志賀廣太郎は独身なの?結婚して嫁や家族がいる噂の真相は?

名脇役と言われている志賀廣太郎さんですが、現在独身なのでしょうか。

結婚していて嫁や家族がいるとの噂が経っているので、その噂の真相について書いていきたいと思います。

 

志賀廣太郎について

まずは志賀廣太郎についてです。

簡単なプロフィールを貼っておきます。

本名:志賀廣太郎(しが こうたろう)

出身地:兵庫県出身

身長・体重: 165㎝・非公開

年齢:69歳

スポンサーリンク

生年月日:1948年8月31日

血液型:AB型

大学:桐蔭学園大学短期大学演劇専攻科卒業

就職:母校で非常勤講師の大学の先生でもある(1978年~)

その後、青年座に入団

もう69歳ということに驚きです。

69歳なのにも関わらず脇役として様々な作品に出演しているのはすごいです。

ですが、志賀廣太郎さんと言われても、名前を覚えていないので顔が思い出せないという方が多いのではないでしょうか。

あ、なんかこの人見たことある! 程度の認識の人が多いんじゃないかなぁと思っています。

といっても、なんか見たことある! と思われること自体がすごいなのですが。

メディア露出している俳優としては少し影の薄いと言えるのでしょうかね。

しかし、実は様々な作品に出演しているのです。

あの「半沢直樹」にも出演しているので探してみてはいかがでしょうか。

意識して見てみると、この作品にも出演していたのか!と新たな発見ができるかもしれません。

 

実は中堅俳優?

もう69歳である志賀廣太郎さんですが、実はデビューしてから20年少ししか経っていません。

69歳という年配の方であるのにも関わらずデビューしてから20年少しという俳優さんはあまり多くないのではないでしょうか。

年齢や見た目からベテラン俳優と思われがちですが、デビューしたのが1990年と割と最近なのです。

これを知った時は驚きましたね。

 

教師と俳優業の二足のわらじ

ドイツで演劇を学び、そのあと母校の演劇科で教師をしていたらしいですが、演劇の台本を教材として使うにあたって、「自分が演じていない台本を生徒に教えるのは難しい」と感じ自ら青年団に入団。

そして演者として活動をしながら教師として活動していくうちに、徐々にメディア露出が増えていったそうです。

メディア露出が増えていくとともに、名脇役とまで呼ばれるようになり、ついには主役まで勤めるようになるのです。

ちなみに志賀廣太郎さんが初主役を勤めたのは『【「THE3名様」スピンオフ】人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言』でした。

スポンサーリンク

さらには2015年に「幕が上がる」でメインキャストととして抜擢された。

こういったエピソードを聞いているとなんだか、年齢が若くないと何かが始められない訳では無いんだな、と思えますよね。

人生何があるかわからない、ということを身体を張ってしめしてくれているような気がします。

 

結婚して嫁がいる?

結婚して嫁がいる、というような噂が最近流れているようですが、これに関してはなんの根拠も無い噂みたいです。

本人が何かの場面でそのようなことを発言した訳でもありませんし、そういった報道などもありません。

きっと年をかなり取ってきているので、もしかしたら結婚をしていて家庭を持っているのでは? という予想からたった噂だと考えられます。

ちなみに、インターネットを使って色々と調査をして見ましたが、結婚や嫁に関する情報は一切ヒットしませんでした。

とはいえ、独身なのかどうかはわかりません。

メディアではそういった話をしたくないから結婚していて家庭を持っていることを隠しているのか、それとも本当に独身なのか。

といっても、いくら隠していてもどこかで本当のことが発覚するのが今の時代である気がするので、本当に独身なのではないかと思います。

20年以上も俳優業をやっていてそのような話が出回らないというのも考えづらいですしね。

 

志賀廣太郎は主役になる?

さて、名脇役と呼ばれ様々な作品に出演することになった教師兼俳優の志賀廣太郎さんですが、これから先主役俳優となることはあるのでしょうか。

脇役での素晴らしい演技力が買われ、69歳という歳でだんだんと主役級の役を勤めることが増えてきています。

ですので、これから先主役級の役に選ばれることが少しずつ増えていくのではないかな、と思います。

脇役なのに多くの人が彼の存在を知っていて、結婚や嫁などの噂をするということはそれほど志賀廣太郎さんがすごいということです。

歳が歳なのでこれから先どこまで活躍を続けられるかはわかりませんが、せっかくかけ上げってきた俳優業を行けるところまでやめて欲しくないところですね。

いつか誰もが知っている主役級の俳優になる日をこの目で見てみたいものです。

以上、志賀廣太郎さんについてでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)