赤井英和の嫁は韓国人?職業は開業医?元嫁との離婚理由は?

俳優の赤井英和さんは2度の結婚歴があり、現在の嫁とは1993年に結婚しています。

名前は佳子さんという方で一般女性のようでした。

今回はその現在の嫁・佳子さんや元嫁についてまとめていきたいと思います。

 

赤井英和の元嫁はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

樋井明日香 公式さん(@hinoiasuka_0108)がシェアした投稿

通称「浪速のロッキー」として有名になった元プロボクサーで現在は俳優として活躍している赤井英和さん。

ボクサーとしての功績はもちろんのこと俳優としても映画やドラマ、CMなども数多く出演してきました。

また最近だと2015年にライザップのCMに出演したことで話題となっていました。

そんな赤井英和さんは1度離婚歴があります。

その一度目の結婚相手である、元嫁はどんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

調べてみましたが確かな情報はほとんどありませんでした。

ただ、ボクシングジムのトレーナーをしていたと言われています。

 

赤井英和と元嫁の馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 由一さん(@yoshida.yuichi)がシェアした投稿

では赤井英和さんと元嫁はどのようにして出会ったのでしょうか。

お二人の馴れ初めに関しても一切情報がありませんでした。

赤井英和さんはプロボクサーで、元嫁はボクシングジムのトレーナーをしていたようなのでもしかするとボクシング関連で出会ったのかもしれませんね。

 

赤井英和と元嫁の離婚理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

髙田延彦さん(@takada_nobuhiko)がシェアした投稿

赤井英和さんは元嫁と1990年頃に離婚しています。

離婚理由についてですが、一部では赤井英和さんの浮気が原因だと言われているようでした。

ただこの情報はあくまでも噂に過ぎず真相は分かりません。

離婚した時期は俳優としての活動も著しくなり、1989年に阪本順治監督の映画『どついたるねん』で主役デビューを果たしています。

この俳優業の忙しさも家庭でのすれ違いが起こる原因であったと言えるでしょう。

 

赤井英和と元嫁に子供は?

元嫁と赤井英和さんの間には娘が二人います。

そのうちの一人が赤井沙希さんといい、1987年1月24日生まれで今年32歳になりました。

プロレスラーやモデル、タレントとして幅広いジャンルで活動されています。

実は赤井沙希さんが3歳の時に、両親が離婚しているのでそれ以来、父親である赤井英和さんには1度も会うことがなかったようなんです。

そのため赤井英和さんは娘の赤井沙希さんが芸能活動をしていることなど知らなかったと言います。

ただ、赤井沙希さんは生まれてからずっと『赤井』の姓を名乗り続け、小さい頃もテレビ越しに赤井英和さんを見てきたのだそうです。

きっと会いたくて会いたくて仕方がなかったでしょうね。

赤井沙希さんはデビュー当時、赤井英和さんの娘であることを公表していなかったのですが、2004年に当時所属していた事務所が公表をします。

そして、父親が赤井英和さんであることを公表したことをきっかけにお二人は2004年に再会を果たします。

それは約14年ぶりの再会となりました。

子供からすると親は歳を取ったくらいでそれほど変化はないでしょうが、赤井英和さんからすると別れた当時3歳だった娘とはずいぶん変わっていて何とも言えない不思議な気持ちだったでしょうね。

 

赤井英和と現在の嫁は1993年に結婚

離婚してから間もなく、赤井英和さんは1993年に現在の嫁と結婚しています。

お相手は、芸能人でもなく普通の会社員だったということです。

ちなみに上の画像の右側にいる女性が嫁になります。

名前は佳子(よしこ)さんと言い、よく夫婦でテレビに出演しているということでした。

今年でお二人は結婚26年になるんですね。

とても仲が良いと評判らしいです^^

 

赤井英和の嫁は開業医?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポニョさん(@kurosibamaro)がシェアした投稿

スポンサーリンク

赤井英和さんの嫁・佳子さんは開業医ではないかと噂されています。

しかし、そのような事実はなく結婚当初も普通の会社員だったのでどこから開業医である噂が流れたのか不明のままです。

 

赤井英和と嫁の馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

RK蒲田ボクシングファミリーさん(@rkboxing)がシェアした投稿

お二人が出会ったとき、赤井英和さんはすでにボクサーを引退しており、俳優として活動していたようです。

ある日、赤井英和さんが仕事で都内のホテルにいたときに暇すぎて都内に出張できていた友人・タナカさんを呼びます。

そしてタナカさんと一緒に訪れたのが佳子さんでした。

この時すでに、赤井英和さんは自分の部屋で酔いつぶれて寝ており訪れた二人はフロントの方に鍵を開けてもらって中に入ります。

部屋に入ると、そこには浴衣は、はだけてパンツ丸出しで、髪はぐしゃぐしゃ、飲んだビール瓶が散らかっているという状態でした。

初対面でその状態を目にしたら「こんな人無理!」となりそうですが、佳子さんは「かっこいい」と思ったのだそうです!

