アントキの猪木の嫁は誰?現在死去って?公務員だったの?

モノマネ芸人・アントキの猪木さんは結婚していますが、アントキの猪木さんの嫁は誰なのでしょうか。

今回はアントキの猪木さんの嫁に関する情報を中心にまとめています。

また、アントキの猪木さんが現在死去している?との情報についても調べました。

 

アントキの猪木の嫁は誰?

アントキの猪木さんは2009年1月23日(当時35歳)に結婚をしています。

結婚相手は芸能人ではないようなのであまり情報は無いのですが、アントキの猪木さんの奥さんについて見ていきましょう。

 

30代前半の実業家

アントキの猪木さんの奥さんは実業家のようです。

お相手は30代前半の女性実業家。

スポンサーリンク

具体的にどのような事業をされているのかについては、次の情報がありました。

アントキの猪木との出会いは数年前に道場で彼を紹介され、その後に彼のDVDの演出&振り付けと脚本を担当したのがきっかけだ。

振り付けや演出をされているようですね。

アントキの猪木さんとの出会いは上にあるとおり、お仕事であるという情報がありますが、それ以前に2人は飲み会で会っていたようです。

 

馴れ初めは飲み会

アントキの猪木さんと奥さんとの馴れ初めは飲み会でした。

2人が知り合ったのは友人に誘われた飲み会だった。

アントキのは「第1印象は、ほとんどない、遅れて参加して、2次会には出ずに帰りました」と振り返る。

だが、その時にチラシを配った2週間後のお笑いイベントで再会、交際が始まった。

「ビジネスの話をしているうちに意気投合した。

小柄ですが、倍賞美津子さん似です(笑い)」。

1年前からは一緒に住み始めた。当初は結婚は意識していなかったが、本家同様「123」が並ぶと気合が入る。

「23日の2日前に『もうすぐ23日だぞ』って言ったら『ハイ』って言ってくれました。

結婚しても、あまり変わりはありません。

相手の名字が変わったことくらいかな」と話している。

飲み会のときではなく、その後のお仕事で意気投合したようですね。

 

結婚披露宴は400人以上が参列!

アントキの猪木さんと奥さんとの結婚式について気になりますね。

ボディプラント六本木代表・フィジカルトレーナーと格闘技指導をされている足立光さんのブログに結婚披露宴のことが書かれていました。

場所は明治記念館で田中社長やグレートサスケらと待ち合わせ。

庭で格闘技&プロレスラー&芸人集合で記念写真!

各著名人の方々も沢山参列して豪華な披露宴となった。

僕はマッハ(桜井速人)やケイ・グラントにーさん、小田切社長らと同席。

総合司会は大木凡とさん、乾杯は元巨人軍の中畑清さん、最後は串田アキラさんが「筋肉マン」を大熱唱!

披露宴は400人以上も参加し、豪華で賑やかな披露宴だった。

スポンサーリンク

さすが、かなり盛大な結婚披露宴だったみたいですね。

しかし、芸人の結婚式なのかプロレスラーの結婚式ななかよく分からない感じですね。

 

子供の出産にアントニオ猪木も祝福!

アントキの猪木さんの子供についてですが、2015年2月2日に女の子を出産していました。

モノマネ芸人・アントキの猪木に、待望の第1子が誕生した。

都内の病院で帝王切開により1384グラムの女児を出産した。

予定日より1か月以上早い早産だった。

赤ちゃんは現在、集中治療室にいるが、健康状態は良好だという。

結婚7年目の快挙に、アントキのは「毎夜、無制限1本勝負で異種格闘技戦に挑み、ダァーッ!していた。

元気があれば子供もできる!」と大喜び。

さっそく本家のアントニオ猪木氏に報告したところ「少子化問題実行委員会の委員長がやっと実行したな。フフフッ」とジョークで祝福されたとか。

アントニオ猪木さんは政治家もやられているだけあって、コメントも社会問題ネタで返しています。

出産は大変だったようですが、子供の健康状態に問題は無いとのことで良かったです。

 

現在死去って?

アントキの猪木さんを検索サイトで検索すると「アントキの猪木 死去」という検索キーワード候補が出てきます。

アントキの猪木さんは今も健在ですが、「死去」というワードが出てきている理由としては、おそらく春一番さんが死去されたことと情報が混ざっているのだと予想します。

アントニオ猪木さんのものまねで人気を集めた芸人の春一番(本名春花直樹)さんが2014年7月3日、肝硬変のため都内の病院で死去した。

同じアントニオ猪木さんのモノマネをする芸人という括りで情報がごっちゃになっているのでしょうか。

 

公務員だったの?

アントキの猪木さんは公務員出身の芸人であることは、有名な話みたいです。

20歳の時、平成6年4月に千代田町役場(現・かすみがうら市役所千代田庁舎)の行政職の職員になったのが公務員として始まり。

後に福祉課へ配属され、不満だったが、高齢者の話相手を続けるうちその仕事が楽しくなり、やがて敬老会、カラオケ大会などイベントの司会も務める。

またこの時期「アントニオ猪木に似ている」と言われたことをきっかけに、司会などで余興ながら物真似を始めるようになった。

人生、何がきっかけで変わるかって分からないな〜と思いますね。

アントキの猪木さんは現在、妻の会社の営業担当もしているとの情報もあります。

テレビ出演は減っていますが忙しくされているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)