寺田学の嫁は?山田孝之との関係は?イケメンだと話題に!

寺田学さんは、1976年、秋田県生まれ。三菱商事を経て、2003年に秋田1区で民主党から衆議院議員初当選。

菅直人・野田佳彦内閣において史上最年少で内閣総理大臣補佐官。現在5期目。

 

「国民民主党への参加は見送りたい」と不参加を表明し現在は無所属です。

今回は、寺田学さんの嫁についてや俳優の山田孝之さんとの関係、また、イケメン議員として人気の秘密に迫ってみようと思います。

 

寺田学の嫁

寺田学さんの嫁について調べてみようと、公式サイトのプロフィールやWikipediaを見てみたのですが嫁について記載は一切ありませんでした。

ただ、週刊誌の古い記事には寺田学さんの交際相手や結婚相手について書いてありましたのでそれを紹介したいと思います。

寺田学さんは民主党議員時代の2005年にある女性と議員宿舎で同棲していることが判明し、週刊誌から大バッシングを受けたようです。

05年8月、一流企業OLと議員宿舎で同棲していることを週刊誌にスッパ抜かれたのだ。

批判が集中したものだが、本人は何が悪いのか理解できなかったようで、その後も規則違反の同棲を続行。

スポンサーリンク

06年11月にも、「過ちを改められないアホ議員」と週刊新潮に書かれてしまった。

このOLと別れ、昨年9月に同郷出身の元公設秘書と結婚。地元の建設関係企業の社長令嬢だ。

この同棲していたOLが現在の嫁かと思ったのですが、どうもそうではなさそうです。

この記事(日刊ゲンダイ2010)によると、同年9月に同郷出身の元公設秘書と寺田学さんが結婚したことが判明しています。

寺田学さんは2006年の段階では、同棲していたOLと結婚を考えていたようです。

「今も議員宿舎で同棲しているのは事実です。昨年御誌の記事が出た後、彼女と“報道されちゃったネ”と話はしたんです。

また、大勢の方からお叱りも受けました。

その時にすぐ対処しなかったことは、私の不徳の致すところです。

住所録と社内報のことは把握していませんでした」

恋人との今後については、「結婚に関して話し合っているところです。

政治家をやっていく中では、いろいろと書かれることもある。

今後はそうしたことも勉強したいと思っています」

しかし、このOLと破局し同郷出身の元公設秘書と2010年に結婚されたそうです。

元公設秘書の嫁の写真を探してみると、立憲民主党所属の本多平直議員が公式ブログに寺田学さんの結婚式に出席した際の写真を掲載しているのを発見しました。

2人が結婚式を挙げたのは2010年の1月だったようです。

2010/01/17

盟友、寺田学衆議院議員の結婚式に出席し、祝福させていただきました。

寺田学さんの嫁は公設秘書らしく聡明そうですね。

寺田学さんは公設秘書と結婚されましたが、国会議員の公設秘書はどんな人がする仕事なんでしょうか?

▼1つは議員にほれた人。

先ほどのテーマ曲は「僕なら輝かせてみせる」というフレーズがあるのですが、仕える政治家にほれこんで、その政治家が大臣や党の幹部、言ってみればどんどん出世していくことを支えることに喜びを覚える人。

▼2つ目は国会議員を通じて、自分が求める政治や政策を実現したい人。

▼3つ目。自分も政治家になりたい人。そのための修行。

もちろん、生活のための仕事と割り切っている人もいますし、この3つが重なる人もいますが、この3つのタイプにわけられる感じがします。

その秘書にも役割の違う2種類の仕事があります。

・・・公設秘書は議員に惚れた人とありますが、嫁は寺田学さんの政策だけではなく男性としても惚れたようですね。

寺田学さんの嫁は、寺田さんの公式ブログで現在の心境などを綴ることもあるようです。

寺田学さんは2013年に秋田市長選挙に出馬するも惜しくも落選。

その時の心境を公式ブログに綴られていました。

寺田の妻です。

最近、夫が変わったねと言われることが増えました。

スポンサーリンク

二年前の衆院選に落選したのち、ほぼ毎日一緒に多くの時間を過ごしてきたこともあってか、私にはことさらに変わったようには感じられません。

ただ、その前の約10年間、平日は国会、週末は地元、官邸に入ってからは土日も昼夜問わず東京で拘束される激務から解放され、それまではあまり表に出てこなかった一面が現れてきたというのはあるように思います。

この充電期間が良かったのか、比例ながらも2014年に2年ぶりに国政へ復帰されました。

これも嫁の支えがあってのことでしょうね。

寺田学さんは「どんな生活をしてるの??子供は?」とよく質問されるそうで、2015年のブログでこの質問に答えられていますので紹介します。

<家族>

いまのところ、秋田と東京の約半々生活。

ただ、私と同様に行ったり来たりではなく長めの滞在の半分半分。

どちらでも妻にも仕事を手伝ってもらってます。

子供がまだまだ小さいのと(一才半)、秋田で実家に子供を預けたりする事ができないので、出来る限り一緒に居られるように工夫しています。

子育ては以前のように出来てませんが、最低限、朝の着替えや、夜の会合の前に一瞬自宅に帰り、お風呂に入れてから夜の会合に出かけたり。

帰宅後に、掃除や片付け、食器洗い等をこなします。

保育園等に預ける事も考えていますが、秋田と東京の二重生活ゆえ、なかなか妙案がなく。。。

時々国会の事務所に遊びにきて、つかの間の職場訪問をするときもあります。

現在、寺田学さんの嫁は2013年に生まれたお子さんと共に東京と地元秋田の行き来しているそうです。

次は俳優の山田孝之さんとの関係について迫ってみようと思います。

 

山田孝之との関係

寺田学さんを検索するとサジェストに「山田孝之」と出てきます。

政治家と俳優、一体どんな接点があるのでしょうか?

ネット掲示板にある書き込みを見つけました。

山田孝之がFBで総選挙に立候補してる寺田学とかいう人応援してるけどなに繋がりだ?

2014年、寺田学さんが衆院選に立候補した際に山田孝之さんは寺田学さんを応援していることをフェイスブックで表明されました。

2人はどういう関係なんでしょうか?

2017年8月、山田孝之さんが秋田で映画のロケをすることになり、鹿角児玉市長に表敬訪問した際に寺田学さんが山田孝之さんとの関係についてブログで触れています。

俳優であり、友人の山田孝之が秋田で映画を撮ることになりました。

きっかけは鹿角市の一般女性からのメールだそう。

いずれにせよロケ地に選んでもらったことは県民として嬉しい!

できる限りの協力を県民あげて行いたいものですね。

詳細は以下の記事に。写真は二月に来秋した際に、孝之から送られてきた鹿角児玉市長の衝撃のツーショット。

寺田学さんと山田孝之さんは友人関係だそうです。

どういった経緯で友人になったかは不明ですが、山田孝之さんについてたまにTwitterで呟かれているようなので非常に仲は良いのでしょうね。

 

イケメンだと話題に!

寺田学さんはイケメン議員として有名で、「政治家イケメンランキング」で14位にランキングされています。

ちなみに1位は小泉進次郎さん。独身かどうかも関係していそうですね。

寺田学さんは女性からの人気だけではなく、男性からも人気があるようです。

ひゃだ!割とヲキャマウケする顔じゃない!

公式プロフに187cm 81kg

ってなことまで書いていてゲイ釣りか?って、思わせるくらいのサービスっぷり

・・・ゲイの方にも大人気のようですね。

様々な人からイケメンだと人気のようですが、顔だけじゃなく政治手腕に対しても評価されるようになればいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)