大和田獏の妻・岡江久美子は意地悪な性格?娘の大和田美帆について

司会者・俳優としても活躍している大和田獏さん。

奥様の岡江久美子さんとはおしどり夫婦としても知られていますよね。

そんなお二人のエピソードや、娘さんについてまとめてみました!

 

大和田獏と妻(嫁)・岡江久美子の結婚生活について

大和田獏さんの奥様は岡江久美子さんです。

大和田獏さんは1950年生まれの現在69歳、奥様の岡江久美子さんの年齢は1956年生まれの63歳です。

お二人の年齢差は6歳ということになりますね。

お二人は1985年、大和田さんが35歳、岡江さんが29歳の時に結婚をしています。

夫婦仲が良いことは芸能界でも有名で、2013年には「いい夫婦 パートナーオブイヤー」にも選出されています。

スポンサーリンク

 

【馴れ初め】妻・岡江久美子との出会いのきっかけはNHKの 「連想ゲーム」での共演

お二人の交際のきっかけは、NHKの「連想ゲーム」という番組でした。

大和田さんと岡江さんは、NHKの 「連想ゲーム」 という番組で、共演して知り合ったようです。

この番組は、1969年から1991年まで続いた長寿番組で、大和田さんは、1976年4月から1988年3月まで、岡江さんは、1978年4月から1983年3月まで、出演されていたようです。

岡江さんは、大和田さんとご結婚されたため、先に「寿退社」、といったところでしょうか(^^)

引用:https://koimousagi.com/

2人がかぶった時期は、5年程ということですね。

結婚は1985年ですので、寿退社というわけではなさそうです。

 

結婚式の仲人は東野英治郎が担当!式場の場所やドレス写真が見てみたい!

お二人の結婚式は、当時、とても話題になったそう!

なんといっても司会をあの東野栄次郎さんが行ったというのですから、規模の大きさを感じられます…!

黄門様でおなじみの方です。

式場の場所やドレスも、さぞ華やかだったのでしょうね。

画像を探してみたのですが、さすがに当時の画像は残っていませんでした…。

ですが、以前にテレビ番組で当時の結婚式の映像が流れたそうです。

その時の様子が、こちらの文章で残っていました。

取材の人にドレスのことを聞かれてた当時の岡江さんは「リボンが好きなもんで、頭にも手袋にも肩にも」と説明していました。

岡江さんはわりとまんまだったけど大和田獏さんが面白かったですね。

引用:http://idejun.com/

リボンがたくさんついたドレスだったのですね〜!かわいい岡江さんによく似合いそうです。

こんな感じだったのかな〜と想像してみたり…。

リボンのウエディングドレスは女性らしくてかわいらしいですよね!

 

妻・岡江久美子が現在でもかわいいと話題!若い頃の画像を比較してみた

現在、奥様の岡江さんはもう63歳です。

にもかかわらず!

相変わらずかわいいままだと話題になっています!

若い頃の画像と比較してみましょう。

こちらは岡江久美子さんのCDジャケット画像です。

CDなんて出していたのですね…!曲名は「YES!FEEL」。

そしてこちらが現在の岡江さん。

なんか、今の方が若々しくさえ見えますね。

アラフォー超えても可愛さ健在の人はいますが、岡江さんの場合はアラ還ですものね…!

ネット界でも岡江さんのかわいさに肯定的な人が多いようですが、岡江さんのように、モテる女性の特徴とは何なのでしょうか?

やっぱりかわいさ?

あと、太っていないってことですよね!

岡江さんは天然で素直なキャラも魅力。

内側から出る女性らしさが、男性のハートを射止めるのかもしれませんね。

 

妻・岡江久美子が意地悪そう?薬丸裕英とは「水と油」の関係か

天然でかわいらしい岡江さんですが、ネット界の毒女・鬼女たちは否定的な様子。

  • 「ぶりっこ」
  • 「天然狙いであざとい」
  • 「大和田獏の器の大きさにあぐらをかいている」
  • 「性格本当は悪そう」

などなど、言われたい放題です。

そんな風に言われ始めた原因が、「はなまるマーケット」が終了した理由です。

なんでも、司会者の薬丸裕英さんと岡江さんは犬猿の仲だったとか。

TBS系朝の2番組「朝ズバッ!」と「はなまるマーケット」が、来年3月いっぱいで打ち切られることになった。

司会の2人の不仲は相変わらず。

早く番組を降りたい岡江と、なんとしても続行したい薬丸では、番組に対する思い入れで温度差がかなりありましたからね

しかも、視聴率は2%をウロウロ。

TBSの朝のお荷物と陰口を叩かれ、スタッフは肩身が狭かったようです」とはテレビ関係者だ。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/

テーブルの下でこっそり蹴り合いをしていた、なんて話もあります。

スポンサーリンク

実際に不仲は不仲だったようですが、性格が合わない人っていますよね。

それだけで「岡江久美子は性格が悪い!」と決めつけるのもいかがなものかと。

 

娘からのプレゼントのネックレスを無くしたことも!?

