江守徹の嫁はどんな人?現在や子供について

俳優の江守徹さんは1971年に結婚をしています。

お相手は元女優ということですが、現在メディアなどでの露出はないためご存知でない方がほとんどでしょう。

今回はそんな江守徹さんの嫁についてまとめていきたいと思います。

 

江守徹と嫁は1971年に結婚

現在、75歳の俳優・江守徹さんは1971年に結婚をしています。

結婚した当時27歳でした。

今年で結婚48周年となりますが、今もなお夫婦関係は良好で噂によるとかなりの愛妻家なんだそうです。

 

江守徹の嫁はどんな人?

スポンサーリンク

さて、江守徹さんが愛妻家と言われるほど愛されている嫁はどんな人なのでしょうか。

実は俳優座の女優として活動していた方なんだそう。

現在は引退しており、一般人女性なので名前や生年月日などの個人情報は明かされていません。

ただ、江守徹さんは2007年に脳梗塞で倒れました。

その際に江守徹さんの嫁は献身的に支え続けたようです。

そのおかげで江守徹さんは仕事に復帰できるまでに回復しました。

このことから、嫁は江守徹さんのことを心から愛しており献身的な嫁であるということが分かります。

 

江守徹と嫁の馴れ初め

そんなお二人は、いつどのようにして出会ったのでしょうか。

お二人の出会いは1971年。

江守徹さんは当時文学座に所属していました。

文学座のライバルともいわれていた俳優座に所属していたのが嫁です。

ある時、その文学座と俳優座が合同公演を行いました。

その際にお二人は出会い、江守徹さんが嫁の容姿が好みでもうアタックするようになります。

恐らく一目ぼれということなのでしょうね。

稽古場では嫁のそばにできるだけいて離れないようにしたという江守徹さん。

交際しないまま合同公演が終了しますが、江守徹さんは日に日に想いが募っていったのだそう。

それからお二人は一気に距離を縮め交際、結婚へと駒を進めました。

 

江守徹と嫁のエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

il Piatto Cacciatoraオーナーシェフ角濱崇さん(@ilpiatto_takashi_kadohama)がシェアした投稿

スポンサーリンク

スピード結婚だったお二人は夫婦になってからも恋人同士のように愛を育みます。

その様子が分かるエピソードをご紹介します。

江守徹さんと嫁が多忙のために会えなかったり離れて生活をしているときは、毎日のように「会いたい」という思いを伝えるべく手紙を書いていたのだと言います。

素敵ですよね。

忙しくてお互い離れているわけですが、その忙しい合間を縫ってお互いに手紙を書きあっていたということですよ。

これこそ純愛って感じです。

愛し愛されているのでしょうね~。

また、江守徹さんは昔酒豪としても知られていました。

そのため飲み会も多かったのでしょう。

江守徹さんがお酒の席で酔いつぶれると必ず嫁が車で迎えに来てくれるのだと言います。

そして江守徹さんは嫁の言うことをしっかりと聞き、大人しく帰るのだそう。

献身的な嫁のエピソードや手紙のエピソードを見たうえで解釈すると、これは嫁が怖いから大人しくなるのではなく、嫁を愛しているから従おうという気持ちが出て行動できるのでしょう。

素敵な夫婦ですよね。

 

江守徹と嫁に子供は?

江守徹さんと嫁には息子が一人と娘が二人います。

子供についてはほとんど情報がないので、三人とも一般人なのでしょう。

ただ、娘二人のうち一人だけテレビに出演したことがあるのだと言います。

それはNHKで2000年に放送された『プレミアムカフェ(1)江守徹・いづる 高野街道の旅』という番組でした。

ここで出演したのは江守徹さんと娘のいづるさん。

ネット上の情報によると、いづるさんは海外で働いており一時帰国した際に高野山から堺までの街道を歩くという旅のドキュメンタリーが放送されたのだそうです。

当時の番組の画像を探してみたのですが、見つけることが出来ませんでした。

また、江守徹さんと嫁には孫がいるということも分かっています。

息子の子供なのか娘の子供なのかは不明のようですが、孫からは❝テッタン❞とあだ名で呼ばれているのだと言います。

恐らく本名である❝加藤徹夫❞からきているのでしょう。

❝じいちゃん❞や❝じいじ❞呼びも嬉しいでしょうが名前で呼ばれるのはかなり嬉しいでしょうね~^^

江守徹さんの嫁もあだ名で呼ばれている可能性は高いですね!

 

江守徹と嫁の現在

では、江守徹さんと嫁の現在について見ていきましょう。

江守徹さんは、以前と比べたら最近はドラマや映画に出演することは減っているようです。

一番最近の映画出演作品は2017年に公開された『相棒劇場版Ⅳ~首都クライシス人質は50万人!特命係最後の決断~』です。

この作品では、元駐英大使の岩井孝信を演じ事件の発端となる誘拐事件の関係者という重要な人物だったようです。

その後は、めっきり出演が減っているものの、現在は声優や吹替、朗読など声を収録するような仕事をメインで行っています。

脳梗塞で倒れたこともあり、座って行うことが出来るお仕事をしているのでしょう。

また、嫁については情報がありませんが今もなおお仕事を続けている江守徹さんを支え続けていると思われます。

きっとこれからも二人三脚で歩んでいくことでしょう。

いかがでしたでしょうか。

嫁は江守徹さんからかなり愛されていることが伝わってきましたよね~。

江守徹さんと嫁のように、夫婦になっても子を持つ親になっても愛を伝える事こそが仲良くやっていく一番の秘訣だと思います^^

これからは体に気を付けてお二人のペースでゆっくり歩んでいってほしいです!

今後も江守徹さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)