朝青龍の嫁・タミルの国籍は?関東連合と喧嘩?現在の仕事や年収は?

今回は元大相撲力士・朝青龍についてみていきましょう。

朝青龍の嫁はタミル

朝青龍といえばモンゴル出身の元大相撲力士、第68代横綱まで上り詰めた人気力士でしたね。引退した現在は実業家として多方面で活躍していますが、その嫁のタミル夫人は何をしているのでしょうか。

朝青龍と結婚した妻のタミル・ゴンボツェレンさんは、朝青龍と同じモンゴルのウランバートル市出身です。

タミルさんはモンゴルの資産家の娘として生まれており、裕福な家庭で育ちました。
モンゴル第五十四小学校を卒業しており、中学校は朝青龍と同じ学校に通っていた同級生なんだとか。

2人は中学時代は同じバスケットボール部に所属しており、タミルさんは中学生のときから文武両道のとても優秀な生徒だったようです。

朝青龍は高校を中退しているのに対してタミルさんはモンゴル国際大学まで進学しています。

1999年にはモンゴル国際大学から、ドイツの大学へ留学して語学勉強も行っていたそうです。
留学中も遠距離恋愛をしていたといいますから、素敵ですね!

スポンサーリンク

そして中学時代から交際していた2人は2002年に結婚します。

朝青龍が綱とりより一足早く、いちずな恋愛を実らせた。中学時代から交際していたタミルさんと、昨年末にモンゴル大使館に婚姻届を提出。師匠の高砂親方(元大関朝潮)夫妻にも報告し、新年早々から新婚生活をスタートさせた。番付を一気に駆け上がった猛スピードの出世同様に、プライベートでも早熟ぶりを発揮。比較的早婚の母国にならって、22歳同士で結婚した。朝青龍は「一緒にいると落ち着く」と、かけがえのない人生のパートナーを得たことを喜んだ。

当時まだ22歳だったので世間を驚かせましたね。一途な純愛に世間からは祝福の声が相次ぎました。

2年前から、タミルさんが大相撲入りした朝青龍を励ますため定期的に来日するようになり、スピード出世を果たした昨年、結婚を決めた。4月には愛の結晶の第1子が誕生する。朝青龍は「男の子だったら日本で相撲を取らせて、初の親子同時関取だ」と早婚の「特権」で笑った。高砂親方は「家庭を持って、さらに責任が出てくる。それをしっかり自覚して精進してほしい」と、若い2人にエールを送った。

さずかり婚だったのですね!タミルさんは学生でありながらも母になるには相当の覚悟が必要だったと思います。

朝青龍は前相撲から所要22場所のスピード記録で大関昇進を果たすなど、次々と出世の最速記録を塗り替えてきた。次に狙うのは前相撲から所要25場所での横綱昇進。

タミルさんはモンゴル風ピロシキなど、モンゴル料理の腕も抜群だ。妊娠中だが、家庭での食事管理を徹底して、大事な場所に臨む朝青龍を支える。朝青龍はこの日、風邪ぎみの状態を考えて朝げいこを休んだ。体調を整え、今日9日のけいこ総見では、勢いをたっぷりアピールするつもりだ。家族ができて責任感を増した朝青龍が、今度は綱とりを成就させる。

おかみさんは、温かい目で2人の結婚を見守っている。朝青龍の師匠高砂親方(47=元大関朝潮)の恵夫人(39)は「もう1人、世話をする人が増えるなあ」とやさしい口調で話した。

若い2人を周りが温かい目で見守る。最近ではなかなか無い素晴らしいことですね。

子供も2人おり、一人目の子供は女の子で、2年後の2005年には男の子が生まれています!
その後2009年に離婚していると報道されていましたが、実は離婚しておらず、現在も夫婦のままだそうです。

当時の朝青龍はメディア嫌いで有名で、妻と別居状態にあることをメディアから追及されることに嫌気がさし、離婚したと発表したのだとか。

引退した後に子供・妻と一緒に『金曜スーパープライム 突撃スタアの晩ごはん』に出演しており、仲睦まじい様子をテレビの中で見せていたようです。よかったですね!

