江草仁貴の嫁の竹下佳江と再婚。元妻・小田晃子との離婚理由。

広島東洋カープに所属していた江草仁貴さんの嫁と、元妻・小田晃子さんとの離婚理由についてまとめました。

 

江草仁貴の嫁は竹下佳江

いつもニコニコと笑顔が素敵な江草仁貴さんは、2012年に結婚しています。

お相手は元バレーボール日本代表で、女子バレーボールクラブチーム・ヴィクトリーナ姫路監督の竹下佳江さんです。

野球とバレーボールの出会いとは意外ですが、どのようにして出会ったのでしょうか?

過去の記事にこんなものがありました。

実は江草が昨年まで所属していた阪神の本拠地・甲子園球場と、竹下が所属するJT女子バレー部の宿舎兼練習場は徒歩圏内。

さらに、その周辺ではJTの女子バレー部と阪神の若手選手との合コンの噂も少なくない。

合コンだ!とは言い切れませんが、確率としてはそういったものもあったかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

実は再婚!?元嫁は小田晃子

実は竹下佳江さんとの結婚は、江草仁貴さんにとって2回目の結婚なのです。

前の奥さんは小田晃子さんという一般の方だそうで、どうやら高校時代の1年後輩の女性だったそうです。

2006年に高校の一年後輩の女性と結婚し、2011年に離婚、んで翌年の2012年に現嫁の竹下佳江選手と再婚したっていうのが、この江草仁貴選手の結婚歴、離婚歴になるってことだな。

離婚して翌年に結婚をしていることから、江草仁貴さんと竹下佳江さんのお二人は略奪愛の末での結婚ではないのかなどと、ネット上では噂されていました。

しかし江草仁貴さんの不倫の事実ははっきりしておらず、あくまで噂の範疇です。

スポンサーリンク

 

元嫁・小田晃子との離婚理由は?

では実際に離婚理由について調べてみたのですが、はっきりした内容は出てきませんでした。

お相手は一般人ですので、あまりプライベートな事は公にはできないですよね。

5年での結婚生活は破綻してしまいましたが、現在は竹下佳江さんと幸せな結婚生活を送っているようですね。

 

子供はいる?

元奥さんである小田晃子さんとの間にはお子さんは授からなかった江草仁貴さんですが、いまの奥さんとの間には2人のお子さんがいらっしゃいます。

まず第一子は2015年5月24日に誕生。

竹下さんは24日の21時11分に、体重3260グラムの元気な男の子を出産したとのこと。

3260gというと、昔はそうでもありませんでしたが今ではビッグベビーといわれる大きさですね!

さすがスポーツ選手同士の子、たくましく産まれたくましく育ってくれそうです。

さらに第二子は2018年2月に無事出産。

竹下監督は、チームを通じ「私事でございますが、この度、2月1日に第2子となる男の子を無事に出産しました」と報告。

母子ともに健康だといい「生まれてきてくれてありがとうという気持ちと、ここまで支えてくれた家族やチーム関係者にも感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も母として、指導者として女性として精いっぱい取り組んでいくたいお思います」と喜びいっぱいにコメントした。

ちなみに子供の名前はどちらも不明です。

どちらも男の子ですので、スポーツ選手に育てるのでしょうか。

子供達の今後の活躍にも期待大ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)