いないいないばぁのチョーさんに嫁はいる?引退や死亡の噂について。

今回はいないいないばぁのチョーさんについてみていきましょう。

 

いないいないばぁのチョーについて

チョーさんこと長嶋茂さんは、ワンワン、うーたん、ゆきちゃんたちと一緒に歌や踊りが楽しめる、こども向け番組「いないいないばあっ!」が代表作ですね。

1996年に放送を開始し、これまでずっと「ワンワン」を演じてきたチョーさん。

声のみならず、チョーさん本人が着ぐるみの中に入って出演していて、「ワンワンのこもりうた」「だっこしてギュッ!」などの作詞・作曲に携わったこともあります。

そんなチョーさんの結婚した嫁について調べてみました。

 

チョーに嫁はいる?

チョーさんは奥さんがいるようですが、プライベートの情報がほとんどありません。

残念ながら家族構成も分からず終いでした。

スポンサーリンク

 

引退したの?

大人気である子供向け番組「いないいないばあっ!」は、1996年に放送を開始し、今年でなんと23年目になります。

子どもたち、そしてお父さんお母さんたちに絶大な人気を誇っている番組ですが、チョーさんが演じるワンワンに引退説が流れています。

チョーさんは「ONE PIECE」のブルック、「ロードオブ・ザ・リング」のゴラムなどの声も担当しているベテラン声優さんです。

チョーさんは1957年12月15日生まれなので、すでに還暦を迎えている歳ですね。

ワンワンの着ぐるみは重さが20キロとも言われています。

それを着て跳んで走って歌って。

しかも「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」など全国イベントにも毎月のように出演。

番組のロケでも全国を駆け回っています。コンサートとなれば失敗も許されません。

体力的にも精神的にも、決して楽ではありません。

このように、年齢的な問題でチョーさんが引退するのでは?と言われているようです。

また、「いないいないばあっ!」は20周年を超え、番組としては節目を迎えて大きなお祝いもおこなわれました。

そのため「2017年春に卒業ではないか?」と話題になりましたが、このことについてはNHKが「引退の事実はない」と公式に否定しています。

長寿番組がどんどん終了を迎えている昨今なので、番組もチョーさんも卒業なのでは?という話になったようですね。

 

死亡の噂について

現芸名の「チョー」については、かつてNHK教育テレビの『たんけんぼくのまち』で「チョーさん」として出演していたことに由来するそうです。

スポンサーリンク

番組放送中は愛称としても使われており、この番組の開始当初は、本名の「長島茂」名義で出演していました。

番組終了後には、顔を出しているチョーさんを見かけなくなったこともあり、一時期「チョーさん死亡説」が流れたことがありました。

この「チョーさん死亡説」は、後に出演した『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』で、これを基にしたアドリブを入れたほか、前に所属していた事務所のボイスサンプルで「チョーさんまだ生きてるよ」とコメントしたり、『たんけんぼくのまち 2009』のチョーさんが登場するシーンで「生きてるよ」と口にするなど、自らギャグにすることもある。

『ETV50 もう一度見たい教育テレビこどもスペシャル たんけんぼくのまち 2009』(2009年5月5日)では胸に「ごらんの有様だよ」と書かれたTシャツを着用し、『とくせんETV』「たんけんぼくのまち」(2009年10月2日)では胸に「過去の人」と書かれたTシャツを着用して出演した。

もちろんこの死亡説はただの噂で、2009年以降も様々な番組に出演していますし、代表番組のいないいないばぁにも出演し続けています。

 

ワンワンへの思い

いないいないばぁの放送開始から、ずっとワンワンとともに歩んできたチョーさん。

ワンワンはチョーさんにとって、「もうひとりの自分」と語っています。

分身のような存在というか……。

いつも思っているのは、教育番組だけど、ことさら“教育的”なものにはしないでおこうということ。

番組に登場する自由奔放な赤ちゃんにできるだけ近づきたいという思いで、ありのままの心であろうと。

そういう意味では、いろんなものを取っ払った“もうひとりの自分”がワンワンだと思っています。

ワンワンは全国各地で開催しているステージショー「ワンワンわんだーらんど」に出演しており、テレビではなく実際に視聴者の方々に会うこともあります。

テレビだけだと、お便りはいただいても視聴者の皆さんと時間をともにすることはできないですよね。

でも、ワンワンわんだーらんどなどのイベントでは、子どもたちが家族とニコニコ笑っている姿を間近で見られる。

それだけで『いいなあ、やっていてよかったなあ』って思っちゃいます。

『これぞ、幸せ』というような家族の姿を見て、ともに時間を共有できることが本当にうれしいんです。

僕自身、少しでもお父さん、お母さん、そしてお子さんに寄り添って頑張りたいと思っています。

だからみんなで、一緒になって泣いたり笑ったりしながら、その日その日を一生懸命生きていきましょうね、と伝えたいですね。

まだまだ元気いっぱいで現役なチョーさん。

これからもワンワンを通じて、子どもたちやお父さん・お母さんたちを魅了し続けてほしいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)