つんくの嫁・出光加奈子の年齢は?料理が凄くてかわいいと話題に!

超敏腕プロデキューサーのつんくさんの嫁は出光加奈子さん。

つんくさんと出光加奈子さんは2006年に結婚しています。

今回は、つんくさんの嫁・出光加奈子さんについて紹介します。

 

つんくと嫁・出光加奈子は2006年に結婚

シャ乱Qのボーカル件プロデューサーとして活躍してきたつんくさんですが、
2006年に結婚依頼、今の奥様である出光加奈子さんと仲睦まじく過ごしています。

つんくさんとの結婚は最初から幸せそのものだったわけではなく、結婚当初はそれはそれは波乱万丈だったとか。

つんくさんは当時多忙からくるストレスで決して優しい男ではなかったことから、出光加奈子さんは”都合の良い愛人にされている”と疑心暗鬼に陥るようになり、福岡の実家の母親に泣きながら電話をしていたこともあったそうです。

しかし、精神的に追い詰められていた出光加奈子さんの様子につんくさんは心を痛めて、安心させるためにプロポーズをして結婚しましたが、やはり忙しいつんくさんは新婚生活でも家には帰らなかったようです。

スポンサーリンク

出典:hapiee.com

同棲時代から奥様は安心して過ごしたことはなかったそう。

でもお子さんが生まれたことで、だいぶつんくさんも変わったとか。

 

つんくの嫁・出光加奈子のプロフィール

奥さまの名前は出光加奈子さん。

上記ツイッターの渡辺直美さんは関係ありません(笑)

名前:出光加奈子(いでみつかなこ)

生年月日:1980年11月30日

年齢:37歳(208.10現在)

出身:福岡

高校:近畿大学付属高校

大学:近畿大学

出典:linoo7.com

こちらが奥様のプロフィールです。

つんくさんが1968年生まれですので、およそ一回りは年齢差があるということですね。

若いのにしっかりした奥様だそうで、つんくさんをしっかり支えてきた方です。

 

つんくの嫁・出光加奈子の職業

奥さんの出光加奈子さんは、知る人ぞ知るタレントさんです。

元々はモデルやタレントとして活動していたとのこと。

また、「ももち浜ストア」という番組で、ローカルテレビのレポーターをしていたのだとか。

出典:kyun2-girls.com

ちょっとマイナータレントだったかもしれませんが、とりあえず一般人ではなかったようです。

また、奥様の苗字柄、こんな噂も…

実家が福岡県宗像郡赤間村という出光さん。

また、出光興産の創業者も福岡県出身とされているため、親族ではないかという噂が浮上したようです。

しかし、実際には関係が無いとのこと。

出典:kyun2-girls.com

苗字と出身地が被っていることから、某大企業の親族ではなんて噂もあったそうですね。

そんな方がつんくさんの奥さんであれば、もっと大々的に知れ渡っても良いはずなので、こちらは間違いなく「噂でしかない」といったところでしょうか。

 

つんくの嫁・出光加奈子がかわいい

出典:ametame.com

奥様の出光加奈子さんが何歳なのか気になる方もいるかと思いますが、年齢は、現在38歳です。

そろそろアラフォーですが大学生に見違う外見や雰囲気が、とてもかわいらしく魅力的だとネットでも話題になっています。

いわゆる「福岡美人」という感じで、愛想もよくハキハキとした元気そうなイメージ。

身長は160後半程度とされており、日本人女性としては長身の部類に入りますね。

 

つんくと嫁・出光加奈子の馴れ初め

そんな美人な年下妻をつんくさんがどこでゲットしたのか、気になるところ。

どうやらお二人の出会いにはある意外な人物が絡んでいるようです。

2人が付き合うきっかけは「お見合い」です。

そして子もお見合いには意外な人物がかかわっています。

それはお笑いの博多華丸・大吉の華丸です。

つんくは福岡で仕事の時偶然に、ももち浜ストアでレポート中の出光加奈子を見かけ一目惚れしたそうです。

そして友人の華丸に頼みお見合いの席をセットしてもらったのが、奥さんと馴れ初めです。

華丸がキューピットとは意外ですね。

出典:linoo7.com

お見合い、というか友人の紹介というやつでしょうか。

華丸さんとつんくさんが交流があったのも意外ですが、キューピッドまで果たしているとは…。

 

つんくの嫁・出光加奈子の料理が凄い!

