ラモス瑠偉の嫁の清水初音はガンで死去?画像や再婚相手について。

今回は元サッカー選手・ラモス瑠偉(らもす るい)さんについてみていきましょう。

 

ラモス瑠偉について

ラモス瑠偉さんといえば、カリオカの愛称で知られる、ブラジルのリオデジャネイロ出身の元Jリーガーです。

日本代表の名プレイヤーとしても知られ、1989年に日本に帰化します。

1998年に現役を引退した後はフットサル日本代表として活躍し、東京ヴェルディやビーチサッカーの監督などを務めていました。

そんなラモス瑠偉さんの結婚した嫁について調べてみました。

 

嫁は清水初音

ラモス瑠偉さんは、1984年に日本サッカー界でスター選手として活躍していた頃、日本人女性の初音夫人と結婚しています。

ラモス瑠偉さんは初音夫人のことを「初音ちゃん」と呼び、ファンの間でもそのラブラブっぷりは有名でした。

スポンサーリンク

初音夫人との間に一男一女も授かり、幸せな家庭生活を送っていましたが、初音夫人に病魔が襲ってきます。

 

ガンで死去?

初音夫人は、2011年に転移性肝がんで亡くなっています。まだ52歳という若さでした。

亡くなった2011年7月19日、初音夫人はは日本女子サッカーW杯の優勝を見届け、夫のビーチサッカーも世界一になるようエールを送った後でした。

ラモス瑠偉さんは初音夫人の最期を看取った際、言葉を発することなく大きなショックを受けていました。

ラモス瑠偉さんの希望により、初音夫人の葬儀・告別式は2人の結婚式が行われた聖イグナチオ教会で7月22日に行われました。

心に空いた大きな穴はなかなか埋めることができないでしょうね。

 

子どもについて

ラモス瑠偉さんと初音夫人の間には2人の子供がいます。

その1人が、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属し、プロ野球選手として活躍しているオコエ瑠偉なのではという噂があります。

しかし実際のところは、オコエ瑠偉の父親がラモス瑠偉の大ファンで、子供に”瑠偉”という名前を付けたのだそうです。

ということで、オコエ瑠偉は、ラモス瑠偉の息子ではありません。

ラモス瑠偉さんの長男は、ラモス・ファビアノさん。ラモス瑠偉さんと同じように、サッカー指導者をしています。

もう1人の子供は、長女で歌手のFABiANAさんです。

 

再婚相手は?

最愛の妻の死というショックな出来事で、どん底まで落ち込んでしまったというラモス瑠偉さんですが、つらい経験を乗り越え、2015年に俊子夫人と再婚しています。

再婚した妻は、20歳年下のエキゾチックな顔立ちの日本人女性だとか。

元妻である初音夫人の三回忌が過ぎるのを待ち、真剣に交際をして、結婚に至ったと伝えられています。

なんとラモス瑠偉さんが再婚した相手は20歳も歳が離れた女性なんですね!

「奥さんは大阪出身。知り合いの誕生会で会ったんですが、(初音さんの)三回忌が過ぎてから、マジメに付き合うようになった。

スポンサーリンク

再婚するまで約3年間、ずっと待ってくれたんだ。

ボクには奧さんしかいないんだよ、ホントに」

60近いのにそんなに若い女性と再婚するなんて、さすがラモス瑠偉さん。

情熱的なブラジル人の象徴ですね。

 

脳梗塞?

ラモス瑠偉さんは、1957年2月9日生まれでの現在61歳。

2016年7月、FC岐阜の監督を任期途中で解任されたときには、悔しさでいっぱいの様子でした。

次はどこに活躍の場を見出すのかが注目されていた2016年12月29日、驚くべきニュースが飛び込んできました。

ラモス瑠偉が体調不良を訴えて病院で検査したところ、脳梗塞と診断されたというのです。

即入院となり、年明け1月3日には、オフィシャルブログで、ラモス瑠偉の娘から経過報告がなされました。

コメントによると、ラモス瑠偉の体調は日に日に改善しているものの、まだ2週間ほどは気が抜けない様子ということでした。

ラモス瑠偉さんの元妻・初音夫人も、「お腹が痛い」と言って病院へ行ったらすでに末期ガンだったわけですから心配ですよね・・・

ラモス瑠偉さんも初音夫人同様、周りや家族のために頑張ってしまうところがあるようなので、本当に耐えきれなくなって初めて体調不良を訴えたのかもしれません。

昨年末に脳梗塞で倒れたサッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(60)が14日、都内のリハビリテーション病院を退院した。

一昨年11月に結婚した俊子夫人(39)の支えもあって、驚異的な回復ぶり。

笑顔も戻り口も滑らかに動いた。

再びボールを蹴ることはもちろん、スペシャルアドバイザーに就任したJFLのFC今治での現役復帰まで熱望。

病に倒れ還暦を迎えてもなお、元気いっぱいだった。

「死ぬのは怖くない。ただ、奥さんや子どもたち、友だちと会えなくなるのは嫌だった」というラモス瑠偉さんらしい言葉を口にしていました。

大事にいたらなくてよかったですね!

 

不倫?

そんな愛妻家とも言われたラモス瑠偉さんにまさかの浮気報道がありました。

走り続けるタクシーのリアウィンドウには、肩を並べて座るラモスとB子さんの姿が見える。

いくばくもしないうちに、ラモスがしきりにB子さんに顔を近づけ始めた。

そして、赤信号で車が止まったときだった。ついに2人のシルエットが完全に重なった。

本誌記者が目撃したのは、隣に座るC子さんを気にもせず濃厚な“車中不倫キス”を繰り返す2人の姿――。

これは完全にアウトですね。

「今、あの家にはボクの娘夫婦と一緒に初音ちゃんのお母さんが住んでます。

あの家は初音ちゃんと住むために買った家だから、今の奥さんも理解してくれてるよ。

お義母さんは大事な家族。面倒見てあげないと」

「言い訳するつもりは、まったくない。書き方だけ、気をつけてください。

それで来週から、ボクと奧さんが仲良くできるか決まる。

魂で奧さん愛してるから、ダイジョーブだけどね!」

本当に奥さんを愛しているなら、火遊びはほどほどにしてほしいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)