福満しげゆきの嫁は?インタビューに?長崎出身なの?顔が気になる!

「ガロ」(青林堂)、「アックス」(青林工藝舎)などを中心に作品を発表し、じわじわとファンを増殖させているサブカル的な漫画家の福満しげゆきさん。

自身で「終わった漫画家」と言うくらいj変わっていますが、そんな福満しげゆきさんの奥様について紹介します。

 

福満しげゆきの嫁は?顔が気になる。

2018年7月現在は、毎日モヤモヤしながらも、妻ひとり男の子ふたりと、それなりに生活中。

と言う福満しげゆきさん、数年間同棲を続けてきた「妻」と結婚されたそうですが、奥様については、『妻に恋する66の方法』(双葉社)と言う漫画で下記のように紹介しています。

奥さんの帰省中に、毎日来ていた連絡が途絶えると、いつも「これ…帰ってこないパターン…あるの? 計画的な別居的な」という不安に襲われるとのこと。

そして、家の中に子供のランドセルが置いてあることを確認し「転校とか… 手続き大変だろうし戻ってくるよな」と考え、正気を保ちながら家族の帰りを待つこと10日。

実家から無事に帰ってきた奥さんと子供たちの顔を見て「いちいち『ホッ』と胸を撫で下ろ」すそうです。

スポンサーリンク

この『妻に恋する66の方法』を読んでいると、福満先生がいかに奥さんに興味を持って接しているか、ということがよくわかります。

妻を徹底的に観察することで、新たな“妻の魅力”を発見し続けているのかもしれません。

何より、福満先生の視点で描かれる“妻”は、本当にかわいい……!

奥さんの名前はわかりませんが、「うちの妻ってどうでしょう」でも紹介されていますが、このダメな夫を支える九州出身のしっかりとした奥さんだそうです。

 

インタビューに答える妻さん

『妻に恋する66の方法』①巻の発売を記念して、各回の扉にある「妻に恋するための秘訣」に対しての、妻さんが「恥ずかしい」と言いながらインタビューに事細かに答えています。

例えば

——実際、福満さんは、妻さんの好物を観察されてるんですか?

妻さん(以下、妻)そうですね。毎日のことなんで、わからないですけど。本当に意識していないことを描かれてしまうんで。

とか

スポンサーリンク

——自分が描かれることについては?

あの、そうですね。恥ずかしいです…。
よく言われるんですけど、もう歳も歳なんで、いつまでやるんだとは思いますね。

自分でもフィクションだと思うようにしてます…。

——福満さんが「妻が最近、顔にローラー当てたり、何か飲んだりしてますよ」とか言ってましたが?それをこういうお風呂の時にも使ってる?

本当に、そこ描くかなって思いますけどね(笑)。

この回では、本当にこうやって、足のかかとをきれいにしてましたけど…。

でも描かれて、本当に崩れ落ちました…。

漫画の通りです。

でも彼が、女性も読んでくれるからっていうから。

共感はしてもらえるかなって。

本当に妻の私生活をオープンに漫画にして、奥さんのことが大好きで、仲良しなおしどり夫婦なところがとてもよく表現されています。

 

奥さんは長崎出身なの?

「僕の小規模な生活」の書評に

弱気な主人公と、強いけどかわいい妻。

主人公の奥さんはどうも長崎の人らしく長崎弁がいたるところに出てきます。

長崎在住の方、必読。

萌え妻コミックとして楽しんでください。

とありますから、奥様は長崎出身のようです。

長崎の人は

鎖国政策の中、長崎だけが世界に開かれていたことから、先進的で、開放的な性格が育まれたと言える。

粘り強さや、積極性に欠け、自分に甘いなどの問題もあるが、面倒見がよく他人の世話を焼くのが大好き。

だそうですから、私生活を暴露されてもオープンなのかもしれません。

また長崎の女性は

誰に対しても言いたいことをズバズバ言うが、反感を持たれるようなタイプではない。

だそうです。

2010年に「生活 完全版の小規模な特装版」の付録で、身長約9cmのまさに「小規模な妻フィギュア」まで作ってしまっています。

どれだけ妻を題材にして稼いでいるんでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)