猫ひろしの嫁の国籍は?プロポーズの言葉が話題!現在や子供について

今回紹介させていただく人は、お笑いタレントの猫ひろしさんです。

猫ひろしさんの嫁は一般女性。

猫ひろしさんと嫁は2007年に結婚しています。

今回は、猫ひろしさんの嫁や子供、現在について紹介します。

 

猫ひろしと嫁は2007年に結婚

猫ひろしさんは、2007年に結婚されていました

相手の人が、どんな女性なのか気になりますね。

2007年4月28日に、一般の女性と結婚しました。

スポンサーリンク

猫ひろしさんが、結婚された相手は恵子さんという人です。

どんな結婚相手なのか見ていきたいと思います。

 

猫ひろしと嫁の馴れ初め

猫ひろしさんと嫁との出会いってどんなのだったのでしょうね。

出会いは合コンがきっかけでした。

猫ひろしさんの嫁に対しての、猛アタックが実って交際が始まったようです。

猫ひろしさんの嫁の妹さんが姉の事を心配されて、一度別れさせられたこともあったようですね。

芸人としてうれていなかった猫ひろしさんとのお付き合いしている姉の事が心配だったんでしょうね。

一度は別れさせられた猫ひろしさんですが、無事結婚まで行けたという事ですね。

猫ひろしさんの事も、少し紹介したいと思います。

猫ひろしさんは、子供の頃から背は低かったようです。

小学3年生の頃から背は低い猫ひろしさんなのですが、顔が老けていたそうなのです。

身長の低い子って中学生になっても、子供料金でバスに乗ったとかって話は聞いたことがありますよね。

猫ひろしさんは顔が老けて見えたことにより、学生なのに学割が利用できないという事件もあったという事です。

学生なのに学生に見られないって最悪ですよね。

ブログでも、身長の低いという事をネタにしている時もあるようですね。

自分の欠点を芸人として利用するのはすごく良いことですよね。

猫ひろしさんは、学生の時は陸上部なのかなって思っていましたら、陸上部ではなかったのですが、陸上部に助っ人として呼ばれて出場したこともあるそうです。

その当時から、走る事が得意だったんでしょうね。

どうして、陸上部に入られなかったのか不思議ですね。

高校時代には、お笑い芸人になる事を夢見ていた猫ひろしさんです。

高校を卒業された後は、大学に進学されている猫ひろしさんです。

大学まで行かれているイメージは、猫ひろしさんになかったので少しびっくりしてしまいました。

スポーツも出来て頭いいってことですね。

大学は、目白大学の人文学部に進学されていました。

猫ひろしさんの芸名の由来も気になりますよね。

猫好きで猫ひろしと付けたのかなって少し想っていましたが違いました。

舘ひろしさんいますよね。

タチは同性愛用語で攻め役というそうです。

その反対の受け身を意味するネコを使って猫ひろしとしたという事でした。

 

猫ひろしのプロポーズの言葉

猫ひろしさんって嫁にどんなプロポーズの言葉を贈ったのか気になります。

『僕の飼い主になってください。』

って猫ひろしさんが嫁に言ったんですね。

嫁の返事が『ニャー』って答えたそうです。

嫁の似顔絵を披露した猫ひろしさんは、『いい猫まんまを作ってくれる。近所の猫たちが寄ってくるような家庭にしたい』と猫ひろしさんは語られていました。

婚約指輪は『ダイヤモンド1カラット』をプレゼントされていました。

1カラットってスゴイですね。

 

猫ひろしの嫁はどんな人?

猫ひろしさんの嫁・恵子さんは、猫ひろしさんと結婚される前は福祉関係のお仕事をされていました。

猫ひろしさんは、嫁・恵子さんの事をシャム猫みたいな嫁だと語っていました。

何でも猫に結び付けてしまうう猫ひろしさんですね。

 

猫ひろしと嫁の身長差

出典 https://adpeak.net

猫ひろしさんより嫁の方が、身長高いのはわかりますよね。

何㎝ぐらいの差があるのか調べてみました。

猫ひろしさんの身長は、147㎝です。

少し男性にすると、身長低いですね。

猫ひろしさんの嫁・恵子さんの身長は、165㎝でした。

身長差は、18㎝という事ですね。

18㎝の差で猫ひろしさん低いんですね。

普通は女性が、男性を見上げるんですが、猫ひろしさんは嫁・恵子さんに見降ろされていたという事ですw

 

猫ひろしの嫁の国籍

猫ひろしさんの嫁・恵子さんの国籍が噂になっているので調べてみました。

嫁・恵子さんの国籍がカンボジアなのではと思われている人が多いようですが。

猫ひろしさんの嫁・恵子さんは日本国籍でした。

 

