保阪尚希と高岡早紀の離婚理由は?松雪泰子との破局理由は?現在は出家?

今回は俳優の保阪尚希さんについて色々調べてみました。

保阪尚希と高岡早紀の離婚理由

保阪尚希さんと高岡早紀さん。お二人は保阪さんが一般女性との離婚後、1996年に再婚し1998年に長男、2000年に次男が誕生しています。

美男次女のカップルで子宝にも恵まれ幸せな時間を過ごしていると思われていましたが…。
突如、高岡さんの不倫スキャンダル週刊誌にスクープされます。

お相手は、日本を代表するギタリスト・布袋寅泰さん。

2004年6月18日、歌手の今井美樹の夫・布袋寅泰とのW不倫が「Friday」にスクープされたのです。激写されたのは六本木のとあるバー。この時、数軒店をハシゴして既にベロベロだったと思われる2人のイチャつきようときたら、相当過激なものだったと伝えられています。

大物二人の不倫スキャンダルは、世間を大いに騒がせました。

布袋さんは、奥さんである今井美樹さんとも不倫から結婚に至っており、布袋さんが悪いのではないかと憶測されました。

スポンサーリンク

しかし、保阪さんは違った心境だったみたいです。

彼女は移り気な性格だったので、遅かれ早かれ離婚は避けられないと思っていたんです。彼女は結婚して子どもを産んでからも、母親であるより、女としての部分のほうが強かったんでしょう。

「ついにやったな」。驚きというよりは、諦念と落胆が彼の胸に去来します。当時夫婦でCM出演していたため、スポンサーに配慮する目的で辛うじて続いていたといわれるこの2人の婚姻関係にも、とうとう終わりの時がやってきたのです。

高岡さんは、恋多き女性というのは有名な話ですが、結婚、出産を経験してもお母さんにはなりきれず、いつか他の男に行ってしまうのではないかと疑心暗鬼になっていたみたいですね。

ビジネスパートナーのようなもので、恋愛感情はもうなかった。

保阪さんが心配していた通り、高岡さんは不倫をしてしまい、しかも週刊誌に大々的に報じられてしまった。以前から高岡さんへの愛情は薄れており仮面夫婦状態だったそうですが、不倫発覚で完全に夫婦の絆は無くなってしまったようです。

2004年6月に離婚が成立。保阪さんは離婚会見を開きました。

会見で彼は、間男・布袋についても言及。報道の直後「火遊びが過ぎた」とマスコミ各社に謝罪のFAXを送っていた布袋に対し「うちの結婚していた女をいてこましといて、“火遊び”は許せない」「けじめをつけたい」と怒り心頭の様子。あわや、一触即発の事態になります。

しかしこれ、公の場で高岡を批判すれば子供たちを悲しむと考えた末に講じた、苦肉の策だったとのこと。内心では「早紀に巻き込まれて大変そうだな…」と、布袋に同情していたといいます。

会見では布袋さんに対し怒りを露わにしていましたが、実はお子さんたちへの配慮だったんですね。
そして、布袋さんには怒りではなく高岡さんの被害者という感情を抱いてみたいです。

妻と関係を持った相手に同情するなんて、高岡さんへの感情は愛情から憎悪に変わっていたのかもしれませんね。

さすが、数々のドラマや映画で迫真の演技を見せてくれた俳優さんです。会見を見た人は保阪さんの演技にすっかり騙されてしまいました。

 

松雪泰子との破局理由は?

スポンサーリンク

高岡さん以外との女性関係はどうだったんでしょうか?
保阪さん自身も大変モテる方で、以前は女優の松雪泰子さんとお付き合いしてたそうです。

松雪さんと保阪さんの出会いは映画「パテオ」での共演です。1992年頃から交際するようになったと言われています。2人の交際が報じられた後には、二人一緒にCMに出演したりして、ラブラブでした。それから2人は長い間付き合っていたので、結婚かと常に話題になっていましたが、いつの間にか破局をしていました。

松雪さんとは、26年前に映画の共演からお付き合いに発展されたみたいですね。

保阪さんは50歳になられた今でも若々しくイケメンですから、若い頃にかなりモテたのも納得です。

松雪さんと交際していた当時の保阪さんですが、銀座のホステスで元女優の、真弓倫子さんと結婚していて、なんと松雪さんとは不倫関係だった噂が。。。

当時、保阪さんは一般女性と結婚しており、松雪さんとの交際は不倫関係だったみたいですね。人気女優さんを虜にするくらい魅力的な人なんでしょうね。

しかし、一般女性とは1年で離婚したそうです。破局理由は、保阪さんがカッとなりやすい性格で暴力を振るったとも言われています。

一般女性との離婚後も松雪さんとは交際を続けていたみたいですが、松雪さんも保阪さんのカッとなりやすい性格が災いし破局に至った言われています。

 

現在は出家している?

保阪尚希さんは現在、出家しているという噂です。

2007年3月22日、記者会見を開き、同年4月12日に熊本県合志市の六水院で得度を受け、両親の33回忌供養のために仏門に入る旨を明らかにした。

剃髪は行わず、芸能活動も継続、法名は尚陽。翌年、両親の供養が終わった後に法名を返納、僧侶としての活動を終える。

保阪さんの出家をニュースで見た時は、単に宗教に入信したんだという認識でしたが、少し違っているみたいです。

出家した理由は何だったのでしょうか?

その理由には、7歳の時に「両親が自○をしていた」と壮絶な過去を告白し、両親がいないことでいじめを受けたが、それでも前を向いて歩んでこられたことに感謝し「何か子供たちに恩返しをしたい」と決意。

芸能界に入り、両親が亡くなった26、27歳を超えると、「突っ張って生きてきたつもりでも、いろんな人に助けられてきた。1人で生きてきたんじゃない。周りの人のためになにかできるんじゃないか」と仏門を志すようになったという。

子供の頃に壮絶な体験をし大人になった今、辛い思いをしている子供たちの相談相手になりたい、周りの人のために生きたいという志から出家し修行をされたんですね。

そして現在、「通販コンサルタント」として大成功している保阪さん。

俳優として成功、様々な恋愛、そして出家。
全てが合わさって保阪さんを成功に導いたのかもしれませんね。

また現在、再婚はされていないようです。
「前の結婚でけっこう疲れたから」と語っているため、当分再婚はなさそうです。

俳優、そしてコンサルタントとして活動されてる保阪尚希さん。
今後もさらなるご活躍を見せていただきたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)