片岡鶴太郎の嫁との離婚原因はヨガ!離婚に追い詰めた指導者は誰?

名俳優として、コメディアンとして活躍してきた片岡鶴太郎さん。

片岡鶴太郎さんと嫁は1979年に結婚しています。

ですが、2017年3月に離婚してしまいました。

今回は、片岡鶴太郎さんの嫁や離婚原因について紹介します。

 

片岡鶴太郎と嫁は1979年に結婚

最近ではヨガおじさんの印象が強い片岡鶴太郎さんですが、元は個性派俳優としてテレビにドラマに映画に、大活躍をしていた方です。

現在の体重は45kgとかなりガリガリなため、役者としてのお仕事は難しいみたいですね。

インドの修行僧とかの役なら、これ以上ないくらいぴったりなのですが…そんな役が出てくる映画やドラマがあるのでしょうか…。

スポンサーリンク

そんな片岡鶴太郎さんですが、1979年に結婚をし、2017年に離婚をしています。

 

片岡鶴太郎と嫁の馴れ初め

片岡鶴太郎さんと奥様の出会いは、演劇でした。

片岡鶴太郎さんが入っていた劇団の座長さんの娘さんが、奥様だったそうです。

片岡鶴太郎さんと元嫁の馴れ初めは片岡鶴太郎さんが20代の時に愛媛県の道後温泉の劇団で修業していたとき、そこの座長の娘さんだったのが元嫁だったということです。

元嫁の名前は智子さんというそうです。

片岡鶴太郎さんは東京での活躍を目指して、劇団を退団して智子さんと一緒に上京します。

1979年に二人は結婚し、3人の男の子が誕生しています。

引用:twinkle-ring.com

座長の娘が父の劇団員と恋仲になる。

とても自然な出会い方ですよね。

片岡さんは話も面白く気さくな方で、演劇にも熱心だったため、奥様の目にはとても魅力的にうつったことでしょう。

ところが幸せはそう長くは続かず、ひょんなことで終わりを迎えてしまいます。

 

片岡鶴太郎と嫁は2017年3月に離婚

長く連れ添った奥様と、2017年に離婚をする事態に!

今から2年前、片岡鶴太郎さんの戸籍にはバツがつきました。

ダウンタウンさんの番組「本音でハシゴ酒」に出演した際に、実は離婚をしていたことを明かしたことから、世間でも知られるようになったのです。

38年間の結婚にピリオドを打つきっかけは、結婚5年目の29歳の時に借りた「勉強部屋」だったという。

コントのネタ作りや絵を描くアトリエのような場所で、1人で生活するようになり家族とは月に2、3度会うだけになった。

「家内は飲食の仕事をしていたので、それぞれに道ができてきて、60歳になるぐらいのときに、子供も独立したんで『そろそろ(離婚)しましょうか』という話をした」と明かした。

さらに、別居状態が約30年続いたことから、「歳を取って一緒に住むかとなると、価値観とかがもう無理」と離婚は避けられない状態だったという。

引用:www.sankei.com

結婚して割と早いうちから別居状態だったのですね…!

しかしそこから30年間、離婚という言葉が一度も出なかったわけではないと思うのです。

何度か離婚をお二人は考えたのでしょうけれど、子供が巣立ってからとか、仕事の区切りとかで色々躊躇するきっかけがあったのでしょう。

ですが父親と生まれた時からほぼ別居状態ならば、今更離婚しても子供達は何も言わなかったのでは…?

それでも離婚を踏みとどまっていたのは、やはり、理由があったのでしょうね。

 

片岡鶴太郎と嫁の離婚理由はヨガ

価値観がもう違う、今更同居はできない…と片岡鶴太郎さんは離婚原因を話していました。

夫婦で価値観の違いが原因で離婚、というのはよくある話。

ですが片岡鶴太郎さんの場合、それだけではなかったようです。

デイリースポーツなどの取材には「不倫などではなく、夫婦お互いにやりたいことがあった」と説明しており、悪い形での離婚ではないと言っているそうですね。

引用:tuttataka.com

でも、この「夫婦お互いにやりたいことがあった」の部分ですが、片岡さんの場合、間違いなくヨガでしょうね。

スポンサーリンク

片岡さんはヨガのプロフェッショナル故、生活も常人離れしています。

食事は1日1回朝食だけでフルーツや野菜など20品目以上を2時間かて食べるみたいですね~。

また、常に出かける7時間前に起床する生活だそうです。

例えば、午前7時出発の日であれば、午前0時に起床、ヨガの体操や座法、呼吸法などを2時間行い、頭と滑舌の鍛錬を1時間、瞑想を1時間、その後朝食を2時間かけてとり、1時間かけて身支度を整えて家を出るといったスケジュールなんだそうです・・・。

