村井國夫と嫁・音無美紀子の馴れ初めは略奪?おしどり夫婦だと話題に

ゲキ渋俳優として活躍している村井國夫さん。

村井國夫さんは2度結婚しています。

今回は、村井國夫さんの元嫁や現在の嫁について紹介します。

 

村井國夫の元嫁は誰?

村井國夫さんには二度の結婚歴があります。

二度目は今の奥様ですが、前の奥様はどんな方だったのでしょうか?

実は前の奥様、一般人だったようなのです。

そのため、詳しい情報などは一切なく……申し訳ございません。

しかし女好きで有名な村井國夫さんが選ぶくらいですので、相当魅力的な人だったのでしょうね。

スポンサーリンク

 

村井國夫と元嫁の離婚理由

離婚理由については後ほど詳しく触れますが、ひとことで言ってしまえば村井國夫さんの浮気が原因だといえます。

女癖があまりよくないのですが、離婚する原因となった女性はとある女優さん、そう、現在の奥様である音無美紀子さんなのです…!

 

村井國夫と現在の嫁・音無美紀子は1976年に結婚

村井國夫さんが32歳の時、今の奥様の音無美紀子さんと結婚しました。

1976年のことです。

離婚後どれくらい経ってからの結婚なのか、前妻との結婚期間はどのくらいだったのかなどは不明です。

 

村井國夫の嫁・音無美紀子はどんな人?

音無美紀子さんは女優をやっています。

ご実家は服飾業を営んでおり、なんと、6人姉妹だそう!

昔は兄弟が多いのが普通、とされていましたが、それにしても多いですね…!

38歳の時に乳がんを患い、胸は全摘出。

ステージ1期だったものの、胸がなくなるのは女性にはやっぱりつらいですよね…。

その後はうつ病に悩まされたそうですが、家族の支えがあり立ち直ることができました。

現在は69歳ですが、どこか色気があり活気溢れる女将さんという印象です。

立ち姿もスラリとして美しく、女性から見ても憧れる女性といえそうです。

 

村井國夫と嫁・音無美紀子の馴れ初め

村井國夫さんと音無美紀子さんの出会いには、地井武男さんが関わっています。

なんでも地井武男さんのお笹馴染みが音無美紀子さんだったとか。

男女の幼馴染ってフラグがビンビンな気がしますが、ここでは回収されなかったようですね。

さて、そこで美人の音無美紀子さんを知った村井國夫さんが、地井武男さんに「幼馴染、紹介してよ」となったそう。

このとき、村井國夫さんはすでに既婚者でした。

地井武男さんは「絶対に彼女には手を出すなよ」と念を押したものの、女性大好き村井國夫さんはどこ吹く風。

しっかり交際が始まり、不倫関係となってしまいました。

音無美紀子さんも随分したたかな…と思ったのですが、実はこのとき、音無美紀子さんは村井國夫さんが既婚者なのを知らなかったそうなのです。

結婚をしてるのを隠して、村井國夫さん的には火遊び程度だったのでしょうか?それとも…?

どちらにせよ最終的に選んだのは音無美紀子さんですので、村井國夫さんも本気だったのでしょう。

ちなみに、地井武男さんと村井國夫さんはこの件が原因で、一時期絶縁状態だったそうです。

そりゃそうですよね……。

 

村井國夫が浮気?

さてさて、女癖が悪い村井國夫さんですが美人の奥様をもらってからは落ち着きを…なんてわけにもいかず。

度重なる不倫を繰り返していましたが、ついに2008年には短い期間で2回も不倫をスクープされてしまいました。

「まあ自分の蒔いた種なんだけどね…やばいよ」なんて言葉を言っていたとか。

ちなみにお相手は、若手女優と40代女性だったそう。

当時、村井國夫さんは64歳くらいだと思うのですが、ストライクゾーンが幅広いですね…!

スポンサーリンク

村井國夫さんのモテっぷりに絶縁状態を解除した地井武男さんは「モテるんじゃなくて、(女のケツを)追いかけてるだけだろ」と皮肉なコメント残しています。

なるほど、やっぱり女性が大好きなのですね!

 

村井國夫は亭主関白

村井國夫さんは亭主関白でも有名な方です。

「俺が育った九州では、亭主関白が普通」ととくに悪びれる様子もなさそうです!当然といえば当然でしょうか。

湯のみをテーブルに無言で置いて、お茶のおかわりを催促するなど、絵に描いたような亭主関白男子だそう。

ですがコーヒーだけは自分で淹れるそうです。

こだわりがあるのでしょうか…?

コーヒーしか淹れないんですよ!とテレビで文句をいう音無美紀子さんに対し、村井國夫さんは「それだけでもえらいだろ」と反論していました。

たしかに、超絶亭主関白はそんなことしないですものね。

村井國夫さんなりの優しさがチラ見えしたシーンでもあります。

亭主関白を地で行く村井は、「俺が育った九州では、それが普通だった!」と悪びれる様子も見せない。

 

村井國夫と嫁・音無美紀子はおしどり夫婦

不倫や亭主関白を繰り返しても、2人はおしどり夫婦だそう。

しかしそれは音無美紀子さんの努力があってこそ、だと思いませんか?

音無美紀子さんは夫婦円満の秘訣として「夫婦は夫唱婦随(ふしょうふずい。夫の言うことに妻が従うという意味)」と答えています。

音無美紀子さんにも、亭主関白な夫に尽くす妻、というスタイルが根付いているようですので、なるべくしてなった夫婦関係なのかもしれないですね。

多分、村井國夫さんは音無美紀子さんじゃなきゃ、扱えないんじゃないかなあ…とも思うのです。

 

村井國夫と嫁・音無美紀子の子供は?

結婚後、お二人は一男一女に恵まれました。

娘さんも息子さんも俳優として活躍しており、家族全員役者一家なのです。

 

娘は女優の村井麻友美

娘さんは村井麻友美という名で活躍しています。

1982年生まれですので、現在は37歳くらいでしょうか。

舞台をメインに活躍をしている方ですので、知名度はあまりないかもしれないですね。

2002年に花よりタンゴで舞台デビューをし、それからは数々の舞台や「おしん」の舞台にも出演し、舞台女優として華々しい活躍をしてきました。

 

息子は俳優の村井健太郎

息子さんも役者さんをやっており、村井健太郎という名前で活躍しています。

幼いころに病気になり、その影響で発達障害を患っているとか。

発達障害とひとくちに言っても症状は様々。

空気が読めない、細かい作業ができない、じっとできない、スケジュールが管理できない、片付けられない、など脳の一部が正常に機能していない病気です。

薬やケアで一般生活に馴染むことは可能ですが、やはり個性的なめんがよくも悪くも光ってしまいます。

小学生の村井健太郎さんは、他の子供ができるようなことができなかったり、授業中に教室から飛び出してしまったりするような子供だったそうですね。

村井國夫さんも音無美紀子さんも随分悩んだのではないでしょうか。

しかしお二人の愛情深い子育てのおかげか、高校も大学も無事に卒業。

立派に社会人として活躍しています。

 

村井國夫と嫁・音無美紀子の現在

お二人は現在、バラエティやドラマ、映画で活躍しています。

とくに村井國夫さんは洋画の吹き替えでもたびたび目にしますね。

良い役者、というのはいくつになっても良い役者なのだなと思わせてくれるお二人です。

これからも仲睦まじく、おしどり夫婦を貫き通してほしいものですね。

村井國夫さんの記事は以上となります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)