陣内孝則と嫁・陣内恵理子の夫婦円満の秘訣は?子供はアナウンサー?

名俳優であり、バラエティでも活躍している明るくて元気な陣内孝則さん。

そんな陣内孝則さんの嫁は陣内恵理子さん。

今回は、陣内孝則さんの嫁や子供について紹介します。

 

陣内孝則と嫁・陣内恵理子は1987年に結婚

陣内孝則さんは1958年生まれ、現在は61歳です。

なんともう還暦をすぎているのですね。

役者として名の知れている方ですが、実はもともとバンドのボーカルとしてデビューしているのをご存知の方は、あまりいないのではないでしょうか?

バンド名は「ザ・ロッカーズ」!

バンド名でバンド内容がまるわかりの感じがしますね。

スポンサーリンク

当時は黒の革ジャン+ジーンズが基本のロックスタイルでしたが、「ザ・ロッカーズ」はカラフルなスーツに身を包んでいたそう。

なんでしょう?外国人っぽいコミカルなイメージがありますね。

でもロックはロックです。

陣内孝則さんが21歳の時にデビューしたザ・ロッカーズは、わずか2年で解散に。

CDの売り上げや事務所の諸々で解散を余儀なくされたようです。

その後、TBS系ドラマ「あまく危険な香り」で俳優デビューを果たし、現在にいたります。

さて、そんな陣内孝則さんの奥様ですが陣内恵理子さんといいます。

綺麗な方です…!

陣内孝則さんが俳優デビューをしてから約5年後の1987年に結婚をしました。

 

陣内孝則の嫁・陣内恵理子は元アイドル

奥様の陣内恵理子さんは、美貌と才能を持ち合わせた方。

16歳でモデルとしてデビューをし、様々なメディアで活躍してきました。

1982年、資生堂から販売された「シャワーコロン」のCM用キャンペーンとして、アイドルグループ「シャワー 」が結成され、恵理子さんはその中の1人。

当時の芸名は秋山絵梨子と名乗っていました。

ちなみにシャワーには、タレントのRIKACOさんもいたそうです。

どの層に需要があるのかさっぱりわからないRIKACOさん。

変換をしようと思っても一発で出て来ないRIKACOさん。

好感度がめちゃめちゃ低い彼女ですが、昔はアイドルなんてかわいいことをやっていたのですね!

さて、恵理子さんのアイドルになれるほどの美貌とスタイルは今でも変わらず。

実は恵理子さんのスタイル維持の秘訣は、乗馬にあるのだとか。

恵理子さんは馬術にも長けており、20年以上馬術競技者として活躍しています。

そもそも馬術を始めたきっかけは、陣内孝則さんが大河ドラマ出演に備えて乗馬訓練を行ったそうです。

その時に一緒についていき、自分も一緒に乗馬にチャレンジ。

その頃から馬にはまってしまったそう。

陣内孝則さんは馬主としても有名ですので、何かと馬と繋がりのある夫婦なのですね。

 

陣内孝則と嫁・陣内恵理子の馴れ初め

お二人の馴れ初めですが、きっかけはテレビ番組の「芸能人水泳大会」だったそう。

ナイスバディに惹かれた…わけではなく、恵理子さんのガッツに惚れたのだとか。

当時の水泳大会は男女混合で100人以上の参加者がいました。

その中で恵理子さんは2位、女性では1位を獲得していたそう。

テレビでそれを見ていた陣内孝則さんは彼女に惹かれ、恵理子さんと繋がりのある俳優の永島敏行さんにコンタクトを取ったのだとか。

そして交際に発展、付き合って3ヶ月で同棲にまで至りました。

パパラッチされたこともありましたが、当時は恵理子さんの方が名のある有名人。

世間は「あの恵理子の彼氏の陣内孝則?ってだれ?」となったそう。

 

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」に選出

結婚してから30年以上が過ぎた2人ですが、いまだに夫婦仲は絶好調!

お互いのことを「パパ」「えりちゃん」と呼んでいるそう。

そんなお二人は2018年に「いい夫婦パートナー・オブ・ザイヤー」に選出されました。

「いい夫婦パートナー・オブ・ザイヤー」は過去に

  • 西川きよしさん夫妻
  • 中尾彬さん夫妻
  • 大和田獏さん夫妻
  • 鈴木おさむさん夫妻

など、メディアでも仲良し夫婦がオープンな方達に送られています。

付き合って3ヶ月で同棲なんて絶対失敗しそうなのに、いまだに仲良しなのは素晴らしいですね!

お互いに美への意識が高く、衰えない外見も夫婦仲に関係しているのかも?

 

陣内孝則と嫁・陣内恵理子の夫婦円満の秘訣

同大会でお二人の夫婦円満の秘訣を聞かれると奥様の恵理子さんは

「干渉し過ぎない、無駄な詮索はしないこと」

「信頼関係は絶対」

と話していました。

陣内孝則さんも

「詮索はしない。誠実であるよう心がける、過剰に愛情を押し付けないこと」

と答えていました。

適度な距離感が心地よく、夫婦仲を持続させるのでしょうね。

でもお二人の信頼関係が何よりも大切、というのはすごく頷けます。

信頼がないから

  • 私ひとりでがんばってるのに、あなたは楽でいい
  • 俺が外でがんばってるのに、家のことをやらせようとするなんて

とお互いの意見が衝突してしまいます。

信頼関係は相手を信じてお互いに頼れる関係を意味します。

  • あなたは私と一緒にがんばっている、今は私に頼って楽にしてていい
  • 家の中のことは頼りっぱなしで悪い、少し手伝おうか

といったふうに、相手の「働き」を信じることで、お互いに頼り頼られる関係が築けるのです。

  • 夫婦仲が悪い
  • 夫・妻のことが嫌い

という方は、まずは相手を信頼してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

陣内孝則は再婚なの?

陣内孝則さんと妻・恵理子さんはお互いに初婚ではない?という噂があります。

結論からいえば、お二人が再婚というエビデンスは見つからず、初婚で間違いなさそうです。

陣内孝則さんが28歳、奥様が26歳くらいという若さで結婚しているため、再婚をするような年でもなかったというのも、初婚を裏付ける理由になっています。

 

陣内孝則と嫁・陣内恵理子に子供は?

お二人には2人の息子さんがいます。

次男の情報はあまりないのですが、どうやら長男は「太郎」さんというそうです。

シンプルでとても良い名前ですね。

太郎さんは高校時代にアイスホッケーをやっており、当時は全国大会で2位の成績を叩き出した過去があります。

ということはきっと、ガタイの良い方なのでしょうね。

そして大学を卒業した後は、なんと、フジテレビに入社!

小倉智昭さんが司会を務める「とくダネ!」でディレクターの地位を築いたそうです。

しかし、ディレクター太郎さんはある不祥事を起こしてしまい、一時期週刊誌にもとりあげられていました。

なんでも、新人時代に

「父の力で、店を50分早く開けてもらった」

とツイートしてしまったのだとか。

店とは何なのか、力とは一体どういうことなのか、細かいところはわかりませんが、この文面だけ見れば「親の七光りを使って店にわがままを聞かせた」と取られてしまいます。

当然、ツイッターで彼は叩かれる始末…。

さらにその後もフジテレビの人事問題や会社問題をことごとくツイート。

見ている人も心配になるような、社内暴露が豊富だったようです。

社外秘の内容までつぶやいてしまったものですから、週刊誌の格好の餌になりますよね。

陣内孝則さんの家族についての記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)