そうそう、岡江久美子さんが「性格が悪い」といわれるエピソードをもうひとつ見つけてきました。

なんでも、娘さんが学生時代にネックレスをプレゼントした時のことだそう。

学生時代に母にネックレスをプレゼントしたとき

「えー食べ物がよかったー」

とバッサリ言われ、その後そのネックレスをしているところを見たことがないという悲しいストーリーを(T . T)

今回はリベンジ!

引用:https://ameblo.jp/miho-ohwada/

お金のない学生さんがせっかく買ったプレゼントに文句を…というのが、原因だそう。

うーん…無神経な発言ではあるかもですが、親子間ですしねえ。

照れてつい憎まれ口を叩いてしまう…そのくらいの温度感の親子も、多いのではないでしょうか?

 

妻・岡江久美子との離婚の噂もあるけど大丈夫?

おしどり夫婦の大和田獏さんと岡江久美子さんですが、なぜか離婚の噂が!

ですがこれ、全くのデマです。

岡江久美子さんが浮気をしている!というガセ噂が立ったせいで、上がった話題かもしれないですね。

ちなみに大和田さんは「良い夫婦」というものについて、こう語っています。

自分でも秘訣というのは、よくわからないんですけれども、ただひとつ、結婚するときに自分の中で思ったことがあります。

人はそれぞれ違います。

だから、あんまり人の夫婦を見たりとか、まわりの意見だったりとかは無視して、自分なりの自分たちなりの、色合いの夫婦になれればいいなあ、と思ったんです。

引用:https://koimousagi.com/

夫婦のことは夫婦にしかわからない、ということですね!

こんな仲良し夫婦が熟年離婚なんて…ちょっと考えにくいですね。

 

大和田獏と妻・大江久美子の間には娘が一人誕生!名前は「大和田美帆」

お二人の間には、前述にもあったとおり、ネックレスをプレゼントしてくれた娘さんがいます。

お名前は大和田美帆さん。

娘・大和田美帆さんは女優として活動してる方です。

直近の出演作品はこちら。

相棒 season17 第13話(2019年1月30日、テレビ朝日) – 中野絢子 役

歌喜劇 市場三郎 〜グアムの恋(2018年11月7日 – 12月10日、東京:グローブ座 / 大阪:シアター・ドラマシティ)

引用:https://ja.wikipedia.org/

その他にもバラエティに出ていたり、舞台や声優で活躍することも多いそうです。

とても美人で、才能豊かな方ですね!

 

娘・大和田美帆のジャンプがへたくそ?「ダウンタウンDX」放送時に話題に

娘さんの名前で検索すると、なぜか出てくる「ジャンプ」の単語。

どうやら以前にダウンタウンDXに出た際、「大和田美帆はジャンプが下手すぎる」としていじられたそう。

ジャンプが下手な大和田美帆の動画を舞台仲間が撮影した映像が流れた。

岡江久美子は初めて見たと話した。

スタジオで大和田はジャンプを披露し、うまくいかないと「アキレス腱がないのかな?」と自己分析し笑いを誘った。

引用:https://actor-entertainer.com

ジャンプの映像があったらよかったのですが、どこにも残っていませんでした…!

スキップができない、という人はちょこちょこ見ますが、ジャンプが苦手という人は初めて聞きました。

運動神経はあまりないようですね笑

 

娘・大和田美帆は2014年に離婚していた!元夫との離婚理由は何だったの?

大和田美帆さんには現在娘さんが1人います。

が、シングルマザーです。

去年末に離婚を発表し、現在は娘さんを1人で育てているそう。

複数の関係者によると、昨年後半に離婚届を提出。15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。

引用:https://www.sanspo.com/

気になる破局の原因ですが、どうやらお互いの価値観のズレみたいなところでしょう。

破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと。

さらに責任感の強い大和田が長女の出産後に女優業を再開し、会社員の夫を思うように支えられないジレンマを抱えるようになったという情報もある。

話し合った結果、互いの道を歩むことを決断したが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。

定期的に連絡を取り、最近も親子で食事をしていたという。

引用:https://www.sanspo.com/

女優業と主婦業の両立ができなくなり、ストレスが溜まってしまったのですね…。

これに対してネットの意見は辛辣。

  • 「夫の優しさに甘えていたんじゃない?」
  • 「自分の母親がわがまま言いたい放題だったから、自分もそれがまかり通ると思った?」
  • 「結局母親としても女優としても二流。その程度の女だってこと」

ひどい意見がいっぱいありました…。

でも1人で育てるのは大変ですが、実家は超裕福!

おじいちゃん・おばあちゃんの助けはもちろん、必要であればシッターを雇うこともできるでしょう。

娘さんには何ひとつ不自由な思いさせることなく、育てられたら良いですね。

大和田獏さんの記事については以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)