奥様の出光加奈子さんといえば、料理の腕前も有名です。

とてもおいしそうで栄養も満点、愛情がなくては作れない料理がたびたびSNSでアップされていました。

毎月1日は『おついたち』として「またこの一ヶ月うまく商売ができるように」と赤飯を奥さんが作ってくれることが恒例になっていました。

出典:yunknown.com

この「おついたち」は今だに続いており、つんくさんのツイッターでも頻繁に登場します。

ちなみにこちらが奥様の作った料理の数々。

出典:yunknown.com

栄養バランスもよく、ヘルシーでおいしそうな内容ですね。

手間暇かかって作っているのが見て取れる献立です。

 

つんくの嫁・出光加奈子の現在

現在、奥様は子育てをしながらつんくさんを支える生活が中心の様子。

そんな平穏で幸せなお二人ですが、ネット上ではこんなひどい出来事が書かれていました。

そんな中、ネット上で「つんくの奥さんは“さげまん”」という心ない書き込みがされ、ファンが激怒している。

出典:www.asagei.com

下品でくだらない言葉ですが、おそらく、彼女と結婚をしてまもなくつんくさんがガンになったため、このような言葉が飛び交うようになったのでしょう。

しかし奥さんがさげまんかどうかは、つんくさんの行動を見ればわかる話です。

「酒が好きでヘビースモーカーだったつんくが、双子の子供が誕生した頃から、酒と煙草を控えるようになりました。

子煩悩で早めに帰宅して料理の得意な奥さんの手料理を楽しみにしていましたよ。

ガン治療による声帯の摘出も、家族のために生きる決心をしたわけですから」

出典:www.asagei.com

つんくさんに幸せを与えたのなら、結果がさげまんかどうだったかは明白。

つんくさんへの行き過ぎた愛情を持ったファンの発言でしかない、ということでしょうね。

 

つんくと嫁・出光加奈子はなぜハワイに移住したの?

お二人は今、ハワイで過ごしているようです。

日本人にも人気のリゾート地ハワイをわざわざ居住の地として選んだのには、どんな理由があるのでしょうか。

「健康のために少し気分に余裕が出ればなってのもあった」

「日本国内からだけ音楽を捉えるんじゃなくその周りからも日本を見たり世界を見たり」

「僕の中でここ10年ぐらい情報が一方通行だった感覚が開けていくような」と説明。

「音楽をもっと身近に感じる親しみのある空間をプロデュースできたら」という新たな意欲も湧いた。

引用元:news.mynavi.jp

ハワイを選んだ理由はいろいろあるようです。

ハワイののんびりした時間が、つんくさんと家族の心と体を癒し、芸術家としてのインスピレーションの刺激になると良いですね。

 

つんくと嫁・出光加奈子の子供

お二人の間にはお子さんが3人います。

長男と長女の双子、さらにその下に次女の三人兄弟です。

最近、双子の長女が音楽デビューしたともっぱらなの噂なのです!

その名も「Hotzmic」。

流暢な英語でつんくさんプロデュースのアップテンポな曲を歌っています。

曲の最後には、「with katzmic」のテロップが追加されますが、Hotzmicが長女、katzmicが次女ではないかと言われているのです。

年齢的にもフィットするので、この噂はかなり信憑性が高いのではないでしょうか。

 

つんくが思う人生で一番大切なこととは?

ガンになり現在は声帯摘出手術も終え、会話は全てPC入力となったつんくさん。

病院での癌宣告は、奥様と一緒に受けたそうです。

手術前、いよいよ声が出なくなる直前、つんくさんは何度も奥様の名前を読んだそう。

「加奈子、かなこ、カナコ、かな子…」

これから何万回、何億回と呼ぶはずだった名前。

声が出るうちにたくさん聞かせてあげようと、呼びたいと、つんくさんは声色を変え口調を変え何度も何度も名前をつぶやいたそうです。

奥様はどんな気持ちで、その時のつんくさんの口から出る自分の名前を聞いていたのでしょうか。

今や声も出ず、奥様の名前を地声で呼ぶことはできなくなったつんくさん。

生きてていく上で最も大事だと感じでいることは、「愛ではなくて感謝」だそう。

「感謝の言葉をきちんと口に出して伝える」ことが、人生では最も欠かせないものと語っていました。

つんくさんは、今はたくさんの感謝を伝えることができたのでしょうか。

これからもつんくさん一家が幸せに満ち溢れていますように…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)