プルシェンコの嫁のヤナはセレブ?息子のイェゴールやサーシャが美少年?

今回はプルシェンコの嫁、ヤナ・ルドコフスカヤの噂について紹介します。

プルシェンコといえば、オリンピックで
四大会連続メダルを取った唯一の
フィギュアスケート選手であり

日本のテレビ番組にも、たびたび出演し
フィギュアスケート界では「氷上の皇帝」
「生きるレジェンド」とまで呼ばれ

あの羽生結弦や浅田真央も
尊敬するスケーターとして
プルシェンコの名前をあげるほど
有名なスケーターですが

今日はそのプルシェンコの奥さんである
ヤナ・ルドコフスカヤの噂について
紹介したいと思うます。

ヤナ・ルドコフスカヤのプロフィール

1975年1月2日生まれ
アルタイ国立医科大学卒

1998年からビューティー・サロンを開業
2001年にユーリ・ルシコフ・モスクワ市長の義理の兄
ヴィクトル・バトゥリンと結婚する。

スポンサーリンク

妻のヤナはセレブ?

この最初の夫、ヴィクトル・バトゥリンは
大変なお金持ちだったそうです。

もともと、ヤナはセレブ妻だったわけですね。

2003年にブティック・チェーンを開業して
ヤナはファッション業界へ進出していきました。

2005年にロシア人の歌手。ジーマ・ビランをプロデュース
ジーマ・ビランがユーロビジョンに出場した際には
ヤナのプロデュースのもと2位という結果を出した。

2008年、ヤナは夫だったヴィクトル・バトゥリンと離婚。

2008年、ヤナのプロデュースで歌手ジーマ・ビラン、
エフゲニー・プルシェンコ、著名なヴァイオリニスト、
エドウィン・マートンの三人で「Believe」というグループを結成。
ユーロビジョンに再挑戦し、見事優勝を果たしました。

2009年にプルシェンコとヤナが結婚。

2013年にヤナとプルシェンコの間に
息子のアレクサンドル君が誕生しました。

プロデューサー活動を続けるが、ドラマなどにも出演し
有名デザイナーや業界関係者と繋がりを持つだけでなく、
夫であるプルシェンコと共にファッションショーやテレビに
出演するなど、積極的にメディアに露出して活躍しています。

ロシアでは敏腕プロデューサーとして
有名であると同時にビジネスウーマンとして
認知度も非常に高いそうです。

ヤナの前夫、バトゥリンとの子供

スポンサーリンク

画像の二人がアンドレイとニコライです。

アンドレイとニコライは現在、母親である
ヤナと再婚相手であるプルシェンコと
共に暮らしています。

つまり、アンドレイとニコライにとって
プルシェンコは母親ヤナの再婚相手で義理の父
ということになります。

ちなみにヤナの前夫、ヴィクトル・バトゥリンは
離婚の際、子供の親権はヤナに渡ると
通達されていたにも関わらず
長い間、無視し続けていました。

そのため、前夫ヴィクトル・バトゥリンが
警察に逮捕されて、ようやくヤナは
息子たちと生活できるようになったんだそうです。

子供がいると親権問題の関係で離婚のは
こじれるとよく聞きますが、そういうのは
やっぱり世界共通ですね。

息子のイェゴールやサーシャが美少年?

プルシェンコの息子についても検索して
インスタなど調べてみました。

一方、プルシェンコの方も
2005年にマリア・イェルマーク
という女性と結婚して一年後に長男の
イェゴール・イェルマーク君が誕生したのですが

2008年にプルシェンコは離婚して、
息子イェゴール君の親権は妻である
マリア・イェルマークが取ったそうです。


画像はプルシェンコの前妻マリア・イェルマークと
プルシェンコの息子、イェゴール君


こちらは子供時代のプルシェンコ。よく似ていますね。

ちなみに、ロシア人は役所で結婚離婚が
簡単にできるせいか世界的に見ても、
離婚率が非常に高いのだそうです。

お互い再婚の上、連れ子がいる。
しかも、実父と実母は親権問題が
こじれていたということで最初は
ヤナの子供たちもギクシャクしてたようですが

いっしょに暮らしていく内にプルシェンコや
母親ヤナとも打ち解けていったそうです。

サーシャが美少年?

氷上の皇帝プルシェンコと敏腕プロデューサーである
ヤナの間に生まれたアレクサンドル君
サーシャという愛称で親しまれています。

ご覧の通りの美少年。将来有望ですね。
すでにファッションモデルとして
ファッションショーに出演したり
雑誌にも出ています。

また父親であるプルシェンコ、母親であるヤナと共に
ロシアではCMに出演するなど幼児の頃から
芸能活動をしています。

このサーシャ君。幼児の頃から
Twitterアカウントを開設し
自身の近況や写真、動画を公開しています。

まぁ、母親であるヤナのプロデュース
であることは間違いないですよね。

ちなみにサーシャ君は最近、
プルシェンコが設立した
フィギュアスケートの学校で
スケートの練習をはじめているようです。

もしかしたら将来、フィギュアスケートの
ロシア代表として世界の舞台で滑る姿を
見せてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)