森重樹一の嫁は?プリクラ画像が可愛い?病気やアルコール依存症について!

ロックバンド・ZIGGYのボーカルである森重樹一さん。

50代になった今でも筋肉バリバリのセクシーなロッカーですが、森重樹一さんの嫁、子供など家族のことやプライベートについて紹介します。

 

森重樹一のプロフィール

名前:森重樹一(もりしげ じゅいち)
生年月日:1963年8月28日
出身:東京都国立市
学歴:早稲田大学第一文学部哲学科卒業
職業:ミュージシャン

1984年に結成されたZIGGYは、80年代のバンドブームに後押しされる形で徐々に人気を博し、1987年にメジャーデビュー

「GLORIA」の他、「I’M GETTIN’BLUE」「STAY GOLD」、「ジェラシー」などのヒット曲を連発していった。

ZIGGYは80年代は人気ロックバンドでしたが、メンバーの脱退・復帰を繰り返し、2008年2月に活動休止しています。

現在は森重樹一さん1人でライブ活動をしています。

 

森重樹一の嫁は?

スポンサーリンク

森重樹一さんは結婚はしていますが、嫁については名前や写真など一切ありません。

ロッカーですからあまり嫁とのことを公表するのに抵抗があるのかもしれません。

 

子供は?

森重樹一さんはアウトデラックスに出演したときに子どもについて語っています。

現在は11歳の女の子と6歳の男の子の父で、「今年55(歳)だからね、おじいちゃんみたいだよ」

第1子が2007年2月16日生まれの長女です。

そして第2子の長男が2011年11月16日に生まれています。

長男の誕生日をブログでこう発表しています。

本日11月16日、15時11分、2848グラムの男の子が誕生しました!!

健やかに、成長していってくれる事を今は祈るばかりです。

ミュージシャンとしてだけでなく、父親としても今後さらに頑張っていこうと思います。

ロッカーでありながら、父として子どもを可愛がる姿が想像できます。

 

子供たちの卒園式をブログで発表

2013年3月に長女が無事卒園した時には、

3年間の通園を無事終え、娘は本日卒園式

午後には天気も回復して、春らしい日差しにも恵まれました。

バスに乗りこむ姿が何とも頼りなかった入園間もなかった頃からすると信じられないくらい大きく成長し、卒業証書を受け取るために歩く姿は子供ながら堂々としていました!

おめでとう☆☆☆

4月からは新入生。共に歩いて行きましょう!!

と自分のことのように喜び、そして自分の仕事への活力にしている様子が伺えます。

2018年3月に長男が卒園した様子についても

自分の家庭にとっても一大イベントの卒園式良いお天気に恵まれ無事終了しました!

スポンサーリンク

卒業証書を受け取る息子の姿は年少の頃に比べ随分と頼もしくなったように思いましたが届いたばかりのランドセルがまだとても大きく感じます。

来月から新一年生…

よく学びよく遊んで欲しいなと思います。

おめでとう!!

と年齢的に遅めの誕生となった長男への愛情をたっぷりと発表しています。

本当に子供への愛情が見て取れます。

 

プリクラ画像が可愛い?

プリクラ画像については本人のものも、奥様のものもありませんでしたが、子供と写る画像はありました。

子どもの顔は見えませんが、父親としての嬉しそうな笑顔がとても印象的です。

 

病気やアルコール依存症について!

「元ZIGGYの森重樹一(54歳)さんは、本人も認めているように一時期は重度のアルコール中毒だった。

それが原因で鬱も併発し、専門の施設に入院したそうです。

しかし9年前にピタリと酒をやめてからは、健康オタクに一変。

今ではジムでストイックに身体を鍛え、サイクリングに興じる姿をブログで報告しています」(音楽誌編集者)

ロッカーにはタバコとウィスキーのようなアルコールの強いお酒を朝まで飲んでいるようなイメージがありますが、森重樹一さんは本人も認めるほどのアルコール依存症だったそうです。

80年代当時は酒浸り生活だったが、現在は酒・たばこを一切やめたという森重。

その代わりに甘いものは止まらないが、体作りのために移動はすべて自転車。

とアルコール依存症と決別するためにたばこも止め、80年代にはスポーツカーを乗り回していたのを、今では移動手段はもっぱら自転車にしているそうです。

ただお酒やたばこを止めたのはいいですが、その分

「“脳にガツンとくる甘さ”を欲してしまう」と明かすほどの“甘さ中毒”

だそうで、

森重は無類の甘党でピーナッツバターやチョコレートを食べていたが、病院での検査の結果、和菓子に変えたり、インフルエンザの予防接種を一番最初に打ちたいと毎年がんばっていると語った。

酒を止め、たばこを止め、甘党ロックンローラーなのに甘党だったようです。

それが今では

健康のことが心配で心配で無駄に病院に通いまくっていると告白した。

ある番組でロッカーなのに健康オタクだということを突っ込まれると、

「今、自転車に乗っていて鎖骨を骨折したから、週に6回整形外科へ通ってる」

「わりと全体を診てもらっている。

医者と話すのが好きなんですよ。

すごい面白い話を教えてくれるので。

医者の言うことは聞くのでそこを取り上げるとロック的ではないですねぇ」

と意外にも今では健康オタクの度を越して、すぐに病院に通ってしまうほどの検査、治療オタクのようです。

森重樹一さんの嫁、子どもなど家族のことやプライベートについて紹介しました。

まだまだロッカーとして音楽活動は続けていますが、子どもが大好きなパパとして、ご自身の健康にも気を使っているようです。

奥様のことは何も話していませんが、いい旦那さんのような感じもします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)