引用:tuttataka.com

この生活に、家族は付き合えないですよね…。

今更「ヨリを戻して一緒に生活してくれ!俺は朝の0時に起きるから一緒にモーニングコーヒー飲もう!」とか言われても困ってしまいます。

こちとら眠れなくなってしまいます。

ヨガが直接の離婚原因ではないですが、奥様と寄り添う暮らしよりもヨガをとった、ともネットでは言われているようです。

奥様の方にもやりたい事があったようですが、到底、ヨガの生活と平行して出来ることではないのでしょう。

 

片岡鶴太郎のヨガの指導者は秋野太作

片岡鶴太郎さんにヨガを勧めたのは、俳優の秋野太作さんです。

片岡鶴太郎さんにヨガを勧めたのは秋野太作さんだそうです。

この秋野太作さんは俳優の方で、男はつらいよシリーズなどにも出演されている方です。

そしてこの方は瞑想についての本も出版されていますね。

引用:chanare.com

どうやら秋野太作さんも、ヨガに対して深い見聞を持っているそう。

ヨガの素晴らしさをよく知っていて、片岡鶴太郎さんは秋野さんのヨガ話によく耳を傾けていました。

そのため、ヨガの魅力にはまってしまうのにも、そう時間はかからなかったようです。

こだわりが強い片岡鶴太郎さんですので、始めたからにはところん突き詰めよう!ということで、現在まで至ったのだとか。

 

片岡鶴太郎は洗脳されている?

離婚の原因とまでなってしまったヨガですが、勧めた秋野さんやヨガ関係者に片岡さんが洗脳されたせいで、ヨガにはまっておかしくなったのでは?なんて噂もあります。

しかし、実際は洗脳なんてされていないようです

片岡鶴太郎さんは、自分自身でヨガの魅力にハマっただけみたいですね。

この秋野太作さん自体、決してヨガにめちゃくちゃ詳しいというわけではなさそうです。あくまでも瞑想などをやっておられる方。

恐らく秋野太作さんとの話がきっかけとなり興味を持ち、持前のストイックさで極めてしまおうとされたのかもしれないですね。

『“尊敬する偉人・賢人たちの書物を読んでいたら、必ず瞑想(めいそう)というものが出てきていたので、いつか自身も瞑想をやりたいと思っていた。』と。

引用:hotyoga.space

秋野さんをはじめ、自分の大好きな人がヨガをやっていたから興味を持った、というのがヨガへの道のスタートだったとか。

でも、あの片岡さんの尋常でない痩せ方を見れば「何があった!?」と心配になり、洗脳を心配してしまうのも無理ないかもしれないですね…。

かたや、オセロの中島さんは洗脳をされて太っていました。

人生に異変をきたすと、人間は太ったり痩せたりするのでしょうか。

 

洗脳されやすい人の特徴&されない方法

出典:https://minnkane.com

世の中には洗脳をされやすい人、というのがいます。

自分は絶対大丈夫!と思っていても、気づかないうちに洗脳をされているのかも!?

洗脳されやすい人とは、どんな人なのでしょうか?

  • 日頃からストレスを抱えている
  • 他人は信じるべき、というお人好し
  • 自分の周りに悪人はいない、と思い込んでいる
  • 親にあまり怒られたことがない
  • 決断・行動を一人で決められない
  • スピリチュアルが好き
  • 自分は絶対洗脳なんかされない、と思い込んでいる

どれか一つでも当てはまるものはありましたか?

この中から2つ当てはまると黄信号です。

基本的に優しくてお人好し、頼まれると断れない性格の人が洗脳されやすい人物、と思って良いでしょう。

自分の意見がなく、相手の言ったことをするりと飲み込んでしまうため、悪質な人間からすれば非常に扱いやすい人物です。

洗脳する人はそんな人の良い人物に近づき、一気に距離を縮めます。

家族同然の感覚で付き合うようになり、心から気を許してしまったが最後、お金の無心や人生をコントロールがスタート。

また、何かと理由をつけて相手を弱らせるのも、洗脳犯の手口です。

精神的に肉体的にぐったりさせ、思考が十分でない状態で何度も同じ内容を繰り返し話し、じょじょにマインドコントロールを行うのです。

そんな恐ろしい洗脳ですが、洗脳されないためにできることは下記の行動です。

  • 悪質商法やカルト宗教がどういうものかを知っておく
  • 相手に違和感を感じたら距離を置く
  • 話の内容に勧誘めいたものがあったら、即座に「そういうのいいから」と断る
  • 知ったかぶりは厳禁
  • 「あなたは特別」という態度を頻繁にとってくる人は要注意
  • 借りを作らない
  • 第三者にその人物のことを話してみる
  • すぐにキレやすい人、感情の起伏が激しい人のそばにいない
  • 睡眠と休息は十分にとる
  • もっと自分を信じる

正直、難しいものはひとつもありません。

自分を信じて、しっかり自分を持っていれば洗脳犯に狙われることも避けられるでしょう。

片岡鶴太郎さんは洗脳されていたわけではありませんが、芸能界にも洗脳されてしまった人物は多くいます。

どなたも根っこは優しくてもろい人ばかりだった印象です。

心と体の健康に気をつけ、人に流されない自分を作りましょう。

片岡鶴太郎さんの記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)