寺島進の嫁のあゆみさんはホステスだった?在日韓国人だったの?

今回は、寺島進さんについて紹介します。

 

寺島進さんとはこんな方

名前:寺島進
生年月日:1963年11月12日
身長:165cm
出身地:東京都江東区
所属:オフィス北野

寺島進さんは男三兄弟の次男として、京都江東区の畳屋の家庭に生まれました。
高校卒業後、三船芸術学院で殺陣を学んだことをきっかけに、20代で殺陣の事務所に入りました。
劇団で舞台に立ったり、映画の役どころをもらうようになり俳優に興味を持つようになったそうです。

1986年松田優作さんが、監督・脚本・主演を務めた映画「ア・ホーマンス」で映画デビューを果たし、
このことがきっかけで、松田優作さんと親交が深まり、松田翔太さんとも現在も交流があるとのことです。

寺島進さんといえば「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」の攻撃陣のひとりとして出場しています。
そんなこともあり、オフィス北野と繋がったのでしょうか。

北野武さんとの繋がりを調べているうちに見つけました。

北野映画に出演!

スポンサーリンク

1989年に寺島進さんが25歳の時、北野武監督の映画「その男、凶暴につき」に出演しました。
この役柄はオーディションでつかんだとのことです。
当時、北野武監督には食事や飲みに連れて行ってもらったそうで、かなり気に入られていたといった感じがあります。
このようなコメントがあります。

「にいちゃん、役者は一生できる仕事だからな、死ぬ間際に天下獲ったらそいつの勝ちだぜ。今売れてなくてもな、何十年後に売れたらいい。ずっとやり続けろよ」

北野武さんからこのような言葉をかけてもらって、すごくうれしかったそうです。
このことがきっかけとなり、1993年、北野武監督の映画「ソナチネ」で重要な役柄を演じることとなります。

「”その男、凶暴につき”で白竜さんの手下にいたアンちゃんいたろ、あれ呼んで来い」

そう、北野武監督に声をかけてもらい、抜擢されたとのことです。感謝しても感謝しきれない存在といった感じのように思えます。

2人の恩人がいる!

さきほども述べましたが、寺島進さんが現在も俳優として活躍している理由として2人の恩人の存在を明かしています。

デビューできたのは、松田優作さんに認められたからとのことです。

寺島進のデビューは松田優作監督の「ア・ホーマンス」。この時まで、寺島進は、誰にも褒められることなく自信さえもなくしていました。しかし、松田優作から「演技いいね」と褒められます。

初めて褒められた相手が超一流の俳優ということで、寺島進には自信がつき、その後も俳優として精進を続けたからこそ、今に至っていると語っています。

スポンサーリンク

俳優として今の地位があるのは、北野武さんに認められたからとのことです。

もう一人の恩人は、北野武。寺島進自身がオフィス北野に所屬していることもありますが、寺島進は、武さんのことを「育ての親」とも言います。

「その男、凶暴につき」でたけしと出会い、寺島進はたけしに惚れ込むことに。
その後、武さんを追いかけ、アポ無しでアメリカまで行った寺島進に、武さんは「ソナチネ」の子分役を約束します。
これが、この人と離れたくないと北野武さんに対して思った瞬間だったと寺島進さんは振り返っています。

出会いってつくづく大切なんだなと思わせるエピソードですね。

嫁のあゆみさんはどんな人

 

寺島進さんは、2009年1月に一般女性と結婚されています。
結婚した時の年齢は、寺島進さんは46歳で結婚相手は28歳で年の差は18歳あります。

46歳まで独身を貫いていた寺島に、独身卒業の感想を聞くと、「なんかうれしい反面、独身が長かったこともあって一抹の寂しさもあったりして(笑)。

でも、もう独身には戻れないからね! というか、戻らないから!」と幸せそうな笑顔で独身卒業を宣言した。

ホステスだったの?

嫁の名前はあゆみさんといった情報がありますが、元ホステスとの噂があります。
実際のところ確かな情報が見つからなかったのですが、本名ではなく元ホステスで源氏名があゆみではないかということです。

一般女性ということで、特に詳細は公表されていません。

唯一分かっているのが、寺島進さんの一目惚れと猛アタックによって結婚に至ったと言われています。

在日韓国人って本当なの?

美しい女性といった情報がありますが、画像等の情報については見つかりませんでした。
そのため、在日韓国人といった噂もありますが、こちらの情報についても調べた限りでは見つかりませんでした。

二人の子宝に恵まれる!

寺島進さんの子供は現在2人のお子さんがいて、2010年6月に長女が誕生し、2015年3月に長男が誕生しています。

寺島進さんは、オムツ替えなども積極的に行うとのことです。なんか、想像つきませんよね。子煩悩なところもあるんですね。
ちょっと意外な感じがします。

2人目のお子さんが生まれた後に、家訓を発表しました。「愛・恩義・結束力」だそうです。寺島進さんらしい気がします。
今後の活躍にも期待したい俳優の一人です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)