桂かい枝が嫁と離婚?英語の教科書に掲載?

ニューヨークのブロードウェイで落語をして、世界中に落語を広めようとしたり、NHKテレビ【笑神降臨】にも出演した桂かい枝。

桂かい枝の嫁について、また英語の教科書に載っていることを紹介します。

 

桂かい枝のプロフィール

生年月日:1969年05月07日

身長/体重:173cm /73kg

血液型:A型

出身地:兵庫県 尼崎市

趣味:エッセイ執筆/アウトドア/サーフィン/英会話/英語落語/スキー(SAJ2級)/水泳

1994年 入門 五代目 桂文枝

スポンサーリンク

1969年、兵庫県尼崎市生まれ。中学の恩師の影響で、英語に興味をもつ。

偏見かもしれませんが、落語家というと江戸、上方文化というイメージから英語というイメージが全くありませんが、今では歌舞伎とか落語とか日本の古典芸能が海外でも人気になりますから英語も必要かもしれません。

 

海外で落語を始めた理由

アメリカ人の友人に落語を理解してもらえなかったことがきっかけで、世界の人たちに落語を知ってもらいたいと、1998年、日本笑い学会の英語落語海外公演に参加。

2007年には、文化庁文化交流使の任命を受け、半年間、家族で車で移動しながら、全米英語落語ツアーで33都市、73公演を成功させる。

最後には、ニューヨークのブロードウェイでフィナーレを飾った。

きっかけはアメリカ人の友人に落語を理解してもらいたくて始めたんですね。

ケネディ大使に落語を聞いてもらったこともあるそうです。

こんなジョークがあります。

ジョークを半分まで聞いて笑い出すのがフランス人、普通に笑うのがイギリス人、一晩じっくり考えて翌朝プッと笑うのがドイツ人、そのジョーク古いよ!もっと新しいの知ってるよ!と自慢するのがアメリカ人、その場ではニコニコ笑ってるけど、全然分かってないのが日本人。

こんな国民性の違いがありますから、同じ落語と言っても、国民性に合わせながら人を笑わせるというのは難しそうです。

 

桂かい枝の嫁は?

現在、旦那さんの「桂かい枝」さんとご家族でアメリカツアー中の奥様「純子」さんのブログが公開されました!

とありますので、奥様の名前は純子さんというそうです。

その奥様のブログのプロフィールには

大学卒業後2か月で落語家・桂かい枝と電撃結婚。

ダンナ様は世界を股にかける落語家!!

長女・次女・三女といっしょに、毎日大さわぎ!!

とありますから、3人の娘さんがいるようです。

奥様は1980年生まれ、大学卒業してすぐに結婚ということは22歳だったとして、2002年に結婚していることになるのでしょうか。

ニューヨークに渡ったときに嫁ブログを始めていますが、

このままキャンピングカー生活がNYまで続いてもいいかなってくらいキャンピングカーってとても快適。ただ、トイレがつまる。(きっと主人は気持ち悪くてもう一度押し込んだ模様。それを取らなあかんねん!)

必死に汚いものまみれのティッシュを取り上げ、溜まっていた水が一気に流れ出す瞬間、なんて爽快~(なわけない!?)

母強しを実感しました。

それ以来トイレつまり担当に任命され、3度任務を果たしました・・

と初めて渡ったニューヨークでの奮闘ぶりをアップしています。

しっかりした奥様のようです。

 

桂かい枝が嫁と離婚?

桂かい枝さんと検索すると離婚と出ますが、離婚したという情報はありません。

スポンサーリンク

もしかすると嫁の純子」さんのブログが2014年以降更新されていないからでしょうか。

娘さん3人と仲良く暮らしているようです。

 

長女は出来ちゃった婚

2011年12月15日に桂かい枝さんのブログに

今日は一番上の娘の誕生日。もう9歳になります。

ほんまに生まれて来てくれて、めっちゃ感謝してます。

うちは「出来ちゃった」なので、娘のお陰で嫁さんと一緒になれたわけで。。。

誕生日当日は東京なので、昨日前祝いをした時、そんな話を娘にしてると、娘が一言「キモっ!」。どういう意味や?

とありますから、奥様とはできちゃった婚だったんですね。

それは電撃結婚と言えますね。

 

次女は真衣ちゃん

次女の真衣が『お姉ちゃんの空手かっこいいよな〜こうやって、こう蹴ってさ〜』と、見よう見まねで空手をするので、『真衣もやる?武道家になってみたら?!』と冗談で言ったら、『ブドウになんか、なりたくないし!』『そのブドウじゃない…』

これは嫁の純子さんのブログからですが、5歳のときのエピソードです。

 

三女について

3月に生まれた三女、もうこんな大きなケツになりました!

2010年の7月15日のブログで大胆なフルヌード(笑)を桂かい枝さんがブログに掲載しています。

2010年3月生まれということなので、2018年6月のインスタでは8歳になった三女とサッカーをしているシーンをアップしています。

家族で仲が良いのはいいことですね(^^♪

 

英語の教科書に掲載?

6年前から中学校の英語教科書「ニューホライズン」「ワンワールド」に僕の活動と英語落語が取り上げられていますが、昨年春からは高校の教科書「ニューエレメント」にも掲載されています。

長女が高校一年なのですが、この教科書を使っているらしく、「パパのことを学校で勉強させられて、めちゃ嫌や!」とうれしそうに言うてくれました。

英語も好きみたいで、めっちゃうれしいです。

英語の教科書で紹介されているなんて、長女も照れ臭いかもしれませんが、自慢のパパですね。

桂かい枝さんの嫁、3人の娘、英語落語について紹介しました。

とてもしっかりした嫁と仲の良い娘といい家族を築かれています。

英語落語という新しい分野での挑戦をしてきましたので、これからさらに落語の枠を広げていくかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)