なぎら健壱の結婚した嫁はどんな人?息子がいるの?

今回は歌手のなぎら健壱の嫁や子供について紹介します。

 

なぎら健壱とは?

なぎら健壱さんと言えば、ギターの名手としても有名で、現在はコンサートやライブ活動の他、個性豊かなキャラクターの持ち主で、テレビ、ラジオ、執筆等様々な分野で活躍しています。

人間味あるオリジナル曲など偉大なフォークシンガーとしても知られていますよね。
今回は、そんななぎら健壱さんのパーソナルな部分を調査しました。

 

人気のシンガーソングライター!

なぎら健壱さんの名を世に知らしめたのはこの曲ではないでしょうか。

当時子供たちに人気があった番組「ひらけ!ポンキッキ」で一世を風靡した「いっぽんでもニンジン」は、子供たちの数え歌として人気がありました。

日本一の売り上げた(454万枚)を記録しているシングルと言えば、言わずと知れた子門真人の「およげ!たいやきくん」だが、実はそのB面「いっぽんでもにんじん」を歌っているのがなぎら健壱

今考えると、驚きの内容です。
また、「いっぽんでもニンジン」はこんな感じの曲です。

スポンサーリンク

『ひらけ!ポンキッキ』挿入歌。1975年発売。『およげ!たいやきくん』オリジナル盤の片面で、両面ジャケットがあるため、B面ではなく、両A面とする見方もある。

買取契約をしたため、本人は3万円しかもらえなかったと語っている。いわゆる数え歌で、無理問答の連鎖のような歌詞。作詞:前田利博、作曲:佐瀬寿一。

およげ!たいやきくんに負けず劣らずの人気を誇りました。凄い曲なんですね。

なぎら健壱に会いたいという方はここに出かけてみましょう。

毎月最終土曜日(変更あり)には、吉祥寺にあるライブハウス「曼荼羅2」でライブを行っている。
何十年も同じ場所で唄い、演奏し続けてきた。その姿に惚れるファンが足繁く通う。

自由気ままに生きている。そんな魅力が感じられる方です。
素敵な人生を送られているといった感じがあります。

写真家、タレント、俳優、エッセイストなどとして活動を行い、お酒や下町にまつわる連載や著書のほか、講演も行っているというマルチな方です。才能豊かな方です。

 

なぎら健壱の嫁

調べてみたところ、嫁の名前や人柄などの情報は見つかりませんでした。
結婚に関する馴れ初めや披露宴、写真など調べた限りでは一切見つかりません。

嫁さんも芸能人であれば名前や顔がインターネットに出回るので、結婚相手は一般女性の可能性が高いでしょうね。

 

なぎら健壱の息子

なぎら健壱には息子が一人います。名前は、柳楽詠人(なぎらえいと)と言います。
なぎら健壱と柳楽詠は仲が良い親子で、一緒に飲みに行くこともあるようです。

スポンサーリンク

実はなぎら健壱さんの長男は芸能人なんです。
ヒップホップユニット「REM」のボーカルである「eito.08」という人物が息子さんです。

ちなみにeito.08(息子)さんは、1979年生まれで現在36歳。
本名は「柳楽詠人(なぎらえいと)」です。

柳楽詠人はバンドをやりながら引越屋で働き、その後雑貨屋、熱帯魚屋などの様々な業種を経験した後に、「下町もんじゃ焼 らくらく」を開業した苦労人です。
お店は10周年を過ぎ、今も繁盛を続ける人気店です。

 

もんじゃ焼き店がすごいと評判!

息子は柳楽詠人(なぎらえいと)といい、現在はもんじゃ焼き店「らくらく」を経営されているとのこと。

お店のオーナーはなぎら健壱さんです。
過去には、爆笑フライデーにも出演されていたそうです。

もんじゃ焼き店は月収300万円の売り上げがあり、経営は上々のようです。
また、もんじゃ焼き店を営業する傍ら、ヒップホップユニットREMのボーカルとして活躍しています。

お店の入り口は駄菓子屋さんを再現しており、下町をイメージしたレトロな感じがあります。
店内はどこか懐かしい素敵な雰囲気があります。多くの有名人も数多く訪れる人気店のようです。

「駄菓子の仕入れは父が担当しているんですよ」と語るのは、ここの店主である、なぎらの長男・柳楽詠人さん。

なぎらが店を始めたきっかけは、学芸大学に引っ越してきたとき、自分好みのもんじゃ焼き屋がなかったので、作ったのだという。何ともなぎららしい、肩肘を張らない簡単な理由だ。

「オープン当初は、母にも手伝ってもらい、家族で協力し合って店を作りました」と詠人さん。まさに絵に描いたような円満家族。

仲の良いご家族なんだなと感心します。

お店は、学芸大学東口商店街にあるそうです。
オープン当初は、なぎら健壱の奥さんも手伝っており、ご家族で経営してたとの情報もあります。

下町の理想的なご家族といった感じがあります。

学芸大学駅から徒歩1分のところにあり、25種類のもんじゃ焼きが楽しめるお店です。
座敷にテーブル席、個室がある広々とした店内は、いつも多くの人で賑わっています。

お店の情報はこちらです。

店名:らくらく
住所:東京都目黒区鷹番2-19-23サンビームプラザ 3F
電話番号:03-3793-5123

多くの芸能人も訪れる人気店のことです。すごい繁盛しているようです。

定番メニューから、「トムヤムクンもんじゃ」に「麻婆豆腐もんじゃ」などといった変わり種もあるようです。
お近くに住まわれている方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

今後もご家族仲良く生活していってほしいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)