 

国籍は?

スポンサーリンク

タミルさんは朝青龍同様、日本国籍を取得していません
朝青龍は現役時代に日本の永住許可申請が認められたことを明らかにしています。

よって興行ビザの更新が不要になり、職業選択が自由になるなど制限が減少しています。
奥さんはモンゴルで生活していたので取得していないかもしれませんね。

 

関東連合と喧嘩?

朝青龍が悪い意味で有名になってしまった関東連合との暴力事件
朝青龍暴行事件と呼ばれ世間をおどろかせましたね。

スキャンダルを受けて、日本相撲協会の協会の会長から朝青龍は厳重な注意を受けています。

2010年1月16日未明、初場所中だった朝青龍が泥酔して暴れ、警察が出動するなどの騒ぎを起こしていたことが写真週刊誌の報道で発覚した。

同22日、被害者として朝青龍の個人マネジャーが名乗り出たが、その後、実は暴行した相手が一般男性だったことが判明。男性は警察に「車内で暴行された」と訴え、鼻骨骨折などの診断書を手に同署に相談に訪れていた。朝青龍は「殴った記憶はない」と主張。結局、両者の間では示談が成立したが、事態を重くみた日本相撲協会は同2月4日、本人を聴取した上で引退勧告。朝青龍は同日、協会に引退届を提出した。同7月9日、警視庁が傷害の疑いで元朝青龍関を書類送検した。

これがきっかけで朝青龍は引退に追い込まれてしまいました。

横綱として初の「引退勧告書」が提出されているされたことで大きく報じられ、一部の新聞では号外も発行、繁華街や都市部で配布され、テレビ各局の同日夕方以降のニュース番組で緊急特集が組まれるほどの騒ぎになりました。

暴力事件の被害者というのは一般男性と報じされていますが、実は以前覚せい剤所持で逮捕された酒井法子の事件に登場した関東連合のリーダーで、2011年に知人男性を暴行した傷害容疑で逮捕されています。
その人物は六本木の”武闘派グループ”所属と言われています。

朝青龍は引退後も幾度となく暴力事件を起こしており、もともと気性が荒いのもあり、酔っぱらうと誰かれかまわず喧嘩を吹っ掛けるのだとか。

最近になって被害者の一般男性から実は「朝青龍を引退させないで」と嘆願書が協会に提出されていたこと、また「殴られた」と報道されていたものの、実際は朝青龍の払った手が男性の鼻に当たって骨折した、というのが事実だったという話が出ています。

引退するほどではなかったのかもしれませんね!

 

現在の仕事や年収は?

朝青龍の現在の仕事について調べてみると、ソバ農園を経営しているようです。
朝青龍はのTwitter内では朝青龍が仕事として行っているソバ農園の経営風景を画像付きでアップロードしています。

そのほかには外国の食文化を広めるといった活動を行っています。

現役時代は年収2億円とまで言われていましたが、現在はどのくらい稼いでいるのでしょうか。
モンゴルでは日本円は80倍の価値があるそうですから、一生働かなくても生活できるくらいは稼いでいましたよね。

モンゴル銀行も買収してやり手実業家として成功しているので、総資産は約100億と言われています。
すごいですね!

そのほかにモンゴルレスリング協会の会長を務めていたり、日本担当の外交顧問および大統領特別大使として活動しています。

2017年大晦日には「朝青龍を押し出したら1000万円」(AbemaTV)で、7年ぶりに土俵に立ち、格闘家のボブ・サップや一般人と特別ルールで対決し、8戦全勝を飾ったことで話題になりました。

勝利後のインタビューでは、「いい相撲、いい思い出になりました」と語り、「相撲は人生最後。もう、上がることは絶対にしない。ダグワドルジに戻る」と完全引退を宣言していますので、これで見納めだったのですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)