気作です。

その後漫画を電子書籍として配信する株式会社Jコミを設立するなど、漫画を普及されるための実業家としても活動されています。

 

嫁の赤松佳音について

こちらの女性は、赤松健さんの奥さんの、赤松佳音さんです。

漫画家の奥さんに似つかわしくないほどの美人さんですね。

赤松佳音さんは現在歌手やタレントとして活動されているそうですよ!

また、漫画家の奥さんとして、家事や料理をメイド姿で行っているという情報も(笑)。

流石、オタクの奥さんです。

全国のオタク共が泣いて悔しがっている事でしょう(笑)。

 

馴れ初め

赤松健さんと赤松佳音さんの馴れ初めについて書いていきます。

2人の出会いは業界のパーティー。

佳音さんの先生への第一印象は(当時の赤松先生は)すごいしつこくてと最悪。

けれども結果的には交際3ヶ月でスピード結婚

こんな最悪としか思えない状態からどうやって結婚にこぎつけたかというとメールが切り札だったそう。(先生いわく、(漫画家も)作家だから面白い文章は得意とか)。

そんなメールの具体的な内容はというと…

赤松健「真っ昼間から銀座の高級ブランドを練り歩きましょう!(^□^)

そして両手いっぱいのプレゼントや幸せを持って、二人でヨロヨロ歩きながら大笑いってのが良いかな(笑)

帰りはまた安全にお送りさせていただきますよ

スポンサーリンク

見返りはね~、貴女の笑顔が見たいかな?

できれば可愛く写ったお写真なんかも欲しかったりするんですが、駄目ですか?(^□^);

別にプリクラでも何でも良いですから。(↑調子にのってる)」

奥さんの佳音さん「いいですよ、写真持っていきます。でも、それ一体何に使うんですか~!?

明らかに警戒されてます(笑)

赤松健そんなの、おうちに持って帰って、こっそりキスするために決まって…(いや冗談!)(^□^);かな?」

私が女性なら、最後の一文を確認した後で、連絡先をブロックする事でしょう苦笑。

一体なぜこんなオタク丸出しのメールを送ったのか…。

それもそのはず、赤松健さんは、佳音さんと交際・結婚するまでは「彼女いない歴=年齢」だったからです。

女性の扱いに関しては完全なペーぺーだったんですね。

そんなわけで、アプローチもついついアニメチックになってしまったのでしょう。

プリクラにキスするというのを言ってしまうのは普通にヤバいと思いますが(笑)。

それでもそんな赤松さんの一審直もいが伝わったのか、お二人は現在ラブラブ夫婦として知られています。

お二人が夫婦で出演した「世界バリバリ★バリュー」ではほっぺにチューもしています!

これからもお幸せに^^

 

子供はいるの?

赤松健さんと佳音さんに子供はいるのでしょうか?

調べてみたのですが、赤松さんご夫婦の子供に関する情報は一切ありませんでしたので、子供はいない可能性が高そうですね。

もしかしたら子供がいるということを秘密にしているのかもしれませんが、それならブログやインスタグラムなどでそのような情報があっても良いと思うのですが、全く無いという事なので、子供はいないんだと思います。

子供のプライベートの為に写真を投稿しないのは分かりますが、子供に関する発言さえありませんからね。

仕事が忙しくて子供を持つつもりがないのか、望んでいるけれども出来ないのかは不明ですが、こちらが恥ずかしくなる位のラブラブ夫婦なので、そのまま二人きりで夫婦生活を楽しむ方がお2人にとっては幸せな気はします(笑)。

子供が出来れば、今まで通りの夫婦関係というわけにはいかなくなる事が多いですからね…。

 

釣りって?

赤松健さんの名前で検索をかけると、「釣り」というワードが出てきました。

これについて調べてみたところ、どうやら赤松健さんと同姓同名の釣師のことを言っているみたいです。

こちらが、釣師の赤松健さんです。

見ての通り、全くの別人です。

髪の毛の量もこの方の方が多いですし(笑)。

最初は、漫画家の赤松健さんの趣味が釣りなのかと思っていましたが、彼とは全く関係なかったようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.