黒田博樹の嫁・黒田雅代はあげまん?家族は現在もアメリカに?

男気の象徴といえばの黒田博樹選手。

黒田博樹さんの嫁は一般女性。

黒田博樹さんと嫁は2001年に結婚しています。

今回は、黒田博樹さんの嫁について紹介します。

 

黒田博樹と嫁は2001年に結婚

黒田博樹選手は、元広島カープの選手でした。

広島カープに強い恩義を感じており「生涯広島」を信念に掲げ、実際に遂行しています。

ニューヨークヤンキースから20億円の年棒を提示されていましたがこれを蹴り、日本へ帰国。

古巣である広島カープへ再入団のはこびとなったのです。

スポンサーリンク

誰よりも広島カープを愛する男、黒田博樹選手の座右の銘は「雪に耐えて梅花麗し」

意味は「冬の雪の寒さに耐えたからこそ、梅の花は美しく実る」というもので、つまり、「じっと苦労に耐えてこそ栄光をつかめる」という意味です。

非常に黒田博樹選手らしい座右の銘ですね。

さてさて、そんな黒田博樹選手ですが、2011年に結婚をします。

お相手の方は黒田雅代さんという方で、一般人です。

 

黒田博樹の嫁はどんな人?

奥様の黒田雅代さんですが、野球選手の妻にはちょっとめずらしいくらい、情報がない方なのです。

一つ年上、ということ以外は一切なし。

このへんにも黒田博樹さんの徹底された「家族を守る」という意思が伺えます。

 

黒田博樹と嫁の馴れ初め

おふたりの馴れ初めに関しても、詳しい情報はありません。

男気溢れる黒田博樹さんですので、奥様との出会いやデレデレした内容は語りたがらなかったのでしょうか。

噂では、友人の紹介が妥当なのでは、といわれています。

 

黒田博樹の嫁はあげまん?

実は、黒田博樹さんは結婚後に成績をぐんぐん伸ばしました。

そのため、奥様を「あげまん」と評価する声も上がっているようです。

たまたまタイミングが合っただけで、あげまんとは別なのでは…?と思うかもしれませんが、実際に奥様は黒田博樹選手をどこまでも支えてきた、しっかり者の奥様のようです。

黒田博樹選手が今までと環境の違うメジャーで、思う様に力を発揮できなかった時。

奥様に珍しく弱音を吐いたそうです。

その時、奥様がかけた言葉が「がんばってダメなんだったら、日本に帰ったっていいんだよ」というもの。

奥様の優しい言葉に「支えられている」と実感したのでしょう。

支えてくれる大切な家族があるから、まだまだがんばれる、黒田博樹選手は奥様の優しいはげましを力に、再びメジャーで踏ん張る決意をします。

夫が弱音を吐いていたとき、逃げ道を作ってあげられる言葉ってとても大切です。

スポンサーリンク

男性は女性が思うより、多くの責任や重圧に押しつぶされそうになりながら生活をしています。

夫が弱音を吐くと

「家族がいるんだから頑張りなさいよ!」

「何弱音言ってんのよ!」

「私たち家族がはどうなるのよ!?」

と言いたくなるかもしれませんが、そこはぐっと我慢。

「家族のために頑張らなきゃ」ではなく「家族のために頑張りたい」と思える様、支えてあげる気持ちが大切なのですね。

 

黒田博樹と嫁に子供は?

お二人の間には、女の子が2人いるとされています。

長女の名前は妃奈月(読み方は不明)ちゃんというそうです。

はっきりした誕生日などはわかっておりませんが、長女が高校生、次女が中学生だとか。

完全に年頃ですね。

2〜3年前、まだ長女が中学生だったころに黒田博樹選手が「娘が口を聞いてくれない」とテレビでこぼしていたことがありました。

思春期の女子らしく、父親嫌いが勃発していたようです。

難しい年頃ですので、仕方ないのかなとも思います。

親子で離れて暮らしていればなおさらそう思うのかも?

そうそう、実は黒田博樹さんはお父様も野球選手だったので、現在の女系家系を「もったいない」という声も多くあるようです。

たしかに、もし息子さんが生まれていれば3代野球選手が実現したかもしれないですね。

 

黒田博樹と家族は現在もアメリカに

黒田博樹選手は、現在、家族と一緒にアメリカに住んでいます。

実は黒田博樹選手、現役時代はほぼ1人暮らしだったそう。

ロサンゼルスの自宅に家族がすみ、黒田博樹選手はニューヨーク暮らし……自宅に帰るのはオフの時ぐらいだったそうです。

なぜ同じアメリカにいながら単身赴任をするのか、その理由は「家族が一緒だと仕事(野球)に集中ができない」のだそう。

プロ野球選手ですから、試合前はナイーヴになったり集中力を高めたい時もあるのでしょう。

そんな時、娘に「パパくさい」とか言われたら……試合どころじゃなさそうです。

広島カープに入団が決まった時も、奥様たちはロスで生活をし、黒田博樹選手は広島に住んでいました。

どうやら奥様と娘さんは、ロスでの生活が合っていたようです。

ところが、黒田博樹選手は意外にも単身生活を「つらい」と思っていたそう。

「退屈で退屈でしかたがない」と親しい関係者にもらしていた、なんて記事もありました。

今現在は一緒に住んでいるそうですが、もう娘さんは口を聞いてくれるようになったのでしょうか?

少なくとも、「つらい」「たいくつ」なんて言葉は出てこないのでは、と思います。

 

黒田博樹と嫁の現在

現在、黒田博樹さんはアメリカのロスの自宅に住んでいます。

引退後は吉本興業と契約をし、日本に帰国をした際はメディア出演や野球実況のお仕事をしているようです。

伝説の男として活躍してきた黒田博樹選手ですが、現役引退後もまだまだファンは途絶えることはなさそうです。

今後は、家族みんなで幸せに過ごしてほしいものですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)