猫ひろし「売れない芸人」に賭けた嫁の真実

スポンサーリンク

初めてのデートの時に、嫁・景子さんは驚いてしまったことがありました。

猫ひろしさんがまず向かたのは、消費者金融でした。

猫ひろしさんの収入は、月9万円ほどでした。

何か所かの消費者金融でお金を100万円ほど借りられていた猫ひろしさんです。

初めてのデートでの食事も居酒屋。

でも、その居酒屋で嫁・恵子さんは心を動かされる出来事がありました。

猫ひろしさんの『芸人になりたい。』という熱く語られた思いに、惹かれたようですね。

夢に向かって熱い想いの猫ひろしさんの事が素敵に思えたのでしょうね。

夢を持っている男性ってかっこいいですよね。

猫ひろしさんが、芸人として売れる前は嫁・恵子さんも不安だったと思いますが、信じた結果うれて良かったですよね。

 

猫ひろしと嫁の結婚生活

猫ひろしさんはカンボジアの痕跡を取得されてカンボジアで生活されていますが、嫁・恵子さんは日本国籍のままでした。

カンボジアで、一緒に住まれているのかなって思いますよね。

嫁・恵子さんは、日本で生活されているとのことでした。

猫ひろしさん自身が、日本でのお仕事も多いので、嫁・恵子さんがカンボジアで暮らすのは大変だと思われたようですね。

日本でのお仕事も多いので、カンボジアには単身赴任という形を撮られた猫ひろしさんです。

猫ひろしさんも大変ですよね。

カンボジアでは、自分の事は全部自分でやらないといけないのですから…

嫁・恵子さんが大変な目に合うよりは、自分がと思われたのでしょうね。

カンボジアの国籍を取得された猫ひろしさんですが、日本国籍に戻せるんでしょうかね。

気になりますよね。

国籍を習得するのにも、色々条件がいるようですね。

カンボジアの国籍にされた時、猫ひろしさんは色々な批評をされたようでした。

カンボジアの国籍にされた理由がオリンピックに出場したいと理由がわかれば、日本国籍に戻すのは難しいかもしれませんね。

猫ひろしさんも先の事も色々と考えて、カンボジアの国籍を取得されているとは思いますが…

猫ひろしさん自身は、日本国籍に戻すわけがないと現在は言われていました。

日本よりカンボジアの方が、オリンピックに出場する難易度が低いんでしょうかね。

本当なら、日本人として猫ひろしさんにもマラソン頑張ってほしい感じがしますけどね。

猫ひろしさんの活動の拠点は日本だという事です。

日本での活動がマラソンの練習にしても良いようですね。

日本は良い環境や設備も整っているという事です。

カンボジアは、いつ襲ってくるかわからない野良犬がいたり、整備されていない道も多々あるという事です。

猫ひろしさんがカンボジアと日本の行き来をされながら生活されているという事です。

そんな大変な生活を乗り切れているのはやはり、家族の支えがあるからです。

嫁・恵子さんとは、スカイプでやり取りをされているようです。

猫ひろしさんは、4年間もカンボジアで1位をキープされていました。

家族の為にも頑張らなければと思う、猫ひろしさんなのでしょうね。

カンボジアでの、猫ひろしさんの名前って気になりますよね。

カンボジア『チュマールひろし』という名前のようです。

カンボジアではチュマール=猫という意味の様なので、猫ひろしのまんまとなので名前は変わらないという事ですね。

 

猫ひろしと嫁の子供は?

猫ひろしさんと嫁・恵子さんとの間には子供さんがいるんでしょうか。

2011年に二人の間には娘さんが生まれていました。

母親・恵子さんが身長高いので、もしかすると娘さんも身長が高くなる可能性がありますよね。

猫ひろしさん娘さんにも、身長抜かされる可能性は高いですね。

最近の子ってスラっとして慎重が高い子多いですからね。

 

猫ひろしの現在

猫ひろしさんの現在の活動はどうしているのか気になります。

オリンピックに出場してよい成績を残すことを目標に頑張っておられる猫ひろしさんです。

その為にトレーニングも頑張っておられるという事ですね。

現在はオリンピック経験者でもある、谷川真理さんを指導されていた、中島進コーチから指導を受けているとのことでした。

中島進コーチがヘッドコーチをされている『プーマランニングクラブ』に小日向路試算も所属されて練習をされいます。

オリンピックに出場するからには、いい成績を残したいと大変な努力をされている猫ひろしさん。

半端な、練習ではないでしょうね。

カンボジア国籍にされた猫ひろしさんですが、カンボジアでの評判ってどうなのでしょうね。

日本では、オリンピックに出場する為に国籍を変更された猫ひろしさんに対して批評的な感じがありました。

カンボジアでは、あまりマラソンというのが盛んではなかったようですね。

その為、猫ひろしさんに対して批評する人もほとんどいなかったいう事です。

カンボジアで、猫ひろしさんが代表選手として選ばれた時は、猫ひろしさんの事をカンボジアの人は讃えたそうです。

現在は猫ひろしさんの事を、批評する声も日本でも少なくなってきているようです。

猫ひろしさんの、マラソンに向ける情熱を応援する人も沢山増えてきているという事ですね。

頑張れる姿見れば、日本の皆さんもわかってくれるという事なのでしょうね。

猫ひろしさんが、頑張っている姿を日本でも沢山の人が応援されていました。

これからも、猫ひろしさんにはマラソンの方、頑張ってほしいですね。

お笑い芸人としても、活躍していってほしいなって思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)