天野義久の嫁は阿部まりな。陸王に出演!父親について。

今回は『陸王』や『天皇の料理番』で注目を浴びた、俳優・天野義久さんやその嫁についてまとめていきます。

 

天野義久について

天野義久さんのプロフィールからご紹介していきますね。

1972/11/22生まれ いて座
東京都出身
身長/183cm 体重/86kg
特技/ラグビー
趣味/ゴルフ サーフィン トレーニング

主な出演作品
【映画】セカンドバージン 一命
【テレビ】陸王 64(ロクヨン) 天皇の料理番 ガラスの家 負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜 龍馬伝

特技も趣味もすごくスポーティーな方ですね。

 

ラグビー選手時代

実は天野義久さん、プロフィールで特技としているラグビーの経歴がすごいんです!

ポジションはフランカーおよびナンバー8。

国学院久我山高等学校を経て明治大学に進学。在学中は大学選手権優勝2回、準優勝1回。

スポンサーリンク

卒業後はオーストラリア留学を経て、サントリーで活躍。1997年度全国社会人大会準優勝。

7人制ラグビーでは日本代表にも選ばれた。

プレーヤー引退後は、コーチとしてオーストラリアコーチングレベル1を取得し、日本A代表コーチ、23歳以下代表コーチ等を務める。

学生時代からファンクラブがあった。

日本代表に選ばれるほどの選手だった天野義久さんが俳優業に転身されるなんて、きっと誰にも予想できなかったでしょうね。

ファンクラブまであったなんて、学生時代からモテたんですね!

 

豪華すぎる元カノ達

『アヤパン』こと高島彩さん。

天野義久さんと高島彩さんの噂の始まりはネットだそうです。

プライベート画像が流出して囁かれたのでしょうか。

真相はさだかではありませんが、交際の噂が流れたのは事実です。

滝川クリステルさん。

滝川クリステルさんと天野義久さんは2004年にフライデーされたそうです。

滝川クリステルさんに関しては信憑性が高いですね。

伊東美咲さん。

結婚まで秒読みだと思ったなど、伊東美咲さんと天野義久さんの関係を書いた記事あり。

二人の間に噂があったのは周知の事実だったようです。

結婚まで秒読みだと思ったと近しい方が言うくらいですから、伊東美咲さんとの噂はとても信憑性が高いですよね!

最後は

元バドミントン選手の潮田玲子さん。

潮田玲子さんともフライデーで報じられ、写真が出たので付き合っていた可能性は高いです。

女子アナ、女優、元アスリートと守備範囲は広いようですね。

学生時代だけでなく、俳優業に転身してからも天野義久さんはやはりモテまくりですね!

しかも大物で美人な女性ばかりです!!

 

天野義久の嫁

そんなモテまくりの天野義久さんがお嫁さんに選んだ女性は、モデルの『阿部まりな』さんです。

阿部まりなさんも綺麗な方ですね~!

スポンサーリンク

 

嫁・阿部まりなについて

嫁・阿部まりなさんのプロフィールをご紹介します。

生年月日 1983年4月26日
出身地  神奈川県
血液型  A型
身長   167cm  スリーサイズ 82/58/86cm

高校在学中より雑誌『プチセブン』(小学館)の専属モデルを務める。

その後も『with』(講談社)専属モデル、『Style』(講談社)レギュラーモデルとして活躍するが、現在はモデル業の他、海外レポーター・ナビゲーターとしてテレビ番組に出演することが多い。

趣味は、映画鑑賞・美術館巡り・旅・料理。
日本映画ペンクラブ会員
これまでにオスカープロモーションに所属。

『世界・ふしぎ発見!』にミステリーハンターとして何度か出演されていたこともあるようです。

 

天野義久・阿部まりな夫妻はデキ婚!?

2011年にめでたくご結婚された天野義久さんと阿部まりなさん。

この結婚はデキ婚ではないかという噂がありますが、真相はズバリ大正解でデキ婚のようです。

 

人気ドラマ『陸王』に出演

天野義久さんは大人気となったドラマ『陸王』にご出演されました。

『陸王』を知らない方のためにどんなドラマなのか、どんな役を演じられたのかを少しお話します。

役所さん演じる宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こばせ屋」の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。

それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。

そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。

しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。

新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力—。更には、世界的に有名なスポーツブランドとの競争。

何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか? そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!

ランニングシューズの開発で企業再生を図る感動ドラマです。

天野義久さんは、「こばせ屋」に出入りしているセールスドライバー役でご出演されていました。

学生時代に陸上の有名長距離選手だったことから、ランニングシューズ「陸王」の開発に関わります。

学生時代の設定など、リアルの天野義久さんと被るのでハマリ役でした!!

 

父親について

天野義久さんの父親は、興銀の役員だったそうです。

実家は広尾ヒルズ。

親父さんは興銀の子会社辞めた後はブローカー。

お父様がかなりお金持ちなようですので、裕福なご家庭だったみたいですね。

今回は天野義久さんについていろいろな角度からまとめてみましたが、いかがでしたか?

私としては元カノ歴がすごすぎて、嫁さんは心配にならないのかな~?と余計なお世話を焼いてしまいました(笑)

プレイボーイで有名だった天野義久さんもいまの嫁さんとご結婚され、幸せいっぱいで落ち着かれたのでしょうか。

その証拠に、離婚の噂も調べてみましたが全く心配ないようです。

いつまでもお幸せに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.