ムーディー勝山の嫁は勝山夏子。現在は何してる?

今回はお笑いタレントのムーディー勝山さんについてみていきましょう。

 

ムーディー勝山について!

ムード歌謡調の楽曲にネタを乗せた「右から来たものを左へ受け流すの歌」のブレイクで知られる、お笑い芸人・ムーディ勝山さん。

“一発屋芸人”の代表格の1人として挙げられることが多いムーディー勝山さんですが、かつては「アイスクリーム」というお笑いコンビで活動していたこともありました。

そんなムーディー勝山さんのプライベートや現在について調べてみました!

 

嫁は勝山夏子!

2011年8月21日、ムーディー勝山さんは兼ねてより交際していた29歳の一般女性・夏子夫人と結婚しました。

2人はなか卯のバイト時代からなんと9年間も交際していたとか。

その後、夏子夫人の地元である滋賀県守山市で親族、友人のみを招いて結婚披露宴を開き、自作の「おまえを愛しているの歌」を熱唱しました。

スポンサーリンク

9年間の交際を実らせ8月に結婚した夏子夫人(29)に贈ったラブソングは、一世風靡(ふうび)した「右から来たものを左へ受け流すの歌」の歌詞を「初めて会った時と変わらず俺はおまえを愛してる」「びわ湖のほとりで初めておまえにキスをした」などと替えたもの。

終盤では「夏子!」と連呼し、夫人も爆笑した。

最後の謝辞では感極まり号泣したが、「どんな手を使っても芸能界で稼いでいく。とりあえず嫁を使ってテレビに出る」と宣言し笑いを誘っていました。

「この度、12月に結婚しました」と指輪を披露し、「長年使っている衣装なんですが、昨日の夜、嫁が風呂場で手洗いしてくれました。

嫁のためにも二人三脚で優勝を狙いたいと思います」と笑顔を見せた。

滋賀県守山市は夏子夫人の出身地で、勝山は栗東市の出身。

夏子夫人に合わせた場所で結婚披露宴を行い、幸せいっぱいの様子でした。

 

子どもは?

ムーディー勝山さんと夏子夫人の間には、2013年10月27日に第一子である男の子が誕生しています。

自身のツイッターで、「10月27日の16時33分に、第一子である男の子を授かりました。嫁と産まれてきてくれた子供に感謝です。ありがとう! 」と喜びの報告。

まだ名前は決まっていないそうだが「楽天の田中選手が完投勝利した日に産まれたので、今は仮でまーくんと呼んでいます」とつづっている。

結婚から2年後の待望の第一子誕生に、かなり興奮している様子ですね!

また、「さぁ生活費が1人分増えた生活が始まります。吉本の社員さん、各局の皆様、地方のイベンターさん、学園祭の実行委員の君、仕事を下さい!」とお願いしていた。

披露宴で宣言していたように、「どんな手を使っても芸能界で稼いでいく」という意気込みで頑張ってほしいですね!

 

ブレイクから一発屋へ!

ムーディー勝山さんがブレイクしたのは、2006年に行われた先輩芸人、笑い飯と千鳥のライブにてムード歌謡ネタを初披露したのがきっかけでした。

スポンサーリンク

「NSCの1期先輩、ダイアン・津田篤宏の結婚披露宴パーティーで『右から来たものを左へ受け流すの歌』を披露したのが初めてでした。

その後、数々の芸人がブレイクするきっかけとなった年末のオールナイトお笑い特番『オールザッツ漫才』(毎日放送)でもそれを披露し、業界人が大注目。

結果的に、着うたは240万ダウンロードを超え、最高月収は640万円を記録したそうです」(お笑い業界関係者)

このときムーディー勝山さん実験的な目的で行ったが観客に大うけし、ネタに確信を持ったといいます。

これをきっかけに番組関係者からオファーが来るようになり、テレビ番組での露出が増えて最高月収は驚異の640万円越えを記録したようですね。

予定表が真っ黒になる程の活況でしたが、2008年頃から出演番組が減り、収入も激減してしまったとか。

ついには一発屋芸人とも呼ばれるようになってしまいます。

・イメージチェンジを図るためチャームポイントである髭を剃った。

テレビ局から用意された付け髭をしていたことも。ダンディ坂野と間違われたこともある。

・ある月、マネージャーからスケジュール表が送られて来なかった。

怒ったムーディはマネージャーに「今月の予定立てられへんから、今すぐFAXで送れ!」と電話、FAX用紙をセットして数秒後にFAXが起動してデータを受信すると、白いFAX用紙が真っ白なまま出てきた。

なんだか泣けてくるような切ないエピソードばかりですね・・・

そんな一発屋として名が知られているムーディー勝山さんですが、現在は何をしているのでしょうか?

 

現在は何してる?

ムーディー勝山さんは現在メディアで見かけることはほとんどありませんよね。

最近といっても2年前ですが、2016年10月、消えてしまった有名人が一発逆転のチャンスを掴み取れるかもしれない番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演していました。

この番組に出演した芸人は、過去の失敗を振り返り、反省することで視聴者を感動させることが多いのですが、ムーディー勝山さんは残念ながら違いました・・・

その放送では、彼の元相方の梶剛や、他のお笑い芸人にとっていた態度が悪すぎて、むしろ視聴者がドン引きしてしまったようです。

元相方の梶さんに対し、自分が売れていくに連れ天狗になったり、その他にもこんなことを言っていたのだとか。

俺のおかげでお前も食えてるからもっと俺に感謝しろ!俺が出ている番組は全部見ろ!

お前は俺を引き立たせるために地味な衣装にしろ!俺は受けるけどお前は何すんの?

また、他の芸人に対しては自分より結果が出ている出ていないで勝手に上下関係をつけていたなど、器の小ささっぷりを暴露します。

その結果、視聴者は感動どころかドン引きしてしまい復活のチャンスを棒に振る結果に終わってしまったそうです。

一時は家賃30万円の高級マンションに住んでいた勝山夫妻も、「現在はワンルームのマンションに移り住み、しかも家賃は奥さんが負担している」といいます。

しかし自分を振り返り、反省をしているムーディー勝山さんは、少しずつ地方の仕事もとってきて、なんとか活動は続いているようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)