チャーリー浜はバツ4!現在、嫁はいる?衝撃の結婚離婚歴と今現在について

chary-yome

「ごめんくさい」と登場する吉本新喜劇の名物芸人でもあったチャーリー浜さん。

実は生粋のプレイボーイだというのをご存知だったでしょうか。

ここではチャーリー浜さんの結婚歴、離婚歴と今現在についてご紹介いたします。

 

チャーリー浜について

チャーリー浜さんといえば吉本新喜劇での「ごめんくさい」「君たちがいて僕がいる」「〜じゃ、あーりませんか」などが有名な方ですよね。

関西では知らない人はいないというほど、地元に根付いた芸人さんです。

1942年生まれですので現在は75歳、もうおじいちゃんですね。

 

性格が悪い?怖い?という噂

舞台上では明るくて朗らかな印象のチャーリーさんですが、実は性格が悪い、怖いなどの噂が絶えないのだとか。

なんでこんな噂が出ているのか調べてみたところ、どうもダウンタウンさんの番組で、チャーリーさんをのぶちぎれるシーンを隠し撮りしていて、それを放送したことから広まったようです。

スポンサーリンク

また、それ以前にも練習中に間違えた山田花子さんにビンタをかました、などの話があるからだと言えます。

ですがダウンタウンさんの番組では、「チャーリーさんに禁句の”師匠”と言ってみる」(チャーリーさんは師匠と呼ばれるのが大嫌いだそう)、「通行の邪魔になるところに鞄を放る」「楽屋玄関を靴で散らかす」など、チャーリーさんでなくても怒りそうなネタを詰め込んだ、といった印象でした。

また、山田花子さんへのビンタも、お笑いに対して実直だからだと言えます。

さらにチャーリーさんの性格が悪い、というイメージを払拭する内容の書き込みも発見しました。

一般客やお客さんに対してはプライベートの最中であっても写真やサインを断ることは絶対にないようですし普通にギャグをしてくれるというように優しいお方ですよ!

どうやらファンや一般人にはとても温かい対応をしてくれるようですね。

 

チャーリー浜の離婚歴がすごい!

チャーリーさんは現在、結婚をしているのでしょうか?

調べてみたところ、なんと驚きの結果が…!

チャーリーさん、過去に結婚と離婚を少なくとも4回も経験なさっているそう!

これは吉本芸人の中ではトップだそうですが…。

ちなみに離婚と結婚をそんなに繰り返す原因は、主にお酒だそうです。

結婚を四度もしているというのも驚きですがどのような経緯で4度も離婚することになるのでしょうか?

その理由はチャーリー浜さんがご自身でも話していましたが、酒癖という事でした。

アルコールというのは人を大きくしたりするようなのですがチャーリー浜さんはその典型的だったようです。。

どうやら酒癖がとんでもないらしく、酔うと知らない女性の家に平気で泊まってしまい、それが奥さんにバレるという事を毎回繰り返して離婚するそうです。

スポンサーリンク

 

過去の嫁たちはどんな人たち?

過去の奥様のことは公になっておらず、察するに一般人だったのかなと思います。

たしか3番目の奥さんは、関西のラジオ局でパーソナリティをされていた方だと思います。

他の方は一般人でと思います。

1番目か2番目の奥さんは『靴を買いにいって来る』といって出て行ったきり戻ってこなかったそうです・・・・。

さらに4番目の奥様に関しての情報もありました。

仕事では「こわし」のチャーリー。私生活の方は1995年11月、14歳年下の女性と4度目の結婚をし、「もう最後にしたい」と打ち止め宣言。

1995年というと今から23年前、チャーリーさんが52歳のころですので、当時38歳の奥様だったのですね。

ですが前述の通り、チャーリーさんは4回の結婚と4回の離婚を経験されています。

もう最後にしたい、という願いはむなしく、再び離婚してしまったのですね…。

 

現在の嫁は?

4回目の離婚のあと、チャーリーさんが結婚をされたのかどうかははっきりしていません。

しかしこんな記事を発見したのでご紹介します。

珠代は98年に結婚した吉本興業社員とも05年に離婚しており、2度目の離婚。

「娘のことを考えるともう結婚はいい」と漏らす一方、「(新喜劇の)末成由美姉さんが慰労で合コンを開いてくださるから」と、再々婚に色気。

「辻本(茂雄)さんからも『チャーリー浜さんは6回結婚したから、あと3回はいい』と言われた」と、懲りていない様子だった。

どうやらその後、少なくとも2回は結婚をしているようですね。

現在はその6番目の奥様と続いているのかどうかははっきりしていませんが、離婚の情報がないところとチャーリーさんの年齢を考えると、今現在は奥様と暮らしていらっしゃるのではないでしょうか。

 

チャーリー浜の現在は?

チャーリー浜さんのことを調べているうちに、「実はもう死亡している」なんて怖い噂を目にしました。

とんでもないデマですね。

現在のチャーリーさんはもちろんご存命で、まだ現役として舞台で活躍してらっしゃいます。

しかし昔ほどの活躍はなく、舞台に立つ時間も随分と短くなっているそう。

どうやらチャーリー浜さんは今、新喜劇の舞台では、あまり目立った役をやっていないようで2010年以降は祇園花月や地方公演のみの出演のようで、本場のなんばグランド花月の舞台には立っていないそうです。

なんばグランド花月の舞台は多い時で1日4公演もあって、チャーリー浜さんは拘束時間が長いのが不満だからだそうです。

舞台に出ても、あまりストーリーには関係のない役柄をやることが多いそうですよ。

なんだかちょっとさみしいですが、お年を考えると仕方のないことなのでしょうか…。

生粋のプレイボーイであり芸に厳しいチャーリー浜さん、これからもお元気で活躍してほしいものですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.