平瀬智行が嫁と結婚!画像は?自宅や現在について!

サッカー選手の平瀬智行さんが結婚したお嫁さんについてまとめました。

お嫁さんの画像も公開しちゃいます!

平瀬智行さんの自宅や現在に至るまで言及します!

 

平瀬智行の嫁

元に日本代表にも選出され活躍した平瀬智行さんのプライベートは謎が多いのですが、こと家族については何も公表していません。

お嫁さんと息子さん娘さんの4人家族ということは分かったのですが、その先に続くものが見えて来ませんでした。

ただ、お嫁さんとお子さんの存在は、間違いなく平瀬智行さんの支えとなり、原動力となってきたことでしょう。

サッカー選手のお嫁さんは美人揃いですから、平瀬智行さんのお嫁さんも期待を裏切らないビジュアルであることを想像します。

また、平瀬智行さんは周りから慕われ、精神的支柱としても頼られる存在だったようなので、家族にとっても一家の大黒柱として素敵な家庭を築いていることでしょう。

 

嫁の画像

スポンサーリンク

先にも申しましたように、平瀬智行さんのお嫁さんに関しては何も公表していませんので、残念ながらお嫁さんの画像もありません。

日の丸を背負ったこともある平瀬智行さんですから、お嫁さんのことも全力で守っているのでしょう。

プライベートの安売りはしないということです。

 

平瀬智行の自宅

今の若い方は知らないこともあるかと思いますが、平瀬智行さんはシドニーオリンピックで彗星のごとく現れ期待以上の活躍で一気に注目されました。

将来も嘱望され、何とバーモンドカレーのCMにも出演したほどです。

ですから、平瀬智行さんの自宅は相当な豪邸だと思うのですが、自宅に関しても何のヒントもなく、よくテレビでやっているお宅訪問的な取材も受けることなく、想像だけが広がります。

 

平瀬智行の現在

平瀬智行さんは2010年に引退しましたが、その後はどのような活動をしているのでしょうか?

引退後はベガルタ仙台でチームのアンバサダーとして地域貢献、サッカーの指導、解説など様々な分野に活動の幅を広げています。

そして2017年にはベガルタ仙台のアンバサダーからクラブコーディネートに就任しました。

スポンサーリンク

2010年に仙台で現役を引退した平瀬氏は、翌年から岩本輝雄氏の後を継いでアンバサダーに就任。

ホームタウン活動をはじめ、各イベントからサッカー教室まで幅広く参加し、クラブと地域の架け橋になるような活動を行ってきた。

今回のクラブコーディネーターの役割についてクラブは「アンバサダーとしての役割の継続と、新たな責務として、さらにクラブと地域との関りを掘り下げ、より深い絆を構築するための活動」と説明している。

引退後も大好きなサッカーに携わって仕事が出来るのは幸せですね。

 

サッカー選手の引退後

Jリーグのクラブチームと契約するサッカー選手は現在約1000人。

そのうち100人が新たにプロ契約をしますが、100人が引退するそうです。

引退した選手は第二の人生をどう生きていくのでしょうか?

引退した選手の中には、サッカー関連の仕事につく人が少なくありません。

プロクラブの監督やコーチはもちろん、下部組織のコーチやスカウト、強化スタッフなどになる人もいます。

サッカースクールやフットサルのコーチになる人もいます。

そうですよね。

小さい頃からサッカーしかしてこなかったのですから、今更新しい何かを始めるのには歳を取り過ぎていますし、対応出来ないことも多々あるかと思います。

サッカー選手は選手寿命が短いですから、第二の人生のチョイスには慎重になりますよね。

となると、やはり自らが歩んできたサッカーの世界でしか生きられない人も多いのでしょう。

 

サッカー選手のお金事情

Jリーグが発足してからサッカー人気も出てきていますが、実際サッカー選手として活躍できるのは、ほんの一握りしかいないようなのです。

サッカー選手たちの現状は、キラキラしたものではないのかもしれない。

2016年の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)1部の選手の平均年俸は、2017万円。

これが2部(J2)になると各段に下がり、平均年俸は400万円強。

さらに3部(J3)では、平均値が算出できないほど危うい状況になっていく。

J3のほとんどの選手はアルバイトしながらプレイしているのが現状。

引退したところでセカンドキャリアはさらに厳しいことになっているのです。

ですから、平瀬智行さんは恵まれていると言えますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)