桜金造の嫁はどんな人?元妻と再婚へ!離婚25年で復縁した決め手は?

コメディアンでもあり俳優でもある桜金造さんの嫁は一般女性。

桜金造さんと嫁は1979年に結婚しています。

今回は、桜金造さんの嫁について紹介します。

 

桜金造と嫁は1979年に結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuct Up Kidさん(@fct_up_kid)がシェアした投稿

桜金造さんの結婚された嫁は、一般の女性で佐藤鶴子さんという人です。

桜金造さんと嫁・佐藤鶴子さんが結婚されたのは、1979年です。

 

桜金造の嫁はどんな人?

出典 https://www2.nhk.or.jp

スポンサーリンク

桜金次郎さんの嫁・佐藤鶴子さんがどんな人なのか皆さんも気になると思いますが、一般人の女性なので、詳しいことがわからないという事でした。

 

桜金造と嫁は1988年に離婚!離婚理由は?

桜金造さんと嫁・佐藤鶴子さんは1988年に離婚されていました。

離婚理由については、桜金造さんは『お金・女性・暴力』と告白されていました。

桜金造さん自身が、言われているので本当なのでしょうね。

桜金造さんが家に女性を連れ込んでお風呂に入っている所に、嫁・佐藤鶴子さんが帰ってこられたというエピソードがあったことを語られていました。

自宅のお風呂に女性を連れ込んで入っているのをみると許せませんよね。

このことがきっかけで、離婚されたとしても仕方ないですね。

結婚8年目で離婚されたという事です。

離婚後も桜金造さんと嫁・佐藤鶴子さんの交流は続いていたという事です。

 

桜金造と嫁に子供は?

桜金造さんと嫁・佐藤鶴子さんとの間には息子さんが3人と娘さんが1人がいます。

ふたりの間にはお子さんが4人いるという事です。

一般人という事で、名前や画像など詳しい情報は何も見つかりませんでした。

桜金造さんと嫁・佐藤鶴子さんとの間にはお子さんが4人もいるのに離婚されていますが、子供達も納得だったのでしょうかね。

 

桜金造と嫁が2013年に復縁

脳出血を起こしてしまって入院中の桜金造さんと、同居中でした元嫁・佐藤鶴子さんと再婚することが発表されました。

桜金造さんは自分のブログでもその事を発表されていました。

桜金造再婚か?のタイトルで掲載されていました。

「脳内出血で現在、都内の病院に入院中のタレントで俳優の桜金造(56才)が再婚する意向を固めた」と報告ブログで記事のように掲載されていました。

元嫁・佐藤鶴子さんとは同居しているという事ですが、復縁の理由については「離婚して25年目なる為 なぜ?」と触れていましたが詳しくは何も明かされていませんでした。

自宅のお風呂で突然倒れた東京の大学病院に運ばれて、脳出血の為に3時間の手術が行われていました。

手術後の状態も安定されて、仕事復帰の報告もブログでされているとのことでした。

桜金造さんはライブで嫁・佐藤鶴子に対して公開プロポーズをされていました。

出典 https://www.zakzak.co.jp

桜薫三さんが再婚しようと思ったきっかけは、元嫁・佐藤鶴子さんの母親が他界したことだと言われていました。

「実のお母さんのようにかわいがってくれたのに、何も恩返しができなかった。

心で(鶴子さんの)母と会話をしていて『鶴子と仲良くやってくれ』と言われ、告別式の11日に結婚を決意した」と語られいました。

脳出血で倒れた時、桜金造さんは元嫁・佐藤鶴子さんがいなければ、自分は亡くなっていたとも言われていました。

闘病生活にも耐えれなくて一人だったら自殺していたかもとまで言われています。

桜金造さんがもう一度結婚してくださいというと、元嫁・佐藤鶴子さんも『はい』といわれて結婚指輪を渡されてキスをされていました。

一度失敗しているので同じことは繰り返さないでほしいですね。

 

桜金造と嫁の現在

桜金造さんは、2013年に脳出血で倒れられて手術を受けられましたが、後遺症で左半身に麻痺が残ってしまいました。

桜金造さんが出演されていた映画を少し紹介します。

1983年公開された映画『竜二』で直役。

1985年に放映された映画『タンポポ』でショーヘイ役。

運転手兼料理人だけで少し怪しい関西弁を話すがラーメンが大好きな役。

1987年に放映された映画『マルサの女』で金子役。

マルサの亮子の同僚だが、ホームレスになり切り張り込んでいる時、不審者として警察に連行されてしまいます。

2013年に病気で後遺症が残ってからは、テレビではあまり見かけなくなっているように感じますね。

稲川淳二さんのように、怪談話を桜金造さんがやっていると噂がありました。

2013年脳出血の病気をされてからは怪談の語りてして稲川淳二さんと共に怪談話をされていました。

怖い話大好きなので、桜金造さんの怖い話も聞いてみたいなって思いました。

これからも体に無理なくお仕事の方はされて行ってほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)