そこから何らかの経緯で交際まで発展しました。

 

赤井英和の嫁は韓国人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

三倉茉奈さん(@mana_mikura_official)がシェアした投稿

また、赤井英和さんの嫁・佳子さんは在日韓国人という疑惑がかけられているのだそう。

韓国人である噂も確信的な根拠はなく、ただの噂に過ぎないと思われます。

そのうえ、嫁の佳子さんは青森県八戸市出身だと言われているようなので韓国人ではないでしょう。

 

赤井英和と嫁に子供は?

現在の嫁・佳子さんとの間にも子供がいて男の子が2人と女の子が1人の計3人になります。

では一人ひとりご紹介していきましょう。

まず長男の赤井英五郎さんです。

赤井英五郎さんは1994年9月22日生まれで今年25歳を迎えます。

名前は父親である英和さんの“英”と、祖父である“五郎”さんの文字をとってつけているそうです。

長男の英五郎さんはボクサーとして活躍中で現在は2020年の東京オリンピックの出場に向けて家族の協力を得ながら頑張っているようでした。

ボクシングを始めたのは高校卒業後で、努力の結果わずか1年で全日本ボクシング選手権大会に出場するほどのボクシングセンスです。

当初、ボクシングを本場で学ぶためにアメリカ・ロサンゼルスに留学していたほど本気で取り組んでいました。

最後は長女の赤井つかささんです。

1993年生まれで今年24歳になります。

この方はとてもスタイルが良くてきれいな方で、2017年には2017ミスユニバース・ジャパン東京大会に出場して最終選考まで残りました。

ファイナリストは26人でその中から審査員特別賞として赤井つかささんが選ばれています。

22歳のときにはボストンに留学し心理学などを学んでいたそうです。

兄弟そろって留学しているんですね~。

多彩な才能を持っている家族ですよね!

現在、赤井英和さんと嫁・佳子さんには3人の子供がいますが、実は後2人子供がいたはずでした。

「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に赤井英和さんが出演した時に、3人の子供たちの妹となる双子の女の子が生後間もない時期に亡くなっていたことを明かしています。

1998年に生まれたという双子の赤ちゃん。

さくらこちゃんとももこちゃんと命名していたようです。

ただ妊娠28週の時期に生まれており、かなりの早産で体重は1410gと1120gという未熟児でした。

赤井英和さんと佳子さんは障害が残ったとしても育てる覚悟を持っていたのですが、ももこちゃんが生後3日、さくらこちゃんが生後7か月で亡くなってしまったのです。

未熟児ということもあって臓器が十分に発達しておらず、脳軟化症という病気で亡くなったようでした。

さくらこちゃんとももこちゃんが生後間もない時期に亡くなったこともあり、嫁・佳子さんは長男・英五郎さんがボクシングをすることにひどく反対したのだと言います。

ボクシングはけがは当たり前で最悪の事態も考えられます。

もう誰も失いたくないという気持ちからか、命にかかわるような仕事はやめてほしいと強く願っていたのです。

それでも英五郎さんの気持ちが強かったのでしょう。

しかし今では、英五郎さんが2020東京オリンピックに出場できるようサポートしているようです。

 

赤井英和と嫁の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

大木 浩さん(@kintore1022)がシェアした投稿

では最後に、赤井英和さんと嫁・佳子さんの現在を見ていきましょう。

現在、赤井英和さん家族は世田谷区の高級住宅地と言われている成城に住んでいます。

約8億円ともいわれる10LDKの豪邸で、地下には長男・英五郎さんのトレーニングジムがあるのだと言います。

結婚から26年ほど経つお二人は今でもラブラブなようです。

2015年にライザップのCMに出演し、7キロの減量に成功したことが発表されています。

ライザップも佳子さんに現役時代のような身体を見せてあげたかったという嫁への想いで挑戦していたようでした。

嫁想いの赤井英和さんですが、佳子さんは赤井英和さんに直してほしいこともあるのだとか。

まずは、エアコンをつけているときに佳子さんがドアを開けっぱなしで部屋を出るとすぐドアを閉めたりガムテープで目張りをするなど几帳面なところを直してほしいとのことです。

これはイラっとしそうですね。

閉めるのはまだしもガムテープはやめていただきたい!

2つ目は、タバコを吸いながら歩いている人を見るとポイ捨てしないか見届けるためについていくところだそうです。

ポイ捨てをした際には、その人を注意するのだとか。

ポイ捨ては悪い事なんですけれど、お出かけ中に知らない人についていくと家族は迷惑ですよね…。

3つ目は虫が嫌いなところです。

意外と可愛い面があるんですね~。

小さい虫でもダメなようで、お風呂場で虫を発見した時は足から血を流しながら佳子さんのもとへやってきたと言います。

3つの直してほしいところを見るだけで、現在の夫婦の様子が分かりますよね~^^

お互い必要不可欠な存在なのでしょう。

いかがでしたでしょうか。

赤井英和さんに子供が5人もいるなんて驚きでしたね。

双子の赤ちゃんもきっと空から家族を見守ってくれていることでしょう。

今後も赤井英和さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)