森田健作の嫁は美子で息子は秀尚?病気は眼瞼痙攣!若い頃について

今回は千葉県知事の森田健作さんの嫁や息子についてみていきましょう。

また、森田健作さんは病気で顔面麻痺と噂がありますが、本当なのでしょうか?

 

森田健作のプロフィール

森田健作さんといえばスカウトがきっかけで芸能界デビューし、青春ドラマ「おれは男だ!」で主演を務め、「剣道に打ち込む実直かつ純朴な青年」を熱演して人気を博します。

以来、青春映画・テレビドラマに多数出演し、後々「青春の巨匠」と呼ばれるようにまでなりました。

その後政治家に転身し、沖縄開発政務次官、文部政務次官などを経て、2009年千葉県知事選挙に当選しています。

そんな森田健作さんの結婚した嫁や息子について調べてみました。

 

森田健作の嫁は美子

スポンサーリンク

森田健作さんは1986年10月15日、全日空のフライトアテンダントであった片山美子さんと結婚しました。

画像を確認してみると、嫁さんとっても美人ですよね。

さすが元CAさんです。

プロポーズの際は、早朝に仙台の海岸を美子さんと一緒に走って「結婚しようか」と言ったそうです。

 

森田健作の息子は秀尚

森田健作さんと美子さんとの間には息子さんが1人います。

名前は鈴木秀尚(ひでたか)さん(森田健作さんの本名は鈴木栄治)で、2009年時点で17歳だったので、現在は立派に成人していますね。

一部では息子さんも俳優?なんていわれていますが、芸能界とは無縁のようです。

 

森田健作の病気は眼瞼痙攣

森田健作さんは以前から顔がおかしくなっている?右目が違う?なんていわれてきました。

整形疑惑まで浮上していましたが、「眼瞼(がんけん)けいれん」だったことが分かっています。

千葉県の森田健作知事(68)が、「眼瞼(がんけん)けいれん」を患い、今月7日に右目の手術に踏み切っていたことが分かった。

県が13日、発表した。

「眼瞼けいれん」は、まぶたをとじる筋肉が収縮し、まぶたを自由に開けなくなるなどの症状がある。

森田氏は現在、県内の病院に入院中。

術後の経過は良好だが、症状次第では、4月いっぱい公務を休む可能性があるという。

約10年前から同疾患を患い、治療を続けてきたが、手術に踏み切った。

森田氏は「(入院中は)県行事への出席や、会見での情報発信ができなくなり、県民の皆さんに申し訳ない」と、話しているという。

手術は成功したのでしょうか?

 

手術後は公務に復帰

スポンサーリンク

その後無事に手術は成功し、森田健作さんは公務に復帰したようです。

右目の「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」の手術を受け、療養していた千葉県の森田健作知事が7日、約1カ月ぶりに登庁し、公務に復帰した。

ふさがりがちだった右まぶたは、ぱっちりと開き、けいれんも治まってきているという。

「これで東京五輪パラリンピックに向けてもっと頑張れる」と話した。

森田知事の登庁は、手術を受ける前日の4月6日以来。

右耳の後ろにガーゼが貼られ、手術した跡は残るが、経過は順調な様子。

手術は知人の脳神経外科医が担当したといい、森田知事は「ぶつかっていた血管と神経をはがす手術を受けた」と説明した。

森田健作さんの眼瞼痙攣は持病で、10年以上前から悩まされていたようです。

近年は朝起きると目が開かないなど、症状がどんどん重くなっていき、長文の原稿に目を通すこともままならなかったとか。

人前に出るのも苦痛だったようで、回復の程度は「まだ本来の30%」といい、完治には半年以上かかるという難しい病気です。

あまり無理せず公務についてほしいですね。

 

森田健作の若い頃

森田健作さんはもともと俳優・タレントとして活躍していました。

1969年、森田健作は大学試験に落ちて浪人中に、当時の大ヒット曲だった黛ジュンの「夕月」映画化に際して相手役に選ばれ、松竹映画からデビューを果たします。

その後、大学は明治学院に入学しますが、結局中退してしまいました。

デビュー後は、「喜劇婚前旅行」シリーズなど、松竹定番の喜劇に数多く出演し、1971年、津雲むつみの少女漫画が原作のテレビドラマシリーズ「俺は男だ!」で一気にブレイク。

森田健作さんが演じられるのは熱血漢の若者役ばかりで、ほとんど本人の素のままだったそう。

学園紛争が収まりつつあった当時。

男は男らしく、女は女らしくといった、保守反動的な風潮に乗って、アナクロな熱血剣道青年と意識高い系チアリーダーとの、このラブコメディが大ヒット!

その熱血青年・小林弘二役を演じたのが森田健作です。

その後も俳優を続けていた森田健作ですが、いつまでたっても「俺は男だ!」の主人公のキャラそのままで、次第に行き詰まっていきます。

役者としての才能に限界を感じ、新たな活路を政治の世界に見出した森田健作さん。

タレント候補として、参議院、衆議院とステップアップしていきますが、特別な信念を持っているわけではありませんでした。

しかしその結果として、人間性や行動力が評価される地方政治のトップとなり、千葉県知事として3選されたことに注目されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)