芳野藤丸の元嫁は石田えり。沢田知可子との離婚や略奪の噂の真相

yoshinofujimaru-yome

ミュージシャンの芳野藤丸さんの元嫁・石田えりさんについて取り上げます。

その後、沢田知可子さんと結婚して離婚されているという噂が・・・。

その影には略奪があったようです。

芳野藤丸さんの私生活を暴いていこうと思います!

 

芳野藤丸の元嫁・石田えり

芳野藤丸さんと聞いても、今の若い人たちにはピン!とこないかもしれません。

芳野藤丸さんはスタジオミュージシャンで構成されたバンド「ショーグン」のセンターでギターとボーカルを担当されてきたすごい方なんです。

また、岩崎良美さん、西城秀樹さん、中森明菜さんなどに楽曲提供したこともある方なんです。

そんな芳野藤丸さんには結婚、離婚歴があるのですが、一人目のお嫁さんは最近ライザップでダイエットに成功し56歳にして写真集を出版した女優の石田えりさんです。

スポンサーリンク

芳野藤丸さんと石田えりさんは1985年に結婚したのですが、夫婦生活は5年間しか続かず、1990年に離婚。

ですが、恋多き女優として名高かった石田えりさんが、唯一結婚という形をとったたった一人の男性だったと言われています。

 

芳野藤丸と沢田知可子

芳野藤丸さんを調べていくと必ず「沢田知可子」というキーワードがヒットします。

しかも、検索項目に「離婚」「略奪」と出てくるので、これはとんでもない展開が待っている!?と俄然興味が沸いてきたんです。

もしかしたら、芳野藤丸さんを沢田知可子さんが奥様から略奪して、芳野藤丸さんが離婚したのでは?

と単純な人ならそう考えますよね?

スポンサーリンク

ですが、ふたを開けてみると、芳野藤丸さんと沢田知可子さんには恋愛関係にあったことなどないようなのです。

そもそも、芳野藤丸さんと沢田知可子さんの関係は、沢田知可子さんの大ヒット曲「会いたい」で芳野藤丸さんが編曲を担当したことで出会います。

そこから恋愛に発展したのかと思いきや、全くそんな関係ではなく、曲に携わった者同士のお付き合い程度のようでした。

これにはさすがにがっかりしました。

だって、「離婚」だ「略奪」だってワードが出てくるのですから、当然修羅場があり、それでも純愛を貫いたという美談とも羞恥とも言える情報を期待するじゃないですか!

それって私だけでしょうか・・・?

ミュージシャンってモテるんですよね。

だから、沢田知可子さんも芳野藤丸さんの魅力にやられたのかな?

と勝手に想像してストーリーを期待してしまいました。

 

芳野藤丸の学歴

ミュージシャンを志す人って、潜在意識的に「女性からモテたいから」という理由があるものだと勝手に決めつけています。

芳野藤丸さんも最初は不純な動機だったのでは?と思ったのですが、学歴を見て、イヤイヤ普通に就職していても魅力的だったと思わざるを得ませんでした。

芳野藤丸さんは函館ラ・サール学園を卒業しているんです。

その後、アメリカ西海岸を10ヵ月間放浪し、帰国後に大学へ入学しています。

こんなキャリアがあるのなら、どんな仕事についていても女性には不自由しなかったと思います。

それでも、ミュージシャンという道を選んだのには、純粋に音楽が好きだったのだと感じます。

今まで、様々なミュージシャンの演奏に携わったり、バンドを組んだりしてきていますが、最終的にはどこを目指すのでしょうか?

キャリアを生かして生涯ミュージシャンとして活躍して欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.