伊武雅刀の嫁はどんな人?一緒に旅行へいくほど仲良し?

?????????????????????????

俳優として数多くの作品に出演し存在感のある伊武雅刀さんは、一般人女性と結婚しており一家の大黒柱でもあります。

しかし、私生活については謎に包まれている伊武雅刀さん。

今回は伊武雅刀さんの嫁との仲良しエピソードについてまとめていきたいと思います。

 

伊武雅刀の嫁はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木隆志さん(@takataka_official_)がシェアした投稿

伊武雅刀さんの嫁はどんな人なのでしょうか。

調べましたが、一般人女性ということもあり情報はほとんどありませんでした。

そのため名前や生年月日、職業などプライバシーにかかわることは分かりません。

ただ噂ではかなりきれいな方と言われているようです。

 

伊武雅刀と嫁は一緒に旅行へいくほど仲良し

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masataka Kubota’s fanさん(@masataka86.fan)がシェアした投稿

スポンサーリンク

そんな伊武雅刀さんは、嫁とは二人で一緒に旅行に行くほど仲良しなんです。

詳しい場所までは分かりませんでしたが、伊武雅刀さん曰く日本だけではないんだとか。

海外旅行も行っており東南アジアへ旅に出たこともあると言います。

いいですね~。

夫婦水入らずで旅行だなんて、本当に仲良しです。

きっと旅行に行く楽しみがあるからこそ俳優としてのお仕事も頑張れているのでしょうね^^

 

伊武雅刀は嫁に時々「殺意を覚える」

仲良しエピソードをご紹介しましたが、やはり夫婦です。

生活を共にしていると嫁には殺意を覚えるほどイラっとしてしまうこともあるのだとか。

殺意を覚えるほどってかなり怖いですよね…。

ある作品の会見で、実際に生活の中で自分自身が悪魔に替わってしまうことはあるのかという質問をされました。

その質問に対して伊武雅刀さんが「僕の場合は結婚生活が長くて、ずっとカミさんと一緒に生活してるわけですけど、お風呂に入って寒いので換気の窓を閉めちゃっていると黙って空調を回されたりとかですね、いろんなことで、時々殺意を覚えるんです」と明かしていたんです。

伊武雅刀さん曰く、嫁に些細なことをねちねちと言われると「ほっといてくれ!!」とイラっとしてしまうのだそう。

殺意を覚える自分こそが悪魔と化しているのではないかと自分を客観的にみているようでした。

スポンサーリンク

しかし、こういうエピソードを聞くと親近感がわいてきますね。

生活感も感じられて私はほんわかしました。

どんな夫婦でもこういう些細なやり取りが行われているものなんですね。

ただ、こうやってイライラしても現在に至るまでどこかで折り合いをつけて夫婦関係を保てていることが素晴らしいです。

そのうえで、夫婦二人きりで旅行にいくのですからなおさら良い関係だと言えますね!

 

伊武雅刀と嫁に子供は?

そんな伊武雅刀さんと嫁との間には子供はいるのでしょうか。

何人いるのかは不明ですが、娘が1人いることは分かりました。

なんと徳光和夫さんが司会を務めている『世界ウルルン滞在記』に伊武雅刀さんが出演した際、娘も登場したのだと言います。

伊武雅刀さんは番組内でフランスに訪れました。

収録が行われた当時、娘はフランスに住んでいたようです。

そのため、娘と伊武雅刀さんが再会をするという場面が放送されたのです。

当時の画像などを調べてみましたが、一枚も見当たりませんでした。

名前なども公開されていないようです。

ただ、娘は坊主に近い髪型だったことからお仕事上、坊主にしないといけないのではないかという憶測が生まれていましたが確かな情報はありません。

ファッションの一部としてそういう髪型にされている可能性も考えられますので、断定はできませんね。

 

伊武雅刀と嫁の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下洸平さん(@kouheimatsushita_0306)がシェアした投稿

では、伊武雅刀さんと嫁の現在の様子について見ていきましょう。

現在も配偶者ありとなっているので離婚はしていません。

恐らく今でも夫婦で旅行を楽しんでいるのではないでしょうか。

では、お仕事はどうでしょう。

伊武雅刀さんは現在も多忙なスケジュールのようです。

なんと今年(2019年)放送された作品だけでも、テレビドラマ7作品と映画1作品に出演しているようです。

今年の初めに出演したのは1月6日に放送された『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』という作品です。

この作品では碓氷太一郎として出演していました。

その他にもテレビ朝日開局60周年記念・松本清張ドラマスペシャル『疑惑』では木下保を演じ、亀梨和也さんと二階堂ふみさんが出演していた『ストロベリーナイト・サーガ』では第4話と第8話で国奥定之助を演じていました。

また、これから放送される作品の出演情報としては、フジテレビ開局60周年とアニメ『サザエさん』の放送50周年を記念して11月24日に放送される『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』や2019年10月6日から全四話で放送される『令和元年版 怪談牡丹燈籠』に出演します。

『サザエさん』では、あの波平を演じるようです。

伊武雅刀さんの声で「ばっかも~ん!」が聞けることを楽しみにしています!!

声で言うと現在公開中の映画『二ノ国』にも出演しているようです。

出典:映画『二ノ国』オフィシャルサイト

永野芽郁さんが演じるヒロイン・アーシャの父であるフランダー王を伊武雅刀さんが演じました。

名前の通り二ノ国と言われるエスタバニア王国の王であり、白い髭や髪の毛が特徴的で大柄で堂々とした存在感のある男性です。

予告でも伊武雅刀さんの声を聞くことが出来るのですが、フランダー王の容姿と声がマッチしていました。

渋く威厳を感じる声ですが、その中にも温かさがあり、国の王としてピッタリな声です。

実は、劇場アニメの吹き替えを担当するのは約10年ぶり。

劇場版アニメ『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』に出演した以来の作品となっています。

伊武雅刀さんのファンは久しぶりの声優に喜んでいることでしょう!

まだ公開中ですので、ぜひ劇場でご覧ください!

そして、最新情報を確認したい方は伊武雅刀さんのオフィシャルサイトにて確認することが出来ます。

実は、このサイトがかなり話題となっているんです。

オフィシャルサイトをのぞいてみると分かりますが、これまでにないサイトのデザインや仕組みになっていて、伊武雅刀さんのいろんな顔が登場しその顔が動くんです。

いろんなところをクリックしてつい見入ってしまうようなサイトになっています。

気になる方はぜひ検索してみてくださいね^^

いかがでしたでしょうか。

伊武雅刀さんは嫁想いの方なんでしょうね~。

今回伊武雅刀さんについてまとめていくまでは、声がかなり渋いのでかしこまった感じの方なのかなという勝手なイメージを持っていました私。

しかし、調べていくと笑顔の写真やほんわかするエピソードなどばかりで、気さくな方なんだなということが発見でき、ファンになってしまいました!

70歳には見えないほどお元気でしっかりと役を演じ切ることが出来ている伊武雅刀さん。

今後も伊武雅刀さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)