清水章吾の嫁・清水ハルマンがDVを告白!証拠の音声がヤバイ!

俳優の清水章吾さんは1980年に画家の清水ハルマンさんの結婚。

恐妻家として知られていた清水ハルマンさんですが、清水章吾さんからDVを受けていたとされ、2019年11月8日に離婚が成立しました

今回は、清水章吾さんのDV証拠音声や嫁・清水ハルマンについて紹介します。

 

清水章吾と嫁・清水ハルマンは1980年に結婚

出典:https://www.google.co.jp

清水章吾さんと清水ハルマンさんは1980年に結婚。

清水章吾さんは37歳、清水ハルマンさんは30歳になる年でした。

 

清水章吾の嫁・清水ハルマンはどんな人?

出典:https://www.google.co.jp

清水ハルマンさんは現在69歳。

スポンサーリンク

長崎県出身で熊本県育ちの日本の洋画家。

宇宙のイメージや曼荼羅をモチーフとした、「パラダイス界」という独特の世界を押し出した一連の作品で知られる有名な洋画家です。

出典:https://albblo.com

清水ハルマンさんは1980年代に田中実さんに師事。

1983年、プロの画家となりました。

現在は株式会社アトリエ・ハルマンという会社の代表取締役をも務めています。

 

清水章吾の嫁・清水ハルマンの若い頃

出典:https://genosokuho.com

以前、清水ハルマンさんが若い頃の画像をSNSに投稿。

若い頃も変わらず綺麗だと話題になっています。

その若い頃の画像が上の画像です。

本当に綺麗ですよね。

 

清水章吾と嫁・清水ハルマンの馴れ初め

出典:https://www.google.co.jp

清水章吾さんと清水ハルマンさんはお互い再婚同士。

馴れ初めについては明かされていませんでした。

ちなみに、清水ハルマンさんには桑原絹さんという娘がいて、清水章吾さんは絹さんを養子として受け入れたようです。

 

清水章吾の嫁・清水ハルマンは恐妻家?

出典:https://albblo.com

以前『ナイナイアンサー』という番組に出演した際には芸能界最強の鬼嫁として紹介されていました。

番組の内容によると、家事はほとんど清水章吾さんに任せているだとか、清水章吾さんの主張は聞かず、一緒の墓に入りたくないということを明かされていました。

スポンサーリンク

これを視聴者の方は信じていた部分があるので、恐妻家で清水章吾さんが尻に敷かれているのかと誰もが思っていたことでしょう。

 

清水章吾と嫁・清水ハルマンは2019年に離婚

出典:https://www.google.co.jp

そんな2人は2019年11月8日に離婚。

清水ハルマンさんは、ハルマンへと雅号を変更しました。

また、離婚後に連れ子である桑原絹さんがDVを受けていたことを告白し話題になっています。

 

清水章吾が嫁・清水ハルマンにDV

DVはなんと約40年間にも及んだと言います。

その証拠として週刊新潮が2019年12月23日にDVの様子が分かる音声データを公開。

音声データは3年前、絹さんの顔を殴り、警察沙汰になったときのもので証拠のために録音をしておいたようでした。

清水ハルマンさんは「110番してパトカーが来て、清水は“今後二度と暴力は振るわない”という念書を書かされました」と当時のことを明かしています。

出典:https://www.google.co.jp

さらに、絹さんは「私以外の家族はテーブルでご飯を食べているのに、私は床でゴミを食べさせられていました。髪の毛も根元から切られてしまい、髪型は常に男のように短くボロボロでした」とかなりひどい扱いを受けていたことを告白。

上の画像は実際に髪を切られたときの証拠写真。

写真左下に写っているどんぶりは、きちんとしたご飯でなく、家族が食べ残した残飯や三角コーナーに捨ててあった野菜や茶葉。

それでも酷いのに、タバスコやわさび、からしをかけられて絹子さんは床で食べさせられていたようです。

出典:https://www.google.co.jp

また、過去には、清水章吾さんに学習机の引き出しで額を殴られその傷跡は今もまだ残っているのだとか。

そんな苦痛な状況に耐えられるはずもなく、中学3年生の時には自殺未遂も起こしたようです。

 

清水章吾と嫁・清水ハルマンの現在

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

ようやく離婚をすることができたわけですが、離婚後も清水章吾さんは家から出て行かないと言います。

そのため、DVを受けていた清水ハルマンさんと娘は部屋に鍵をかけて怯えて暮らしているとのことでした。

さらに、清水章吾さんは週刊新潮の取材に対して警察沙汰になり念書を書いたことは認めつつも、絹子さんへの暴力は「大人になるためにやったこと」などとコメントしていて反省は見られませんでした。

いかがでしたでしょうか。

心が痛くなるような事実。

本当に離婚が成立してよかったです。

清水章吾さんは現実と向き合い、清水ハルマンさんと娘たちが幸せに暮らせる選択をしてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.