橋爪功の嫁の小川真由美は沖縄出身?娘は女優で息子は逮捕された?

橋爪功さんの嫁・小川真由美さんについて語っていきます。
小川真由美さんは沖縄出身だと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?

また娘は女優で息子は逮捕されたとの噂がありますので、その真相に迫ります。

橋爪功の嫁・小川真由美

橋爪功さんと言えば、言わずと知れた名俳優です。
シリアスな役からコミカルな役まで幅広く演じ分ける、日本の大俳優。

そんな橋爪功さんはどんな結婚遍歴があったのでしょうか?

橋爪功はかつて、元宝塚の女優と結婚し、子供が1人できましたが離婚します。そして1981年、橋爪功は女優小川真由美と婚約。小川真由美には前夫細川俊之との間に娘が一人いましたが、橋爪功と小川真由美の二人は4年間同棲して、結局、婚約を解消します。

昔の俳優さんと女優さんは、結構な頻度で婚約解消ということがあったようです。

今と比べてみても、同業者同士でお付き合いする比率は多かったですし、それも大物同士なのでメディアもこぞって取り上げたのです。

スポンサーリンク

その後、橋爪功は、20歳年下の一般女性を嫁とし、2人の子供に恵まれます。その一人が若手俳優の橋爪遼ですが、2012年、新宿二丁目で飲んで泥酔していたところを薬物疑惑で職質されます。

この息子さんが、例の薬物で捕まった息子さんです。
息子さんについては後で詳しく触れますが、当初から問題を起こしていたのですね。

橋爪功さんと婚約していた小川真由美さんは沖縄出身か?と誤解されるような書き方をしてしまいました。

正確には小川真由美さんではなく、小川真由美さんと婚約解消後に結婚した一般女性の嫁が沖縄出身だったということです。

その沖縄出身の一般女性との間に産まれたのが、あの事件の息子・橋爪遼なのです。
こうして見て行くと、橋爪功さんは事実婚を含めると3度結婚したということになります。

 

小川真由美の娘は女優?

小川真由美さんと言えば、私世代で言うと「積み木くずし」の母親役というイメージですが、往年の大女優さんです。

小川真由美は、その大ぶりな容貌に妖艶で退廃的な魅力を秘めた女性で、一時はテレビや映画でも売れっ子の女優でした。

極めてエキセントリックで偏った性格の持ち主であったようで、奔放な男性関係、自分の娘に対するネグレクト、新興宗教への依存と金銭問題など、彼女は歳を取るにつれ、女優業を続けていけないぐらい、生活が荒んでいきます。

そうなんです。

小川真由美さんを語るには、ここではとてもまとめきれないほど、波乱万丈の人生を歩んでいたきた女優さんなんです。

では、小川真由美さんの娘さんについて語っていきましょう。

小川真由美さんの娘さんは、現在はパンクロックバンドで活躍する小川雅代さんです。
小川雅代さんは母娘の愛憎を赤裸々に綴った告白本を出版したことで話題になりました。

雅代さんは、小川と昨年死去した俳優、細川俊之さんの長女として誕生。2歳のとき細川さんは別居し、後に別れた。

雅代さんは今でこそ多い、二世女優ということになります。

16歳で高校を中退した雅代さんは母の付き人になるが、「キャッシュカードから300万円を盗んだ」と濡れ衣を着せられ、母親から1週間単位で自宅に放置されたことも。

金は後に、雅代さんが心を寄せていた住み込みのシナリオライター志望の女性の犯行と分かるのだが、食料を与えられない雅代さんは飢えの限界に。

小川真由美さんは大女優さんだからこそ、支えを占い師に頼っていて、雅代さんにもこんな扱いをするようになったようです。

まだまだ続きがあります。

スポンサーリンク

母への恨みつらみだけではなく、見栄とプライドを捨てられない大女優ゆえの苦悩も細かく書かれている。小川は真言密教を謳う京都在住の50代の“女性教祖”からペットビジネスを持ちかけられ、雅代さんも2006年に巻き込まれる。

こうして聞くと、占い師の件はオセロの中島知子さんの件を連想しますし、宗教の面から言いますと辺見まりさんや、X JAPANのToshiさんを連想してしまいます。

小川真由美さんはお騒がせ女優だったようですね。

小川は数年前にマスコミでもたびたび霊験者として紹介される女性宗教家の元で尼僧として得度。剃髪はしておらず、「女優活動を引退したわけではない」(プロダクション関係者)というが、長年の母親との確執で心に傷を追った娘との連絡は絶ったままだという。

母と娘って特別な関係にありますよね。
仲が良いか、極端に仲が悪いかに分かれる気がします。

雅代さんも母・小川真由美さんに振り回され続けた人生だったのですね。
告白本を出版したことで、母親から解放されているといいのですが。

 

息子が逮捕された?

橋爪功さんには3人の子供がいらっしゃいます。

長男の橋爪貴明さんは、橋爪功さんと一人目の奥様との間のお子さん。
現在はボイストレーニング教室を開催して指導しています。

長女の渓さんは、橋爪功さんと二人目の奥様との間のお子さん。
現在は舞台を中心に女優や歌手として活動しています。

バイオリン、バレエ、ダンスなどをやっていたそうで、
高校卒業後に、ステージングの勉強をしたとか。

148センチとは思えないパワフルな歌声と、バレエ、ダンスなどの経験を生かして
今後、様々なジャンルに挑戦するそうです。

舞台女優さんってテレビの露出が少ないので、勝手に活躍していないと思いがちですが、知る人は知っている女優さんのようですね。

そして問題なのが、次男の息子の橋爪遼さん
2004年頃から映画やドラマなどに出演していました。

橋爪遼さんは自身の演技論をこう語っていました。

「この仕事をして初めて限界以上に自分を追い込むことを知った。役が変わる度、『もっとできたのでは』と悔しさが募る。満足せず挑戦する知らない自分を見つけたい。演技のない生活は考えられない。もし、なければ壊れてしまいそう

父・橋爪功さんについては、「雲の上の存在」と語っていましたが、そんな父親のキャリアにキズをつけるような大事件を起こしてしまいました。

2006年6月2日、覚醒剤所持で現行犯逮捕されたのです。

逮捕の一報を受けた3日夜には都内の自宅で取材陣に対し、インターホン越しに「何をどう言っていいか分からない」と話し、困惑している様子だった。一夜明け、報道などで状況が明らかになるにつれ、怒りの感情が増しているといい、関係者は「“いいかげんにしろ”と怒っている」と明かした。

橋爪功さんはかなりのショックを受けて、困惑しているようでしたが、息子がしでかしたことはあまりにも重いです。

4日は取材陣に応対せず、代わって所属事務所の社長が自宅前で「75歳にもなって、こんなことが起こってショックも大きい」と功の胸中を代弁した。功はこれまで、自身と同じ役者の道に進んだ息子と仕事の話は一切せず「男は自分で生きろ」というスタンスで接してきたという。

事務所は橋爪遼さんを解雇処分をし、裁判では懲役1年6月、執行猶予3年が言い渡されました。

 

息子さんがこんなことになって、さぞショックだったことでしょう。
逆境に負けずに今後もお仕事頑張っていってほしいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)