糸井嘉男が嫁の佐藤恵美と不仲の原因は何?天然エピソードや伝説とは?

 日本ハム、オリックス、そして2017年からFAで阪神タイガースに移籍し、活躍する糸井嘉男選手。
2014年には.331で首位打者の成績を収め、2017年の推定年俸は4億円。
シャツからはみ出そうな筋肉も魅力ですが、そんな糸井嘉男選手の嫁などプライベートについてや天然っぷりについても紹介します。

 

糸井嘉男の天然伝説

 
糸井選手は野球の成績面でも首位打者などの記録を残していますが、
野球以外の発言での天然ボケでも伝説を残しています。
ピッチャー時代、投球練習でカーブ投げるといってたのにロージン触ったりしてるうちに忘れて豪速球を投げる。
そしてキャッチャーに怒られる。
プロ入り後、投手に見切りをつけられ野手に転向。その初日の試合で、打ったとたん、一塁じゃなく、三塁に向かって走り出した
代打で出てきて三球三振、「何の球種を待っていたのか?」と報道陣に聞かれ「ストライクです」と真顔で答える。周囲は絶句。
1800万円の年俸から6000万円へ!「何か紙もらったけど、よくわからなかった
ホームランを打ったのに、三塁ヘッドスライディング
代打で三球三振、「何の球種を待っていたのか?」と報道陣に聞かれ「ストライクです」
 
日ハムで天然といえば新庄選手を思い出しますが、糸井選手の天然宇宙人っぷりはそれをはるかにしのいでいるかもしれません。
インタビューの天然っぷりはyoutubeなどの動画でもたくさんアップされています。

2005年に結婚

糸井選手はオリックス時代の2005年に結婚しています。

糸井選手の嫁さんは女子アナでもモデルやタレントでもない一般の方だそうです。

名前は佐藤恵美さんで神奈川県横浜市出身のようですが
一般の方という事で写真や画像はありませんでした。

お子さんも2人いるということですが、名前や顔などはわかりません。
糸井選手はあまりプライベートのことは語らないようで、
家族に関することはほとんど知られていませんでした。

嫁の佐藤恵美さんはアスリート?

佐藤恵美と検索するとフィットネスビキニアスリートの方や、コーチングの方、ピアノ奏者などが
出てきますが、Facebookやインスタグラムなども公開されていないようなので、どれも糸井選手の奥様とは関係なさそうです。
一般の方で、スポーツや音楽、執筆活動など文化人や芸能人もないようです。

はとこは報徳学園で甲子園に出場。

第89回選抜高校野球(甲子園、19日開幕)に出場する報徳学園(兵庫)が8日、神戸市・あじさいスタジアム北神戸で大商大堺とダブルヘッダーの練習試合を行った。
阪神・糸井嘉男外野手(35)のはとこにあたる糸井辰徳内野手(1年)は、2試合目に「1番・一塁」で出場。

この日は無安打に終わったものの、永田裕治監督(58)が「当たれば飛ぶ」と期待する長打力で、甲子園の舞台を目指す。

スポンサーリンク

阪神にFA加入した糸井とは、お父さん同士がいとこ。

同じ右投げ左打ちで、小学生のときにはスイングもまねた。
「今は自己流です」と言うが、それでも「フィニッシュがそっくり」と周囲から言われるのは血がそうさせるのか。
糸井選手の子供については情報がありませんが、やはりはとこでも野球はうまいんですね。
甲子園に出場するくらいの実力なので、はとこもプロ入りするかもしれません。

嫁の佐藤恵美と不仲?

日ハム時代、小山選手に「中田を元気付ける会」という名目で誘われ
ついて行ってみると、実は合コンで騙されたというエピソードがあります。
しかも、嫁の佐藤恵美さんに合コンに行ったことがバレてしばらく口をきいてもらえないほど怒らせてしまい困ったそうです。

糸井選手と嫁との不仲説があるようですが、プライベートを語らない糸井選手なので、このことが原因で不仲だという憶測が憶測を呼んでいるようです。

糸井嘉男選手の経歴

1981年7月31日生まれで京都府与謝郡与謝野町出身。
中学時代は軟式野球部に所属し、高校も強豪校からの誘いを受けられず、岩滝町に隣接する宮津市にある宮津高校に進学したそうです。
近大に進んで最終学年の4年生に最優秀投手かつ最優秀選手となって、北海道日本ハムファイターズに自由獲得枠で指名され入団。
という遅咲きの選手だったそうです。
筋肉がすごく、日本人離れした体型とルックスに韓国出身ではという噂もあるようですが、京都府出身です。
本人がファンだったという阪神タイガースに移籍して活躍する糸井選手。
実績と天然のボケインタビューで人気もありますし、阪神ファンとしてはぜひ糸井選手に活躍してもらって
優勝、日本一をつかみとりたいというところでしょう。
家族については本人もオープンにしていませんが、優勝、日本一なんてことになれば、テレビに写ってしまうかもしれませんね。
スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)