ダイアモンドユカイの元嫁は三浦理恵子で写真や年齢は?フィリピン人?

ロックバンド「RED WARRIORS」のボーカルとしてデビューし、今では音楽活動の他に俳優、タレントとしても活躍するダイアモンドユカイさん。

ダイアモンドユカイさんの元嫁三浦理恵子さんとの離婚の原因や現在の嫁について紹介します。

 

ダイアモンドユカイさんの芸名の由来は?

ユカイさんの芸名は、出演番組やイベントで本人が語ったとことによれば、「ユカイ(愉快)」というあだ名に由来する。

ただし、それのみだとインパクトを欠くため、「ダイアモンド」と「☆」(その後「☆」を「☆(六芒星)」に変更)を組み合わせたという。なお「☆」は「ロックスター」と読む。

一般的にはダイヤモンドと表記されることから、よくメディアでもダイヤモンドユカイと誤表記されています。

 

ダイアモンドユカイの元嫁は三浦理恵子

ダイアモンドユカイさんは1997年にアイドルグループCoCoのメンバーだった三浦理恵子さんと結婚しました。

出会いは96年6月の友人宅のホームパーティー。

スポンサーリンク

ユカイは以前交際が報じられていた飯島直子と破局した直後。

その場で自身が出演するミュージカルに三浦を誘い、交際が始まった。

デートを重ねた2人は97年3月、渋谷の路上でどちらからともなくプロポーズ。

4月からは結婚前提の同居を始めた。

6月には両家の家族とともにハワイで挙式のまねごとをして11月25日に入籍。

「亭主関白になります。豊臣秀吉のような夫です」と宣言するユカイに、三浦は「どこまでもついていきます」と心境を語った。

当時三浦理恵子さんはアイドルグループCoCoのメンバーとして大人気。

一方ダイアモンドユカイさんはロックバンド「RED WARRIORS」のボーカルと言ってもそこまで認知度はなく、三浦理恵子がどうしてこんなおじさんと結婚?とファンからは言われていました。

 

2001年に離婚

離婚を切り出したのは三浦から。

ユカイは「別れたい」と言う三浦に、「えっ」と言葉を失ったという。

何度か話し合いが持たれたものの、三浦の決意は固く、01年11月に離婚届が提出された。

わずか4年で離婚となってしまいますが、離婚の理由について後日三浦理恵子さんがこう語っています。

「仕事が忙しくなるほど生活にズレが生じ、会話がなくなり、2人で一緒にいる意味や必要性がなくなった」と理由を語った。

関係者の意見としては

「酒が強く遊び好きの三浦が、ヒット曲も出ず家にこもるユカイの元に戻る生活に嫌気が差した」との臆測も流れた。

とも言われています。

当時人気絶頂だった三浦理恵子さんと売れずにパットしなかったダイアモンドユカイさんとは「格差婚」とも言われています。

 

三浦理恵子の再婚をダイアモンドユカイが祝福

2015年9月に三浦理恵子さんは40代半ばの一般男性と再婚します。

理恵子さんの再婚をユカイさんはこう祝福しています。

「理恵子さん、ご結婚おめでとうございます。幸せな報告をありがとう」

「この結婚の知らせを受けて、驚きと共にとても幸せな気持ちになりました。正直、この15年、ずっと心配しておりました」

「俺は、自分の不甲斐なさで、理恵子さんを幸せにする事が出来なかった

「これからの人生、大切な伴侶を得て、最高に最高に幸せな日々が送れます様に祈っています」

三浦理恵子さんにはまだお子さんはいないようです。

 

現在の嫁はフィリピン人?写真や年齢は?

2009年にダイアモンドユカイさんは再婚します。

結婚したことをご自身のブログでこう発表しています。

スポンサーリンク

この度、私、ダイアモンド☆ユカイは30代の一般人女性と2月7日に入籍致します。

私にとって二度目の結婚となります。

自分は結婚に向いていないのではないかと悩んだこともありました。

しかし子供の頃、田舎道で見つけた一輪のタンポポのような彼女と知り合い、男として一人の女性を守り、新たな家庭を築いてゆく決心をした次第です。

奥様は一般女性で、写真や名前は発表されていません。

入籍の日にちにこだわったそうで、

2月7日に入籍を決めた理由は、「2」と「7」の数字が好きだというユカイが2月7日生まれの女性と出会い、運命的なものを感じたからだという。

嫁はフィリピン人なのかについては、ご自身のブログで

田舎者の妻と結婚して良かった瞬間。
1.虫に強い。
2.外遊びを知っている。
3.竹馬に乗れる。教え方が上手い。
4.郷土料理を作れる。
5.寒さに強い。
6.力強い。
7.朝に強い。
8.愚痴らない。

と奥様と再婚したことを喜んでおり、田舎者と表現しているように日本の方です。

 

ダイヤモンドユカイは無精子症だった

「あなたの精子はゼロです」

医師からそう宣告されたときのショックが、いまもダイアモンド ユカイさんの頭をよぎる。

「もう頭が真っ白。まさか、この俺がって。だってなんの自覚症状もないんだから。

EDでもない。そっちはバリバリ。

過去に女性から『子供が出来た』と2度も告げられたけど、あれはなんだったんだと……。

男を売りにしてきたのに男を否定された思いでしたよ」

ロッカーで無精子症ということに真剣に悩み、真剣に対処した結果、お子さんがついに誕生します。

夫婦でいろいろと頑張った結果です。

 

2010年に第一子が誕生

妻は妊娠中毒症に苦しみもしたが、2010年2月、長女の新菜(ニーナ)ちゃんを無事出産。

続いて2011年11月には双子の頼音(ライオン)くん、匠音(ショーン)くんも授かった。

無精子症だったユカイさんは2011年11月に双子が生まれたことで、一気に3児のパパとなります。

子どもの名前の由来は、

「兄の方は見るからにジャイアンのような力強いやつなので、オレの大好きな源頼朝から取ったのと、ミュージシャンなので音を入れた。

弟の方は割と控えめで知的な感じがしたのと、ジョン・レノンを意識しましたね」

とロッカーらしく、音楽にちなんだ名前を男の子にはつけたそうです。

 

次男の匠音くんが腹膜炎

「俺の妻は、朝、病院に連れて行ったが、その後、匠音君が腹痛を訴えていたのを我慢させてしまったと後悔している」

「痛みに耐えて頑張っている匠音。 パパは、明日も来るからな。 頑張れ!!匠音!!」

2018年9月に次男が腹膜炎で緊急手術となりますが、その後手術も成功し、無事退院しています。

ダイアモンドユカイさんは子ども思いな感じがします。

ダイアモンドユカイさんの元嫁三浦理恵子さんとの離婚の原因や現在の嫁について紹介しました。

奥様とも喧嘩や愚痴はありながらも子どもにも恵まれて、幸せな過程を築いている様子が伺えます。

ロッカーとして、タレントとしてもテレビで活躍していますが、いいパパとしてこれからも多方面で活躍していくことでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)